« モバレフのお話 その① | トップページ | St.Valentine's day »

2010年2月11日 (木)

モバレフのお話 その②

本日は四国・丸亀にてオリジンライブですね

Les Freres のおふたりは、うどんでパワー付けたかしら?

うどんを頬ばりすぎて、ノドに詰まらせて、

涙目になっている兄さんの姿がちょっと脳裏をかすめました

おっと、それに引きかえ弟くん、うどんをズルズルすすりながらも

なぜにそんなにスタイリッシュでカッコいいの?

今日の四国のお天気はどうなのでしょうね

ワタシの街は朝からどんより、先ほどから雨風もひどくなりました

そんな中、洗濯物を干しているアホなちびくまです、こんにちは

いやね、何故かワタシ洗濯が好きなんですよ

溜まっているとムズムズするんですよ

雨が降るとわかっていても、洗濯をせずにはいられない

仕事をしているので、平日はままならないのですが

休みとなると、朝から何回も回してしまいます

と、さも家庭的な乙女であるかのようにちょっとアピールしてみる

あ、ワタシの洗濯の話なんかどうでもいいっすね

ちなみにウチの両親は頑固に未だに『二槽式』にこだわっています

彼らに言わせると『全自動』は贅沢なのだそう

しかし『全自動』って言葉もかなり昭和を感じますな

いや、だから洗濯の話はやめましょう

さて、モバレフのお話の続きです

えー、他に何がありましたっけ?(コラ!)

そうそう、着ピアノ!

未だに、NEW!と書いてあるのがかなり空しく目に沁みたりもしますが

どれか一つを選べと言われたら…それは断然『そらもういっちょ!』

この曲(曲か?)を聴いた瞬間思いました

ああ、ワタシはこのヒトにまた惚れた…

やっぱりワタシが選んだヒトに間違いは無かった…

もうこのヒトに付いて行く…

いやぁ、本当です、アナタもそう思いませんでしたか?

胸を揺さぶるような音を生み出すこのヒトの同じ指先から

♪♪♪~♪♪ ♪♪♪♪ なんてな音が奏でられるなんて

意外性の妙?とでも言いましょうか

兄さんの頭の中には、いったいどれくらい沢山の音の引き出しがあるのだろう?

ひとつひとつこっそりのぞいてみたい

そんな風に思ってしまいます

ブルーな気持ちの時でも、このフレーズ聞くとついついニヤリとしてしまいます

泣きそうな時でも、このフレーズ聞くと泣き笑いになります

兄さんありがとう(号泣)

ワタシはこの曲に(曲か?)に何度も救われました

(大げさであることはバレバレである)

着ボイスや着ピアノはダウンロードしていつでも楽しむことができますが

モバレフ終了と聞いて、ただ一つ悲しかったこと

それは、もうムービーを見ることができない…これに尽きます

保存ができないのですよね

仕方ないことです

今までは見たい時には、モバレフのサイトに入ってその都度ダウンロードして楽しんでいました

それさえも出来なくなるんですね

『このデータは保存できません』と、メッセージが出るのが悲しいよう! なんとかしてくれよう!

閉鎖まであと一ヶ月半

それまで毎日毎日毎日毎日しっかり見て、兄さんをこの目に焼き付けよう

ワタシが目に焼き付けたい兄さん、それは…

『レコーディング休憩中』の赤シャツな兄さん(考えただけでドキドキ)

わざわざコレだけのためにブログを一回書いちゃったりするほどお気に入りでした

ライブモードじゃない兄弟は本当に珍しい

素の兄さんを感じられるムービーでした

職場でイヤなことがあったり、腹立たしいことがあったりしたら

ケータイ握って更衣室にこっそり逃げ込んで

このムービーを何度も見て、泣くのを我慢したり、溜飲を下げたりしていました

コレが見られなくなったら、ワタシどうやって職場で耐えていけばいいんだよ~

頼むから消さないで~

で、お友達にこのムービーを流してもらい、自分のケータイで撮影するという

アホな(でも切実な)方法をぼんやり考えたりもしているのですが

ただでさえ小さなムービーが、ケータイの動画でどんなに撮れるのか?

考えただけでも、ちょっと落ち込みます

ま、消えていくものだからこそ、愛おしく、大事に思えるのかもしれませんね

これが保存できたら、逆に大切さが失われてしまうかも

3月31日16時まで、せっせと赤シャツな兄さんを見ることにします

お誕生日ムービーというものもありましたね

モバレフオープン中に、2度のお誕生日を迎えることができたワタシです

そんだけ年取ったんだ、がっくり…という話はさておき

最初のお誕生日の朝、ムービーを受け取って

恥ずかしながらワタシ、泣きました

●●年生きてきて、自分の誕生日に泣いたのは初めてでした

お誕生日なんて、喜んでお祝いするような年齢ではないし

もう誕生日なんて来ない方がいいよ~ん

なんて、それまでは思っていたのですが…

それは、もちろん『ワタシだけ』の為のムービーではありません

でも本当に、素直に、ココロから嬉しかった

ケータイを握りしめて泣いている微妙な年齢の乙女ってのは

決して絵になるモノではありませんが(自分でも見たくない)

でもね、でもね…

ね、アナタも経験しませんでしたか?

嬉しかったでしょ?でしょ??

二度目のお誕生日を迎えたとき

まさか、まさか、まさか、去年と同じムービーじゃないでしょうね

もしそうだったら、さすがのちびくまも暴れますよ

おそるおそる開けてみると…違った!!(喜喜喜)

おもちゃの赤いピアノで片手連弾の Happy Birthday♪

そうやってまたワタシを泣かせるのね

なんて罪な兄弟なんだ…

さて、4月以降生まれのモバレフ会員さん!

今回ばかりは非常事態です

こっそり3月生まれに変身しましょう

神様もきっと両目をつぶってくださるハズ!

(こんなコト書いていのか?)←通報しないでください

さて、今日はモバレフのスタッフさんブログに動きはあるのでしょうか?

遠目ではなく、お二人のお顔がはっきり見えるお写真とコメントをお願いしたいです

できれば、以前あった『アイス食べながら笑う兄弟』みたいなの←大好き

『うどん食べながら笑う兄弟』がいいな

さっき空想した涙目な兄さんでも(でも?)いいよ

どうか、今日のライブが無事に終了しますように

会場の皆さんが心からお二人の演奏を楽しむことが出来ますように

モバレフで素敵なブログがアップされますように

『by 守也』が夜中に(?)登場しますように

お相手はちびくまでした←どっかからパクってきた

☆今日の告白

昨日オニツカのスニーカーをネットで、それも仕事中に衝動買いしてしまった

コレが似合うオンナになろうと、急に背筋が伸びた単純なワタシ

|

« モバレフのお話 その① | トップページ | St.Valentine's day »

コメント

あれ?ムービー私の携帯保存出来てる よ ? ん?
PCや携帯など全く疎い私なので自信無いですがLFフォルダにフォトなどと一緒に保存されててモバレフ行かなくても好きな時にムフフ♡ムフフ♡と観てるんですが・・・赤シャツ兄さんも・・・・
これってモバレフ無くなったら消えるの???

『by 守也』が見れなくなるの寂しねーー

投稿: miyu | 2010年2月11日 (木) 18時11分

モバレフの話題についていけない私が最近ハマっている人

加藤 清史郎クン!

可愛いし、礼儀正しいし、ハキハキしているし、実に良い!!

で、今日テレビを見ていて発見しました

髪の毛を切り、永久歯が半分くらい見えてきた清史郎クン
動きが小動物系(まだ8歳だし)で、一生懸命「ハイ」とお返事するんですね
その「ハイ」と言って首が上下する感じ
守也さんに似ている・・・

守也さんもこのくらいハキハキしていると(ピー・・・強制終了)

投稿: kyara | 2010年2月11日 (木) 21時36分

miyuちゃん♪

あらら、お身体の調子はどうですか?(読み逃げバレた!)

miyuちゃんのケータイは保存できるんですね
ちっ!羨ましいったらありゃしない!(プンプン)
機種によって出来るのと出来ないのがあるみたいですね
以前居酒屋で…(って、いつも飲んでるみたいですけど、実際ライブ後は必ず飲んでます)
で、居酒屋でお友達とケータイの見せあいっこをした時
その中で一人だけ保存できるお友達がいたんですよ
もうもうもう、羨ましくてそのまま気を失うかと思いました
ケータイに保存してあるのはモバレフが消滅してもダイジョウブじゃ?

『by 守也』出なかったなぁ
今夜出るかなぁ(オバケではありません)

投稿: ちびくま | 2010年2月13日 (土) 16時15分

kyaraちゃん♪

きゃ~、kyaraちゃんも浮気してる~
兄さんいよいよ大変です~←違う

清史郎くん、カワイイね
あんなイイ子になつかれたら
もうもう、わがまま言っても許しちゃうし、
おねだりされたら何でも買ってあげたくなります
ちなみに、ウチの上司は小さいので『こども部長』と呼ばれています(面と向かっては言いません)

そうですか、兄さんに似てますか
永久歯が半分生えて、小動物的な8歳の男の子に似ている兄さん
カワイイね~
もうもう、ワガママ言っても許しちゃうし、
おねだりされなくても何でも買ってあげたくなります
ナデナデ、デレデレ←だから違うっちゅうに

そう言えば、兄さんがヒトに似ているってハナシ
初めて聞いたような気がする
今まで、ヒト以外のいろんなカワイイものに似てたからな~

投稿: ちびくま | 2010年2月13日 (土) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モバレフのお話 その① | トップページ | St.Valentine's day »