« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

OTTAVA

申し訳ないっすが、情報を丸ごとコピーで載せちゃいます




ブギ・ウギ・ピアニスト斎藤圭土がインターネットラジオ『OTTAVA』の番組
「OTTAVA foresta」の公開生放送に出演予定!

ブギ・ウギ・ピアニスト斎藤圭土が昨年末に横浜市営地下鉄センター北駅隣に出来たYOTSUBAKO 5F「YOTSUBAKO CLASIX studio」で行われる「OTTAVA foresta」の公開生放送に出演予定です。

◎日  時 2012年6月3日(日)

◎出演時間 14:00から16:00 斎藤圭土の出演は14時50分頃を予定
*インターネット環境があれば視聴することができます。機種やお客様の接続状況などによっては視聴できない場合もあります。詳しくは番組ブログやサイトでご確認ください。

◎会場 YOTSUBAKOヨツバコ(神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5)
YOTSUBAKO

◎番組ブログ 「OTTAVA foresta」

OTTAVA foresta

当日12:00よりYOTSUBAKO5階YOSTSUBAKOの森入口にて整理券配布(入場無料・先着60枚)。開場は13時半です。観覧に関するお問合せは下記宛にお願いいたします。

◎お問い合わせ先 foresta@ottava.jp 




インターネットラジオ OTTAVAさん

放送終了後でも、一週間はネット上で再生することができるようです

なにかと忙しいLFF女子の嬉しい味方ですね

ブログもお写真入りでアップしてくださるようなので

こちらも楽しみです

整理券の先着60名を目指す乙女さん、ガンバレ!

くれぐれも 『寝袋持参で…』 なんてな無謀なことはなさらないように

夜は、シンデレラタイムになったら

きちんと自分のベッドで眠りましょう

その方がお肌の為にはよくってよ♪

…って、何言ってんだワタシ?

| | コメント (2)

2012年5月29日 (火)

スペシャル・アンコール!?

先のブログの記事の件で

正直少し (いえ、かなり) 悲しくなって

ファンとして少し距離を置こうかなと思ったりもしました

(と、言いますか私が距離を置かなくても、先方が置いているのですがね)←オフレコでよろしく

そんな思いを胸にしながら

『もう、いい!仕事が恋人だわ!』 とかとか、せっせと業務に励んでいると

LFF友さんからメールが来た

『ムービーがアップされたよ、兄さんの苦笑いが可愛い!』

なななな…なんですと?

ニイサンガ、カワイイ?

そうなると、全てがもう上の空

仕事が恋人だと言ったのは、どこのドイツだ? ルクセンブルクだ? (わくわく)

ケルン公演を終えたばかりのレ・フレールのお二人のムービーがアップされました

(これはFC会員のみが見られる動画です)

お二人とも白王子なお衣装

そう言えば、ヨーロッパでは黒王子にはならなかったんだよね?(多分)

兄さんが、息切れはぁはぁモードでしゃべることができません




『ケルン公演………』と、言った後の、ちょい眉間にシワの兄さんが好きだ

汗が入ったのか、右目を指でくりんとする兄さんが好きだ

小さくにっこりして 『ありがとうございます』 と言う兄さんが好きだ

時折見せる、左からの横顔が好きだ

『スペシャル・アンコール』 と言ったあと、じたばたする兄さんが好きだ

『オレ、なんか間違ったこと言ったよな?』 みたいな自分で自分に苦笑いな兄さんが好きだ

だから…だから…だから…その兄さんの、くしゃくしゃな笑顔が…

だから…

だから…

だから…




ちーくーしょ~!(泣)

突き放したようなコトして、人を悲しませておいて

そのあと不意に抱き寄せる……じゃなかった……引き寄せるようなこと

すーるーなーっっ、兄ちゃんのばかーっっ!




ごめんなさい、ちょっと体内濃度を久し振りに上げてみました

(何の濃度だ?)

と、いうわけで PIANO SPATIAL EXTRA

またの名、スペシャル・アンコール

参加される方は、スペシャルなアンコールを兄弟へ所望しましょう

何だかこの言葉、自分の中だけでマイブームになりそうよ

では今から、左側にいた弟くんを鑑賞してきます

食事はバランスよくね (食べ物かい?)

| | コメント (2)

2012年5月27日 (日)

ライブ in ケルン

ドイツ在住のモータースポーツライター

またピアノ教師でもいらっしゃる、川崎由美子さんが

ケルンでのライブの様子をブログに書かれています

お写真もありますよ

モータースポーツライター 川崎由美子のラングザム



川崎由美子さん、素敵なお話をありがとうございました

| | コメント (4)

2012年5月26日 (土)

→帰国

あ、お帰りなさい、守也さん、圭土くん

ヨーロッパツアー、お疲れ様でした

これでやっと、今夜から安心してぐっすり眠れます

(ウソです、毎晩熟睡でした)

日本にお二人がいるというだけで

なんだか、とてもニコニコ顔なワタシです

さあ、明日はピアノ教室

早起きして、朝練しよーっと♪♪

急に元気になった

| | コメント (0)

Paris→Luxembourg→Koeln→?

毎朝のコーヒーが、ホットからアイスに変わったちびくまです

こんにちは

大きめのグラスに氷をたくさん入れて

その上からドリップしたての熱いコーヒーを注ぐと

氷がカランと音を立てて解けて行きます

その、カラン!という音を朝から聞くのが小さな楽しみ

音と言うものはとても不思議ですね

味も香りも無いのに、何だか美味しそうなイメージが浮かびます

焼き肉のジュージュー焼ける音とか

お酒をグラスにトクトクと入れる音とか

お鍋のグツグツと煮込む音とかね

音もごちそうの一つ

兄さん、いつか私の好きな氷の音 カラン!をピアノで表現していただけませんか?

さてさて、アムステルダムからパリへ移動した兄弟

某スタッフさんらしき方のレポによると

ランチの後、オペラ座を見学したそうですよ

贅沢言わせていただくと、オペラ座もいいけど

ランチに何を食べたのか知りたかったですねぇ

おしゃれなパリのカフェでランチしている兄弟の姿なんか見てみたいですねぇ

兄さん、クロックムッシュとか軽いの食べていそうだな

(ちょっと空想してみる) んふふ~←何なんだ?

豪華絢爛なオペラ座でのお写真がアップされていましたが

たたずまいがいかにも兄さんで、ちょっと嬉し笑い←?

ライブでのMCは全てふらんす語だったとのこと……そりゃそうですな

ワタシ兄さんの生のふらんす語を聞く機会が、いつか巡ってくるかしらん?

長生きしてたら、あるかもね

(最近、物事を長いスパンで考えるようになってきたのだ)

パリからルクセンブルクへ…と言いたいところですが

弟くんはアクセル師匠が待つウイーンへ

師匠のコンサートへ飛び入り参加したそうな

よかった、よかった、でも機関車のお写真は ノン メルスィー

その時兄さんは何をしていたのでしょう?

お先にルクセンブルク入りしていたでしょうから

きっと 『青春時代』 の思い出にでもひたっていたのかな

鑑賞ツアーに参加された皆さまはなんと!!!

船上ディナー&兄弟ライブを楽しまれたそうな

きゃーん、いゃーん、羨まーしーいーいー!

長生きしていたら、そんな楽しいディナーに参加するチャンスはあるかしら

長生きしてたら……(そればっか)

ルクセンブルク…第二の故郷

ミューラー師匠が見守る中での公演も、大成功だったようで何よりです

開演前の心地よい緊張感が伝わるようなお写真もアップされていました

Printemp Musical (春の音楽祭みたいな意味?)というイベントの中での

ファイナルステージを務めたとのことですが

沢山のアーティストさんが参加したこのフェスティバルで

こんな機会を与えていただけるなんて、なんとも幸せですね

VIPの方々も鑑賞にいらっしゃったそうですが

先日ご婚約を発表された、幸せいっぱいな皇太子様もいらしゃったのかしらん?

ルクセンブルクからケルンへ……

ですが、肝心な某スタッフさんらしき方の音信が途絶えたので

はたして今、兄弟はどこで何をしているのやら?

親の心、子知らず

ファンのココロ、オフィス知らず (言っちゃった)

6月1日には兄弟そろってのお仕事が待っているので

それまでには帰ってくることでしょう

今回も、いってらっしゃい! お帰りなさい! が言えなかった海外ツアーでした

ちょとタメイキでもついてみようかな

はぁ~ふぅ~……、ま、いいか

ニッポン放送 『ごごばん』 に兄弟がゲスト出演いたします

6月1日(金)

13:00~17:30

兄弟の出演は、16:00以降の予定です

ライブ演奏があるのかな?

楽しみですね

可能な方はチェックをお願いします

番組サイトでは、毎日ブログがアップされているようなので

私はそちらを楽しみに待っていようと思います

ニッポン放送 ごごばん



あれ、弟くんのソロのお仕事のお話もあったけど

これって、言っちゃいけないのかな

ちょいと止めておきます

FCに入っているかたはご存じでしょうが

入っていない方にはゴメンなさい

そう言えば、守也さんのソロの仕事って無いのかしらね?

彼のソロの仕事って、昔々はなまるマーケットの番組内で

ライブの案内をしたことがあったけど

それっきりかしらね?

他になにかあったら教えてください (もはや記憶の彼方)

てなわけで、

レ・フレールのことは大好きだけど、ファンクラブまではちょっと…

と、お悩みのそこのお嬢さん!

はい、そこのアナタのことですよ、アナタ!

実は7月にファンクラブイベントがあるのですが

6月20日までに入会すると、このイベントに参加できるそうですよ

(本会員のイベント受付は終了してます)

お席には限りがあるそうなので、決断はお早めに!

急げや、急げ!

ちなみにワタクシちびくま

7月20日の東京でのイベントに参加いたします

ワタシに会いたい方はぜひ来てね!←違うだろ~!!!!(大声)

カウントダウン☆

次に守也さんと圭土くんに会えるまであと……55日

ピアノの発表会まで、あと……29日

今日のひとりごと☆

PIANO SPATIAL DVD

Glory Moment を弾き終えて、客席に挨拶するために前に出る兄弟

兄さんが、ぴょこん!と右足を上げてスピーカー(?)をまたぐシーンが

妙に好きです

| | コメント (2)

2012年5月24日 (木)

カレンダー

長かった髪を、数日前バッサリ切ったちびくまです

どうも、こんばんは

美容室の床にうず高く積まれる自分の髪の毛を見て

ワタシどんだけ抱えてたんだ? と、驚嘆しました

本当にアタマがスッキリとなって、

ぷるぷると振ってみると、カラカラと音がした

(どうやら、ネジが一個ハズれているらしい)←ちゃんとシメろよ

急に髪を切ったことに、特に理由は無いのだけれど

兄弟は海の向こうに行ってしまって、何だか淋しいし (ぐすん)

仕事は相変わらずどんどん降ってくるし

口内炎は口中満開だし

ちょっと気分転換したかったんだ

長かった髪と一緒に、ストレスとも少しだけおさらばした感じだよ、うん

髪型を変えたり、お化粧したり、おしゃれしたり

そんな風に上手に自分を変えることができるのは、女子の特権だね

ぶらぼ~!

次に生まれ変わる時も、絶対女の子がいいなぁ

さてさて、兄弟は未だヨーロッパの大地 (まだドイツかな)

鑑賞ツアーの皆さまは無事に帰国され

月刊ピアノ6月号が発売になり

兄弟はラジオに生出演するそうで

も一つ、弟くんもお忙しそうで

何かと話題満載なこの頃ですが

今日はちょいと、別のお話にお付き合いください

以前、ブログでもお話しましたが

お隣の韓国にいらっしゃる熱烈なるLFFのお嬢さんのYHさん

何せ、根がものぐさなワタシなので

なかなかメールをやり取りすることが出来なかったのですが

こんな素敵なものを作っていらっしゃいました

ぜひご覧ください

ちびくま、初めて見た時、感動して胸が一杯になりました

YHさんの兄弟への愛情があふれるようなカレンダーです

こちらからクリックどうぞ

↓ 

You Tube Les Freres make a calender




昨年の12月に作成されたようで

BGMの優しげなクリスマスソングとも相なって

なんだかほんとうに胸がきゅんとなる雰囲気です

めくる度に、懐かしい写真や、新しい写真が登場して

こんな風に兄弟と一緒に一年過ごすことができたら

どんなに素敵かしら?と、うっとりしてしまいます

最初の1月には

サランハムニダ 愛しています と書かれていますよ

何だかもう、ちびくま泣きそうだよ




どうかまた近いうちに、韓国でのライブツアーが実現しますように

そして、YHさんが大好きな兄弟に会うことができますように

そして、ワタシも久し振りに韓国に行ーきーたーいー!

ちなみに、ここ数日韓国は真夏並みの暑さらしい

YHさんは今日、 『ぱっぴんす』 を食べたそうな

☆『ぱっぴんす』

韓国のかき氷、フルーツにアイスクリームにミルクに小豆にコーンフレークにと

とにかく豪華で、とにかく旨し

鹿児島名物しろくまのデラックス版みたいな感じ

☆今日のおマヌケ

会社帰り、薬局の看板を見る



薬局 もり →



薬局 もりや と、読んでしまいました

どうやら疲れているらしい

| | コメント (2)

2012年5月19日 (土)

Amsterdam→ Paris

オランダ語で 『検索』 という言葉を覚えてしまったちびくまです

こんにちは

しかしながら、あれこれ探してみましたが

ライブに関するニュースは見つけることが出来ませんでした

ごめんなさい

滞在時間も短かったようですし

取材やインタビューがあったのかどうかも、わかりませんね

しばらく経ってからまた検索してみることにします

あ…でもあんまりアテにしないでね

最近 『検索疲れ』 で体力無いんだよ

しかしながら、こんなん見つけた

よろしかったらお立ち寄りください

再生の三角マークをクリックすると音声が流れます




audio Boo  Les Freres Piano Concert



どうやって録音されたのかどうかわかりませんが

(そしてそれが違法なのか、そうじゃないのかもわかりませんが)

ダニーさんの音ではないことは確かですし

ライブ感があふれていますので、やはりアムステルダムでの音なのかしら?




さてさて、アムステルダムからパリへ

兄弟のヨーロッパツアーも順調に進んでいるようですね

先日は現地に同行している某スタッフさんからの報告もあったようです

会場のロビーかしら?

貴重な (ホントに貴重なのだ) オフショットもありました

兄さんの足の角度が

Anime de Quatre-Mains のライナーのシルエットを彷彿させて

ちょっと笑えた

兄弟はオランダ語のMCを覚え

(何と話したのか、肝心なことは不明ですが)

アムステルダムのお客様は、足踏みで 『最高のアンコール所望』 をして下さったとか

音楽というものは、本当に言葉や国境を軽々と越えるものなのですね

アムステルダムの皆さま

兄弟のピアノを愛してくださって、本当にありがとうございます

さて、パリでのライブはどうだったのでしょう?

友人が鑑賞ツアーに参加して、彼の地へ飛んでいます

彼女が戻ってから、ゆっくりお土産話を聞くのも楽しみです

エッフェル塔は元気かなぁ?

いつか行くことが出来るかしら?

今日のひとりごと☆

今さらながら、ついったでボチボチひとり言をつぶやいている

いやはや、本当に今さらだよね

眠る前に一言つぶやくのが、すっかりクセになっちゃった (時々忘れるけど)

届くわけではないのだけどね…

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

ハンク・ジョーンズ氏

つい数日前までしっかりと覚えていたのに

(私の中では、失礼を承知で 『じいちゃんの命日』 とインプットされています)

肝心なその日を、うっかりと過ごしてしまいました

人間の記憶というものは、ほんとうに悲しいくらいにあやふやなものですね

2年前の昨日 5月16日

兄弟の永遠の師とも言える、ハンク・ジョーンズ氏が亡くなりました

享年91歳

その日は、私は残業をしていて

職場で夜、何気なく覗いたインターネットのニュースで

その訃報を知ることとなりました

手が震え、友人へのメールをするのにも苦労したこと

どうしようもなく泣きそうになるのを、ぐっと我慢していたこと

今でも鮮明に覚えています

ハンク・ジョーンズ氏とジョイントする予定だったライブ

Legendary Standard Live は、その後、兄弟の単独ライブへと変更され

そのツアーの為に作られた楽曲 Legendary Standard は

次のアルバム PIANO SPATIAL に収録されることとなりました

たら…れば…の話はするものではないけれど

ハンク・ジョーンズ氏がいらっしゃったら

兄弟のアルバム PIANO SPATIAL を聴いて、どのような感想を話されただろうか

ヨーロッパツアーを駆け抜ける兄弟を

どのようなまなざしで見守ってくださっただろうか

考えただけで、胸が熱くなります

いや、きっと空の上から

兄弟の活動を、目を細めて見ていらっしゃるに違いない

Les Freres のお二人には

彼の名に恥ずことのない、素晴らしいアーティストでいてもらいたい

そして、それは私たちファンにも課せられた宿題だと思います




HANK JONES  -THE GREAT JAZZ TRIO-  LAST RECORDING

51xagpopzdl__sl500_aa300__2

日曜日の昼下がり、定番のアルバムです

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

おるすばん

そろそろ兄さんも旅立ってしまった頃かな?

そう考えただけで、少しだけ淋しいちびくまです

どうも、こんばんは、泣いてなんかいないやい! (ぐすん…)

やっぱり今回も、行ってきます!ムービーは無かったですねぇ

○○日 成田発 ●●航空 どこそこ行き ファーストクラス(←やっぱそう?)

なんてな情報は要らないけれど



(そんなん載せたら、追っ掛けお見送り組さんが出現するわよね)

(ワタシは、そんなんしない方が身の為だと理解しているので、行かないけどね)

(↑何の話だ?)



でも、明日旅立ちます! なんてなメッセージは欲しかったなぁ…

さて今回の欧州ツアー、実はよく日程を把握していないので

今さらながら書いて見るけど



5月16日(水) アムステルダム

5月18日(金) パリ

5月21日(月) ルクセンブルク

5月23日(水) ケルン



一週間で4ケ国を巡る、なかなかのハードスケジュールですね

兄弟が観光を楽しんだり、リラックスしたりする時間が取れるといいけど…

でもヨーロッパは一番良い季節

鑑賞ツアーで出発される方は、15日発が第一陣ですね

皆さまの旅が無事に、楽しく終わることが出来ますようお祈りします

向こうでの兄弟への応援、よろしく頼みますね

(皆さんが日本代表だよ)

えーと帰ってくるまでが遠足ですから、そこのとこココロに留めて

おやつは3ユーロまでです (何のこっちゃ?)

最終日のケルンが終了したら、兄弟はしばらくヨーロッパで休暇?…かな?

英気を養って、6月からのお仕事に備えてください

帰ってくる時はメールしてね! (ねえよ!)

以下、ネタが切れたので兄弟のお話はありません

おヒマな方はワタシの独り言にお付き合いください



『塩けんぴ』

某●んごちゃんがハマっていて、美味しい!と絶賛していたので

食いしんぼうのワタシも食べたくなって、市内のスーパーを行脚

なかなか見つからないのよね

普通の 『芋けんぴ』 はあるのだけれど…

でも、手に入らないと思うと余計に情熱が燃え上がるってもんです

(恋愛といっしょかしら?)

(恋愛と塩けんぴを一緒にするなって?)

で結果、市内で一番大きなスーパーにあった!

最初からココに行けばよかったよ、ユメサイト!

話しは逸れますが、この大手スーパーユメサイトさん

他には無いのに、ココに来たらある!という

ちびくま的大好き商品が目白押し

何がちびくま的大好き商品かというと

韓国のノグリ(たぬき)インスタントラーメンとか

よこすか海軍カレーとか

ジェルブレとか(ふらんすのビスケット)

キムチの1キロ入りパックとか

コート・ドールのチョコレートとか

とかとか、あーそう言えばココは豚コマが安い←コレはどうでもいい

もう、ココをワタシの台所にしたい!

いっそ地下の食品売り場に棲みつきたい!

みたいな感じです

さて、件の 『塩けんぴ』 ですが…

ひとくち食べて…あれ?けっこう甘いよね?

でも続けて食べていたら、じんわり塩の味がきいてきた~

もう、そうなるとやめられない、とまらない

夕飯前なのに、塩けんぴ爆食なちびくまです

旨いよ、塩けんぴ!

いや、別に土佐藩のまわしもんじゃないよ(土佐の名物です)

ワタシは長崎奉行所のニンゲンじゃ (意味わかんねぇ)

皆でハマろう、塩けんぴの罠!

オペラユニット LEGEND のコンサート

 『希望の歌-CHE SARA-』 を鑑賞してまいりました

うむむ、いろいろ書きたいところですが…

いろいろ書いていたら、そのままきっとココが 

LuLu LaLa LEGEND になってしまいそうな気がするので

激しく自制いたします

美しい歌声に心を揺さぶられ

楽しいトークに癒され←これ大事

そして、ツアータイトルにもなっている 『Che Sara』 を聴いて号泣しました

ライブ終了後は、ロビーでメンバー5人とピアニスト2人そろって握手会

嬉しかったな

だってCDもなんにも買っていないのに、無条件で握手してくれるのだもの

正直、その時まではCDを買うつもりはなかったけれど

その後、ちびくま買いましたよ、ええ

なにしろその心意気が嬉しかったからね

さてそもそも LEGEND は、ピアノの大井健さんを見たいが為に出掛けていったのです

一昨年CSフジで放送された 『鍵盤の貴公子』 で

兄弟がご一緒させていただいた若手のピアニストさん

その時も、ショパンのノクターンなんか弾いて

乙女ゴコロを総ざらえ鷲づかみにされたご様子でしたが

今回握手していただく際に、失礼ながらマジマジとお顔を拝見してみると

いや、もう、世の女子を惑わす罪で投獄されても文句は出まい!的な貴公子っぷり

万が一投獄されても、面会の女子の長蛇の列が出来るに違いない!

話が逸れた

この大井健さん、昨年から同じく LEGEND のピアノを担当している中村匡宏さんと

『鍵盤男子』 なるユニットを組んでいるそうです

今回のライブでも、ダイナミックで若さあふれる連弾を披露してくださいました



ちょ…ちょ…そこのサイトウ兄弟さん

強力なライバル出現ですよ

ウカウカしていられませんよ

若いモンには負けられませんよ

ガンバレ!

今日のひとりごと☆

我が家の電子ピアノ 『サクラ』 の隅っこにホコリが溜まっているのを発見した

先生が以前、ピアノに感謝をしなさい、ということをおしゃっていたけど

自分の練習のことしか頭に無くて、大事なことを忘れていたよ

女の子だからきれいにしなくちゃね

ホコリを拭いながら、なぜだか泣けてきた

ゴメンよサクラ~、ねえちゃんが悪かった

カウントダウン☆

次に守也さんと圭土くんに会えるまで、あと…68日

ピアノの発表会まで、あと…42日

ぎゃ~~っっっ! あぢあぢあぢ! (オシリに火がついたらしい)

| | コメント (4)

2012年5月11日 (金)

明日の圭土さん

どうやらここで頑張るみたいだよ

バイエルン・オンライン→ドイツ語ページ

日本語に翻訳すると、??なところもありますが

(自動翻訳の悲しいサガね)

そこはフィーリングで理解いたしませう

バイエルンという地名は、なんだかとても

美味しそうなイメージがあるのですが……

食いしんぼうで申し訳ない

なにはともあれ…




ブルースやブギウギシーンの勝利です!!!




がんばれ、サムライKEITO

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

欧州 美の浪漫紀行

レ・フレール、ヨーロッパツアーのファイナル

ドイツの古都ケルンが紹介されます

この番組は映像がとても美しく、ナレーションの方の声も耳に心地よく響くので

私の大好きな旅番組の一つです

ヨーロッパツアーには参加できないけれど

きっと、守也さんと圭土さんも眺めるであろう美しい景色を

一足お先に堪能しましょう

放送は明日です

(うっかりお知らせが遅くなってゴメンナサイ)

可能な方はぜひチェックしてくださいね


BSジャパン

5月8日 PM8:00~

欧州 美の浪漫紀行 『ケルン』

公式サイトは→コチラ


テレビの話ついでに書いちゃうけど

最近のお気に入りの番組は


BS日テレ

パリで逢いましょう Rendes-vous a Paris

金曜日 PM 8:00~



毎回パリの一つの区に焦点をあてて

そこにあるカフェに集う人々の日々の生活を追う、軽いタッチのドキュメント

見終わったらもう、気分はパリジェンヌ

週末金曜日の夜が、少しだけ華やいだ気持ちになりますよ

公式サイトは→コチラ

| | コメント (2)

2012年5月 6日 (日)

ファン活

昨日より明日まで3連休のちびくまです、こんばんは

皆さま、GWはいかがお過ごしでしたか?

全国的には今一つのお天気でしたが

長崎は好天に恵まれる日が多かったようです

諸事情で師弟ライブの為の上京は取りやめたのですが

月曜日の休暇届をキャンセルするのが面倒で、そのままスルー

と、いうわけで明日までGW気分です

幸いなことに (いや、ホントは教室行きたいんだよ) 今日はピアノ教室もお休みでした

そこで昨日から、クローゼットや押し入れをばたんばたんとひっくり返して

衣替えをしています

2日間かけてひっくり返すほど衣装持ちではないのだけれどね

ここのところ、ちょいとお気に入りなのは

●印良品の『ベルギーリネン』 シリーズ

(キホン、●印は大好き)

先日も真っ白なシャツを買ってしまいました

ストライプに続く2枚目

新しいから、まだぱりぱり感があるけど

早く肌に馴染むといいなぁ

さて、お題目の 『ファン活』  特に意味はありません

結婚したい皆さまは 『婚活』

就職したい皆さまは 『就活』

ワタシはずっとこれからも兄弟大好きでいたいから 『ファン活』

あ、『LFF活』 でもいいかな? ←意味わかんないね

でも 『婚活』 や 『就活』 は、目指す道があって明確なゴールがあるけれど

ワタシ達 『ファン活』組には、コレといったゴールは無いのですよね

うん、それが嬉しいのか、そうじゃないのかよくわかりませんが…

しかし 『ファン活』 は降りるのは自由

降りたい時に降りてOK!

さて、ワタシはいつ降りようか?……なんつって!

でも、時々思うよ

来年の今頃は違う人に恋しているかもしれないなぁ

出会いは突然、カミナリに打たれるようにやってくるものですからね

(ちょうど、ワタシが兄さんに恋した時みたいに)←いやん、クネクネ…←なんだコイツ?

そう考えながらも、やっぱり今は兄弟が大好きだから

これから先もずっと大好きでいたいから

日々精進、一生懸命せっせと 『ファン活』 しているわけですが……



(以下、ちょいと小声)



握手無しのサイン会は悲しいよね

聞いたことないよね

一部の人がそうだったからって

だからって私達ファンを避けないでほしい(泣)



さてさて泣きごとは置いといて、うーしー新聞・春の巻が届きました

なんだか初夏っぽい陽気の中なのですが…まあ、いいか

4月に発送のお知らせに間違いは無かったからね

あ、申し訳ありません

先ほどからちくり、ちくりと言っておりますが

ココはワタシの個人宅なので、言いたいことは言っちゃうもんね

(一軒家に住んでいるとココ以外は住めないのよ)

ま、そんな話はさておき

恒例のちびくまのお写真チェック!

ちょっとめくってみましょうか? ごそごそ (虫めがね、虫めがね)

今回のお写真のセレクト、コンセプトは 『熱気ほとばしる瞬間』 だそう

何だか滝汗がじゃんじゃん降りかかってきそうな

そんな嬉しい雰囲気ですね←嬉しいのか???

まず表紙

二人とも楽しそうですね

余裕の弟くんに対して、兄さんすでに前髪が汗で張り付いてます感

はい、ほとばしってます

横断歩道は手を上げて渡りましょう

よいこは真似してね

意味がわからないところで、次

この構図のお写真ってとても珍しいように感じるのですが…

弟くんがピアノに向かっていて

兄さんは背を向けているけど、横顔がこんにちは

ライトの当たり具合も絶妙で、好きなお写真の一つです

ちびくま、ほとばしってます

はい、次

おっと、マストアイテム虫めがねの登場ですな

おや、白王子の割合が少ないですね

やっぱ、ほとばしる!のは後半の黒王子に変身してからかしら?

真ん中の大きな写真

ファイナル中のファイナルという雰囲気ですね

兄さん、走り終えて、ほとばしって感無量という感じです

一見クールに見える兄さんだけど、時々ふっと感情が表情に出る時があって

そんなの発見すると、ちょっとシアワセ気分になります

さて、周りの額縁お写真を見てみよう

やーん、何だか額縁にするの勿体ないのばっかりだよう

ちょっと、ちょっと、ここだけの話ですが



『圭土くん、素敵だね』



(逃)



『Les Freres』

何はともかく、兄さんのシワは大好きだ~!と思って眺めていると

弟くんにもシワがあった

やっぱ兄弟だね

Follow Me!の親指兄さん

右側最下のほほえみ兄さん

好きです

『Moriya』

さて、どうしましょう

ちびくま、この左ページの白王子を一目見たときからずっと頭から離れないのです…

え? アナタもそうですか?

同じですね (わくわく) 

ピアノの練習をするときに

ワタシは必ず兄さんの写真を楽譜の横に置いて

それをチラチラと見ながら弾いているのですが (きちんと楽譜見ろよ)

↑ハタからみたら、とんでもなくイタいファンですな

この度、このお写真がピアノ練習のお守りに昇格いたしました

今までは、ちょいと前の写真なんだけど

新★堂の Sound Estate 2008年 10月号を飾っていたのです

この兄さんも大好きでしたが、いかんせん、若い (いや、今も十分若いけど)

これからは、この兄さんをチラチラしながら、練習に励みたいと思います

もうすぐ発表会だから、ヨロシクネ!

右ページの血管もいいっすね……って、いきなり血管に飛びついてスミマセン

八重歯もいいっすね……て、次はソレ?

こうも大好物ばかり並べられると、どれから頂こうか大いに悩んでしまいます

ああ、嬉しい悲鳴

ちなみに、ちびくまは好きなモノは最後まで取っておくタチです

お寿司で最後に食べるのはエビ

マカロンで最後に食べるのはフランボワーズ

いや、ワタシの個人情報はどうでもいい

もりやワールド全開なこのページは、毎食後に必ず頂くこととしましょう

(食前でも食間でもいいよ)←ある意味クスリ←切れたらキケンだし

『Keito』

今回も全身王子度がマックスな弟くんです

最近、本当に男らしさが増したようで、姉目線のワタシとしては嬉しい限り

頑張ってオトコマエな兄さんに追いつこうね

虫めがねを駆使しながら、うーしー新聞を眺めていましたが

アクセル師匠の写真のところで、思わずふっと

虫めがねを外してしまったことは

来日中の師匠には、どうか内緒にしてください

カウントダウン☆

次に守也さんと圭土くんに会えるまで、あと…75日

ピアノの発表会まで、あと…49日

むむむ…

今日のひとりごと☆

今宵は満月

昨夜から続くスーパームーン

月の神様に何をお願いしましょうか

BGMは 『月の歌』

| | コメント (2)

2012年5月 2日 (水)

ツアーリハーサル☆オマケつき

昨日、アクセル師匠と、我らがレ・フレール圭土くんが

ベーゼンドルファーのショールームにてリハーサルを行ったそうです

お二人の素敵な笑顔のお写真もありますよ

こちらからどうぞ

ベーゼンドルファー・ジャパン トピックス



名古屋でのライブ、盛り上がってるかしら?





今日のオマケ☆

パリのプログラム

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »