« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

うーしー新聞

うーしー新聞、残暑号(?)が先日届きました

はて、うーしー新聞とは何ぞや?と首をかしげたそこのアナタ

もしや、最近兄弟にトキメキ始めたばかりかしら?

めくるめく、イケメン兄弟ピアノデュオのテーマパークへようこそ

(すみません、意味わかんないね)

うーしー新聞とは、ワタシが勝手にそう呼んでいるだけで…

(たまに、うし新聞とか、うしにゅーすとか、とも呼ぶ)



正式名称は Ooh See News (ウーシーニュース)

レ・フレールの公式ファンクラブ

クラブ・レ・フレールが年4回 (でしたっけ?)

まあまあ定期的に発行する会報誌です



さて、件のうーしー新聞

早々とお写真チェックに突入したかったのですが

ぶらりお江戸日記は延々引きずっちゃうし

アチコチ寄り道したりしてたら

あらら、今更になってしまいました

さて、虫めがねはドコに置いたかしら (ごそごそ)

まず表紙

おや、今回のメインカラーはイエロー?

そうそう、イエローは幸せあふれる色

Live! Live! Live! のゴールドの文字が躍ってますね

最初ワタシ、らぶ! らぶ! らぶ!かと思ってしまったよ

いや~ん クネクネ ←何が?

はて、このスタンディングオベーションはどこの会場でしょう?

東京国際フォーラムかしら? (情報お待ちしてます)

レインボーカラーのライトが当たってキレイですね

相変わらず、この兄さんの腰のあたりの丸みが好きだったりするわけですが

(今さらマニアック)

ぴらり…

兄さんの立ち姿、無造作っぽい弟くんと比べると

(それはそれで素敵なのだが)

妙にモデルっぽいポーズのような気がするのは、ワタシだけ?

腰に置かれた手といい、足先の微妙な開き具合といい

困りました、ちびくま非常に困ります

好きです (唐突に!)

兄さん、何だか、もしや、計算してますか?

(鏡の前で、オレがカッコよく見える角度は…とかとか)

計算してなくて、もしかして天然……じゃない天性のものなら

次の仕事はモデルなんかやってみますか?

ピアニストなのに、パリコレ・モデル (飛躍してみた)

なんだかカッコよくね?

…………(本題に戻ろう)

と、ここで

そう言えば、他にも何だかポーズとってた写真がどこかにあったなぁ…と

先のルクセンブルクでの写真をチェック

カチャカチャ ポチリ

あー!

ワイングラス片手に、カメラに向かってポーズ取ってる兄さんがいた

ぷぷぷぷっっっ!!

(なぜに笑う?)

ココに載せたいのはヤマヤマですが

横やりが入りそうなのでやめときます

はい、次

兄弟からの残暑見舞いです

いっそ、年賀状みたいにCLFのメンバー全員に送ってくれるといいのにな

それから、バースデーカードみたいなのもあったら幸せなのにな

(年は取りたくないけど、カードはほしい!)

さて、兄さんが書くアルファベットは大好きなちびくまですが

日本語を書いているのを見ると

どうか、誤字脱字がありませんように…と、祈るような気持ちでチェックしてしまいます

(失礼なヤツですよね)

えーと (赤ペン先生状態) はい、今回は大丈夫みたいね!

(て、大きなお世話よね)

ぴらり

最近弟くん、良い意味で貫録付いてきたね

師匠が隣にいると、以前は小さく見えていたんだけど

どうよ? この堂々たる姿

師匠と並んでも負けていませんよ

あ…そうだワタシ、この師弟ライブ

都合で参加できなかったんだよね (泣)

DVDとか作ってもらえないかしら

あとで事務所にリクエストしとこ

ぴらり

PIANO SPATIAL in EUROPE 2012

上段2枚目、大好きな兄さんの左からの横顔

最近あまり左からのショットが無かったから、ちょっと淋しかったぞ

前髪の感じもいいなぁ~

と、ニヤニヤ虫めがねで眺めていたら

いつの間にか、目線はトナリのお弁当に吸い寄せられていた

兄さんはきっと海老フライは尻尾まで食べると思う

(根拠はない)

(ちなみにワタシは食べます)

パリ・オペラ座

はい、コレもナイスな立ち姿ですねぇ

ポイントは、左足先の角度です

ルクセンブルクのライブ会場の建物

男は背中で語ります! と、言いたいところですが

写真があまりに小さいので、何を語っているのかは不明です

下段

兄ちゃんは、足を あらよっ!と上げても素敵です

要するに、何をしても素敵なんです

恋は盲目です←???

PIANO SPATIAL extra

またの名 スペシャル・アンコール! (ひゃひゃっ!)

兄さんの表情と躍動感は毎度ながら絶妙です

(誉めているのか、そうじゃないのかよくわかんねぇ)

そうですね、やはりココでも腰のあたりに注目してしまう、マニアックちびくまです

いや、だから兄さんは基本、何をしてもカッコいいわけで、ぴらり!

あ、お写真終わっちゃった

MUSIC FOR CHILDREN 活動報告

正直言うと

ライブに参加するたびに (それが多いか少ないか、わからないけれど)

お札一枚入れてました

何回ライブに参加したか数えるのは面倒だし

いったい、いくらになったかなんてどうでもいい

そして、これからも入れるつもりです

コーヒーとケーキで消えてしまうようなお札一枚

それが、こんな子供たちの笑顔にとって代わるなんて

こんなに幸せなことはないよ

これからも、多くの子供たちに音楽の楽しさを届けてほしい

その中から一人でも、レ・フレールみたいなピアニストになりたいって

そう思ってくれれば嬉しいな

次、えーと読んでいて段々わからなくなったんで、パス

とりあえず、アムステルダムまでめっさ時間が掛かったってことっすね

ぴらり……

(泣)

うし子、かわいいな

うし子、10周年ツアーが始まったよ

うし子、もしかして今、大阪にいる?

うし子…

(泣)

以上、うーしー新聞のナナメ読みでした

今日のひとりごと☆

動物写真家 岩合光昭さんのネコの写真展に出かけた

写真集を買うと、イラスト入りのサインと、握手と、ツーショット写真の特大オマケ

え? あ? コレって特大じゃなくて普通なの?

でも、楽しかったな~

ワタシも頑張って写真撮ろう!

| | コメント (0)

Le Chemin ~ピアノ道~

レ・フレール結成10周年記念ライブ Le Chemin

ル・シュマン ~ピアノ道~

(ル・シュマンはふらんす語で 『道』 の意です)

本日の大阪のディナーライブを皮切りに

ツアーが開幕しました

今日はお友達が参加しているので

報告を聞くのが楽しみです

どんなゴチソウだったのかしらん?←ソコ?

大江千里さんも、無事に帰国されたようで

ツイッターの中でも、

『いいかんじに時差ボケ』 と、つぶやいていらっしゃいました

ワタシの街は、今日は台風で大荒れだったんだけど

この台風の風に乗って、大阪まで飛んでいけたらいいのに

と、こっそり思ったりもしました

兄弟と千里さん、どんなピアノを聴かせてくれるのでしょう




ちびくま思う

10周年の記念すべき年を兄弟と共に過ごせたら

きっと、20周年も30周年も一緒にお祝い出来るような気がするよ



Le Chemin  ~ピアノ道~

ツアー開幕おめでとう

ヨコスカで会えるのを楽しみに待っています

| | コメント (2)

2012年8月27日 (月)

愛しの…

カピバラさんです

地元の動物園のサイトから、ちょいと頂いてきました

ナイスな左からの横顔で

可愛いっしょ?

皆さまも、カピバラさんに負けぬよう

もりもりもりもりもりもりもりもりスイカを食べて

残暑バテしないように気をつけようね!

20120727capywatermelon_2

ホントは兄弟ネタのブログ書くつもりだったんだけど

今日は何だかアタマが回らないので

(いや、いつもたいして回ってないんだけど)

コレでお茶を濁してみる

兄ちゃんもスイカ好きかな…? ←え?

| | コメント (4)

2012年8月25日 (土)

ぶらりお江戸 其ノ四

『ことりっぷ 横須賀』 を眺めながら

何か美味しいものが食べたいなぁと、ぼんやり思ってしまうちびくまです

こんばんは

もういくつ寝ると横須賀かしらん?

やっぱりチェリーチーズケーキは外せないな

ネイビーバーガーも食べたことないぞ

スカまんはウチの冷凍庫にあるから、これは置いといて

うむむ、そろそろ 『ぶらり横須賀』 の計画を練らなきゃな♪

さささ、ぶらりお江戸を駆け足で進めたいと思います

前回どこまで書きましたっけ?

ああ、カレーは飲み物ってトコですね

千疋屋でマンゴカレーを堪能し、大満足で店を出ました

神田まで歩いて10分くらいだったかな?

待ち合わせは12時に神田駅のホーム

今日の旅のお供も、昨日と同じくJさんと

Jさんのお友達Sさん

初めまして!なSさんなのですが、いきなり話がはずむ!弾む!

今日も楽しい旅になりそうですねぇ (わくわく)

さてさて、今日の旅の目的地は武蔵野美術大学

こちらのホールで、中村とうようさんの一周忌の追悼コンサート

『とうようズ・デイ』 が開催されるのです

とうようさんが愛してやまなかったアーティストさん達が集まって

音楽を楽しみながら、とうようさんを偲ぼうというこの企画

そんな中に我らが兄弟を呼んでいただけるなんて

なんて有り難いことでしょう

しかし、ちびくま悩みましたよ

そもそもFCイベントの翌日はすぐに帰るつもりでした

このとうようさんのイベントの、先着200名というおそらくは 『狭き門』 に

無事入れるかどうかも分からないし

その為に延泊するのもナンだしなぁ……悶々…もんもん

と、夜中にJさんとメールで話していたら

あらら気付いたら、いつのまにか行くことになっちゃってた

いつのまにか飛行機も変更して、ホテルも延泊手続きしちゃってた

あれ~? 不思議だな~?

で、計画変更して延泊までして、とうようさんのコンサートに参加するからには

是が非でも、先着200名に入らなければならない (うりゃ!)

兄弟を一目見なければ気が済まない

当日、開場は夕方の4時30分なのですが

出来るだけ早く行って、並んで、席をゲットしなければ!(メラメラ!)

ムサビ (武蔵野美大のことだ) 到着したのは午後1時30分くらいでした

もうお客さんたくさん並んでるかな?(不安)

200名に入れなかったらどうしよう?(泣)

ココロで泣きベソかきながら大学構内に入り

会場に到着してみると、あらま……

あまりに拍子抜けで、ちょっと笑えました

だって誰もいないんだも~ん(爆!!)

もしかして一番乗り???



※後でわかったことだけど

実は第一陣が10時にムサビに到着していたらしい

ワタシたちは実際には第二陣だったの

ちなみに、第一陣はワタシのLFFお友達でした(PちゃんとMちゃん)

そのパワー…負けたわ…(がっくり)



整理券等は配らないとのことなので、

名前を記入して、時間が来たら順番に入場させていただけるように

約束をしていただきました

ほほほっ、いやーまず一安心

安心したらお腹がすいた

途中から、初めまして!のLさんも加わり

外でお弁当タイムです (さっきカレー飲んだ…いや食べたんだけど)

食べ終えておしゃべりしていたら、警備員のオジサマが

お昼食べたの? あっちに学食があるから行ってみるといいよ

と、声をかけて下さる

明らかに学生ではない (父兄でもない) 微妙な年齢の乙女団なのに

優しいね、ムサビの警備員さん

あー、学食行きたかった でももう満腹、入らねえ…

ホールの入り口でおしゃべりしながら(途中居眠りしながら)待っていると

会場の時間になりました

中に入ると、それはホールというよりもこじんまりとしたスタジオと言った風情

小さなステージの半分以上を占めるのは

ベーゼンドルファーのインペリアルです

前から2列目、手元が良く見えそうな席を選んで座りました

壁には大きなとうようさんのお写真

ささ、始まりますよ

すみません

ここからが肝心なところなのですが、何せ一か月も前の話しなんで

すっかり記憶が薄らいでいます

順不同で、気付いたことだけを書きます、ごめんね

まず、今回のライブの実行委員会代表でいらっしゃる湯川れい子さん

圧倒的なオーラ、存在感です

さすが日本を代表する音楽評論家

(ワタシの中ではプレスリーの大ファンのイメージ)

最初にご挨拶をされたのですが、その言葉も温かく

心に染みました

そして、本日のライブのメインアーティストとも言えるサンディーさん

じつはちびくま、サンディーさんに会えるのをこっそり楽しみにしていたんだよ

若かりし頃、ちびくまはせっせと 『ワールドミュージック』 なるものを聴いていました

米国や欧州のロックやポップス、いわゆる洋楽ではない

CDのコーナー分けではまさに 『ワールドミュージック』

アジアの音楽だったり、オキナワの音楽だったり、ハワイとかインドとかブラジルとか…

今で言うところの韓流や華流や、K-POPなんて言葉も無かった時代ね

(ちょっと遠い目…)

そのころ、そのテの音楽雑誌の表紙を飾っていたのがサンディー姉さんだったわけです

いやもう、この頃の話をすると多分止まらなくなるのでやめておきますが

(話がわかる方、ご連絡お待ちしてます)

そのころのサンディーさんは

東南アジアとか沖縄の音楽をメインに活動されていたと記憶してます (違ったらゴメンナサイ)

そのサンディーさんが、コピ・ダンドゥットを歌ってくれたり

(ダンドゥット→インドネシアのコテコテの大衆歌謡みたいなの)←むちゃ楽しい!

彼女の親友のディック・リーがプレゼントしてくれた曲を歌ってくれた時には

(ディック・リー→シンガポールの音楽の重鎮)←彼のサウンド大好き

ワタシ嬉しさのあまりココロでジタバタしてました

サンディーさん、今はフラの師匠をなさっているそうで

こちらの歌や踊りも貫録十分です

ピアニストの佐藤祥代さん

現在はキューバの作曲家の方の曲をメインに演奏されているそうで

キューバの大学にも招かれて、公演をなさったりしているそう

しまった!そのキューバの作曲家のお名前を失念しちゃったよ

ピアノは兄弟持ち込みのインペリアルを使用して演奏

何と言うか、ワタシ音楽はシロウトだからうまく表現できないけど

男らしくもあり、儚げでもあり

突然パタリと終わる曲があったりと、

あきらかにいままで聞いたことが無い雰囲気の曲でした

CD欲しいなぁ……

で、祥代さん

グリッサンドをジャジャーンと弾き終えたあと、モジモジしながら

……すみません……私、ピアノを血だらけにしてしまいました…

そこで我らがドクターのTさんが登場

鍵盤をキコキコと拭いています

……あの、私、ヘンな病気は持っていませんから……

この祥代さん、すごく素敵でカワイイ美人さんにも関わらず

おっしゃることが、なかなかツボ突いていてユニークです

その時は、兄弟も呼ばれてステージにいたのだけど

流血事件(?)に恐縮する彼女に、兄さんは

僕らもグリッサンドではよくやりますよ、とフォローしていました

兄さんは美人さんには優しいのだ

さて兄弟、本日のお衣装は

兄→黒シャツ・黒ネクタイ

弟→黒シャツ・サスペンダー

とうようさんの還暦のお祝いに招待された時

とうようさんからリクエストされたのが For Kids だった等のエピソードを紹介してくれました

以下本日のセットリスト


On y va!

Honky Tonk (弟くんソロ)

For kids

静かな生活

BBtY



今日はいつになく、とてもとても丁寧に弾いているという印象を受けました

特にBBtYは、いつもの弾けるような音ではなく

いや、弾けてはいるのだけれど

とうようさんに聴いていただく、というお二人の想いが込められているように感じられました

このような場で兄弟のピアノを間近で鑑賞することができ

本当に貴重な経験だったと思います

兄さん、なんだか疲れている感じだったな~ (気のせい?)

FCイベント2夜連続に今日だから…

兄さんは疲れると目が小さくなるんだよ (気のせい?)

(良い意味で)頑固で偏屈で、でも音楽を愛して止まなかったとうようさんが

目をかけたアーティストさんたち

決して超一流メジャーな方々ではありませんが (兄弟を含めてね)

皆さんとても個性的で、興味深く、なお且つ楽しいライブでした

そうそう、親指ピアノの演奏も聴くことができたんだよ!

不思議な音色だったなぁ

最後は、ゴージャスなサンバの衣装に身を包んだサンディー姉さんでフィナーレ

(登場した瞬間思わず、カッコイイ!って声に出して言っちゃった)

兄弟のピアノを聴けたことは、もちろん嬉しかったけれど

それ以上に、多様なアーティストさんの音楽に触れることが出来て

それが心から素直に楽しくて、嬉しくて

終ってしまうのがほんとうに淋しいくらいでした

それでも予定時間を大幅にオーバーして終了

湯川さんが、この追悼ライブは毎年続けていきたいと、おっしゃっていました

それもまた楽しみです

きっとあの夜は、とうようさんあの場所にいたよね

『あ、いらっしゃるな…』 と、なんとなく感じてました

とうようさん、ありがとう

音楽ってなんなのだろう?

難しいことは語れないから

音を楽しむって文字のままの意味で、とらえてもいいですか?

ライブ会場は熱い熱気に包まれていたのだけれど

それ以上にガンガンとエアコンが効いていた

(そう、おまけにその日の東京は秋のような気候でした)

お腹も空いたね

何か温かいもの食べたいね

タクシーで国分寺の駅まで移動し

中華のファミレス ●ーミヤンに入ることにする

と、なると!やはりラーメン・ギョーザだす!

と、なると!やはりビールだす!

温かいもの食べたいと言いながら、ビールを頼むのは

のんべえの悲しいサガね

Jさん、Sさん、ちびくま

またまた食べる、しゃべる、飲む、しゃべる

イケメン兄弟ピアノデュオを肴にすると

酒はいけるし、話は尽きない

ああ、内容はココではとてもじゃないけど、文字には出来ません

(いや、普通の話だよ、ホントだよ)

ずっとおしゃべりしていたいけど

夜も更けてきたので帰る事に

電車に乗り込み、最後の最後までまたおしゃべり

名残惜しかったけど

『じゃ、次はヨコスカでね!!』 と、最寄りの駅でお別れしました

7月22日(日)

淋しいけれど、今日は長崎へ戻る日

しかし、しかし

羽田空港でギリギリまでLFF妹とデートなのだ!

うおー!頑張るぞ!

まず彼女が到着する前に、空港内のショップで駆け足でお買いもの

(こんな時の行動力と即決力はスバラシイ)

あ、ちなみに職場とかには、いつもヒミツで上京するので

お土産は自分の為のものです

まず、千疋屋のフルーツサンドイッチ!←ちょーウマイ

前回上京した時は買えなかったから、コレは絶対ハズせないの

それから、ダロワイヨのマカロン!←ちょー好き

ショーケースに並んでいるモノを全部一個づつ大人買い

ああ、大人ってシアワセ

大人ってステキ

買い物を終えて一息ついていると

某東京23区外の街から (←余計)

本日のデートのお相手Yぴょんちゃんが

ワタシに会いに羽田空港まで来てくれた(感激)

どうやら最近できたばかりの、こじゃれたワインバーみたいな店で

ブランチを頂くことに

ワインバーとなれば、ワインですよ (んふ♪)

基本、帰りの空港では一人ビールが鉄板だったのですが

今日はキリリと冷えた白ワインと冷製パスタを頂くことに

うっほほ~い!(喜)

はい、ここでもご多分にもれず

ツマミは イケメン兄弟ピアノデュオです

まー、最近あった例のアノ

握手ナシだの

プライベートうんぬんはどうよ?

とかとか話していたら、時間はあっという間に過ぎて

搭乗の時刻となりました

Yぴょんちゃん、たったこんだけの為に来てもらってゴメンよ

今度はヨコスカで遊ぼうね

バイバイ!と手を振ってお別れ

さよなら東京、また来るね

今回は初めての2泊3日ぶらり旅 (いつもは1泊2日なの)

旅のお供に付き合ってくれたLFF皆さんのお陰で

いつになく充実した時間を過ごすことができました

皆さん、どうもありがとう

コレに懲りずまた遊んでね

それから、オマヌケな旅日記を最後まで読んでくださったソコのアナタ

兄弟の話題が少なくてごめんね

FCイベントの詳しい様子は 月刊ピアノ9月号 にたっぷり載っていますので

そちらをどうぞ ←丸投げしてみる

いやー、月刊ピアノさん

来年のFCイベントもレポお願いします←オイ!!

今日の告白☆

LFF妹たちがこぞって大絶賛する、某●KEMENが地元にやってきたので

張り切って出かけました

あー、楽しかった

若いっていいね!

てことで、とりあず

彼らのことは妹たちに任せることにしました!

妹たちよ、期待を裏切って申し訳ない

鉄の女は健在でありました

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

ただいま横須賀  だだいまニッポン

FCからも連絡を頂いていましたが

タウンニュースWEB版で

我らが兄弟 レ・フレールのインタビューがアップされています

まだの方はコチラからどうぞ



タウンニュースさん 横須賀版←クリックしてね




ローカルな話題も登場して

読んでいて何だか、口元がほころんでしまったちびくまです

海で泳いだ後のラーメンは、きっと何にも勝るゴチソウですね

タウンニュース本紙が手に入る方は

ぜひそちらもゲットしてくださいませ



続いて大江千里さん

いよいよ日本へ帰国されるようです

千里さんのブログはコチラ



大江千里さんブログ 千里の森←クリックしてね



がっつりピアノ男組!!!

楽しみっす!♪

うっす!♪

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

ぶらりお江戸 其ノ参

先日、パリには蝉がいない(緯度の関係らしい)という記事を見て

妙に、新鮮に驚いてしまったちびくまです

どうもこんばんは、まだまだ残暑が厳しいね

蝉の声が聞こえない夏なんて、なんだかピンときませんね

夏イコール蝉みたいな…

と、言いますか

どこのお国も、夏という季節があるところには蝉がいるものと思ってました

そーか、パリには蝉がいないんだ (プロヴァンス地方にはいるらしいよ)

いつか確認しに行かなきゃな

渡航理由:パリにおける蝉の実態の検証

さて、いいかげんぶらり旅もさっさとまとめないことには

うかうかしていると、次のライブ旅がやってきちゃう

てなわけで、皆さまお待ちかね (誰も待ってねぇよ) ぶらりお江戸を続けます





7月21日(土)

今日は12時にお友達と神田の駅で待ち合わせ

ホテルは10時には出ないといけないから

さて、この2時間をココ日本橋でどう過ごしましょう?

とりあえず、昨夜のライブ会場あたりを散策してみようかな

まず、三越です

ええ、田舎もんの憧れの三越です

入口のライオンにオハヨウさん、元気かい?

開店まであと10分足らず

せっかくだから、ちょっと待ってみようかな?

そもそもデパートの開店と同時に店内に入るなんて、初めてだぞちびくま

特に買いたいものや欲しいものは無いけれど、目の保養に歩いて見ようかな

さて、10時丁度に扉が開いて中に入りました

素敵な音楽が流れる中、ちょっと小物でも見てみようかしらん

で、店内に入ったはいいが……なんだ!このむずむずさ!くすぐったさ!

店員さんが全員集合で売り場に並んでお客様をお出迎え

ちびくまが歩く度に、皆さんがご丁寧に頭を下げて下さる

いや、あの、買い物するかしないか、わかんないよ

いや、あの、アタシ普通の田舎もんの庶民だからそんなアタマ下げないでよ

いや、あの、タジタジ……

微妙な居心地の悪さが永遠に続くと思われましたが

バックに流れる音楽が終了すると同時に、店員の皆さんゆるゆると解散し

持ち場に戻って行きました

ほっ!

さて、ぶらり三越

何かカワイイものがあったら

今回の旅の記念に購入してもいいかな~と考えていると

ありました

一目ぼれでした

見た瞬間 買う!買う!絶対買う!(ココロでジタバタ)

それは……えと……流行りものに飛びついて非常に恥ずかしいのですが

ラデュレのトートバッグとお揃いのポーチ

ピンクのベースで、ちびくまの大好きなマカロンのイラストが散りばめられたデザイン

これ持っていたら乙女な気分になれそう…(うっとり)

(ピンクのトートを持って、ライブ会場にいそいそと向かうちびくまを絶賛空想中)

はい、お買い上げ!

最初は見るだけのつもりだったんですがねぇ

でも、お買い物って出会って、ピンときた時がその 『時』 なんですよね

兄弟に出会ったのもそう、その 『時』 だったんだ (遠い目)

あ、兄弟は買えないけど…(うん)

さて、ひとめぼれのバッグを抱えて足取りも軽く

次はどこへ行ってみよう?

てくてく歩いていると美術館がありました

ちびくまは美術館や博物館が大好き

さっそく入ってみよう

三井記念美術館

『日本美術デザイン大辞典』 というお題目の展示が行われています

なかなか耳慣れない美術用語を五十音順に、その美術品とともに紹介する企画

(26日までの展示だから、興味がある方はぜひ週末にでも!)

何となく聞いたことあるけど、意味はいまいちわからない言葉や

初めて見にする用語まで盛りだくさん

こんな言葉を全て理解していたら、きっと某お宝鑑定番組とか見るの楽しいだろうな

そうそう!葛飾北斎の 『北斎漫画』 を見ることができて感激しました

図録を購入したかったのだけど、今回は作成していないそう

あああ…残念なり…むむむ

ささ、気を取り直してミュージアムショップへ

ワタシ、美術館で展示を見るのも好きだけど

ミュージアムショップをぶらりするのも、同じくらい大好きなの!

何か楽しいものないかしら~(わくわく)

見つけた!

歌川国芳の 『金魚づくし』 グッズ!!!!

いや、もう、なに?? このシュール感! たまりませんちゅうに!

基本ワタクシ、シュールなもの大好きなのよ

でね、これはね、金魚がね、擬人化されて描かれているの

ひゃひゃ~っっ(もろ手あげて大喜び)

(意味わからん方は 歌川国芳 金魚 で検索してね)

クリアファイルと絵葉書を、ハイ!お買い上げ!

いやー、今日は素敵なお買い物が出来て幸せだわ

お買い物をして美術館にも寄って、そろそろお腹が空いてきた

そうそう、朝食がまだだった!

そんなちびくまの前に現れたのは、なんと憧れの千疋屋総本店

果物の老舗でございまする

まずフロアをぐるり

あああ…めくるめくフルーツの世界

マンゴやパパイヤがワタシにおいでおいでをしているよ

ぷるぷる

お買い物したい、でも果物はムリだし

あああ…ジャムも美味しそう

でも今から買い物しても重いし

あああ…

今回はお買い物は諦めて、1階のカフェでブランチをいただくことにします

メニューはやはり千疋屋ならではのフルーツカレーに決まり

チョイスしたのはマンゴカレー

お飲物は季節の桃をたっぷりいれたシェイク

(普段はシェイクなんて飲まないのに、旅先では味覚も変わるらしい)

いやぁ、カレーは飲み物だとはよく言ったもんだ

甘くてスパイシーで、するするとお腹に入って行きます

あっと言う間に食べちゃった!

ガラス張りのテラスが気持ちよくて、何だか眠くなりそうよ

今から神田の駅まで行かなきゃならないのに

これからもっと楽しいことが待っているのに

ぶらり日本橋で大満足して、大丈夫かワタシ…

てなわけで、其ノ四に続く…

今日も兄弟の話題じゃなくて、ごめんなさい

| | コメント (2)

2012年8月16日 (木)

ハッピー・イエロー

ぶらりお江戸の続きも書かずぼんやりしていると

うしうし新聞夏号が到着しました

これは、またまた虫めがねがマストアイテムな様子なので、改めて後日

同封されていた諸々の書類をチェックしていると

(更新手続きやなんやかんやもりや)

(遂に来たわよ更新の郵便振込用紙)

(悩むところだわね?)←え?

その中に、手に取った瞬間ソファから転げ落ちそうになるくらい

素敵な一枚が潜んでいました

幸せの黄色いフライヤー

お題目は 『音楽の力で笑顔に』 

キリングループさんが Les Freres の活動に協賛し出来あがったようです

ええ? 何をもってソファから転げ落ちたかって?

それは…

兄さん派乙女の日々の生きる糧

コレがないと明日をも暮らせぬ

守也さんの笑顔

この、くしゃくしゃ~んとした笑顔

ちびくまソファから落ちた後、体勢立て直して

改めてこの黄色いフライヤーをじっくり眺めて

そして、やっぱり部屋中に響く声で叫んでしまったよ




ヤダ! もう! ちょー好きー!!!!



本当にファンの風上にも置けないような

ミーハーな叫びで申し訳ありません

所詮ワタシは風下な人間です、ハイ!

思わずシワの数を数えてしまいたくなるような笑顔

この笑顔に騙され続け……もとい

この笑顔に魅せられ続けて、早何年

ああ、また惚れちゃったなぁ

こんな胸きゅんな笑顔向けられちゃったら

思わずふらふらと郵便局で年会費振り込んじゃうよな

ん?

これはもしや、CLFを継続させるための作戦ですかい?

(んなわけないやろ~)

と、いうわけで

ちびくまはまたまた、兄さんの笑顔にまんまと騙さ……じゃなくて

兄さんの笑顔にまんまとココロを持っていかれ

明日はたぶん、郵便局のATMの前に立っていることでしょう



とほほ……(泣)



にしても、ご兄弟

他のパーツはあんまり似ていないけれど

鼻はそっくりだね(嬉!)

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

シャクナンガンピ

今、屋久島ではシャクナンガンピが盛りを迎えているそうです

屋久島ガイド協会さんのブログで、その清楚で美しい花の写真を見ることが出来ます

花についての興味深いお話もありますよ

また、ブログ内でレ・フレールの楽曲

シャクナンガンピ

イーグル

2曲についても、とても美しい文章でふれてくださっています

有り難いことですね

こちらからぜひどうぞ

屋久島ガイド協会さんブログ





この花のように生きられたら…

この花のように生きたい…

いつも、そう思っています

| | コメント (0)

天国の犬

私達すべてのLFFのアイドルとも言うべき

ウーシーが天に召されたそうです

守也さんとそのご家族に見守られ

きっと穏やかな最期であったと、そう信じたい

Les Freres 結成のきっかけを作ってくれたウーシー

(それは彼女にとっては災難な交通事故ではあったけれど…)

Les Freresお二人の、小さな命を守ろうとする気持ち

そして、ウーシー自身の生きる力

今、こうして私がお二人のピアノの音に包まれ、そして日々幸せに過ごせるのは

すべて、この時があったからなのですね

今頃はきっと、ガジュと一緒に雲の上を走りまわっていることでしょう

クルマは通っていないから

思いっきり駆けだしても大丈夫だよ

ありがと、ウーシー





ひとんちの犬なのに

会ったこともない犬なのに

勝手に 『うし子』 と名前をつけて

ココロの中で、空想の中で可愛がっていた

atriumのつぶらな瞳の写真を眺めては

うし子はべっぴんさんやな~と、いんちき親バカぶりを発揮

街で散歩中のコーギーを見かけては

今日はうし子に会えた!とご機嫌

いつだったか、兄弟がラジオ番組に出演した時

今、ウーシーはどうしてますか?の問いに

守也さんが 『ウチでラジオ聴いてます』 と応えて

その瞬間、おざぶとんにお行儀よくちょこんと座って

じっとラジオに耳を傾けているうし子の姿が浮かんできたり

思い返すと、いつも一緒にいたような気がするなぁ

ねえ、うし子

ワタシもいつか空の上に行くから

そのとき会えるといいな

もし会えたら、うし子のあたま撫でてもいいかな

うし子おりこうさん、って撫でてもいいかな…

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

ぶらりお江戸 其ノ弐

毎日こうも暑いとRGRどころではなく

汗をふきふきGBGBGBGBと、うわ言のように唱えてしまうちびくまです

どうもこんにちは、今日ものんべえでスミマセン

(※注 GB→ギョーザ・ビール)

我らが兄弟 レ・フレール

今年後半のスケジュールも続々と発表になっていますね

(くわしくはオフィシャルサイトをどうぞ)

12月のクリスマスホリデーは兄弟と一緒に過ごすことができそうで

ちょっぴりシアワセ気分

早く来い来いクリスマス♪

今のところ参加出来るライブはその頃だけなので

9月2日の横須賀ライブが終わったら

のんびりゆっくり兄弟のピアノに恋をする時間が持てそうです

さて、今さら旅日記です

長崎では昨日、うっすらと虹が見られたのだけど

いろんな記憶はオーバー・ザ・レインボー

たぶん、むちゃむちゃ端折って書いちゃうけど許してね

先日、某TV番組なんとかカンカンで日本橋の風景が映って

それはワタシが泊まったホテルのすぐ近くだったのだけど

TVの前で、一人ひゃ~とっっ!喜んでおりました

FCイベント会場は日本橋三井ホール

開場までは時間があるので、ココで一旦Jさんと別れてホテルで一休みすることに

途中雨も降りだして、道がわからなくなって、どうしよう (泣)

通りすがりのご夫婦にホテルを尋ねたら、すぐ目と鼻の先にあった

(人生なんてこんなもん)

無事チェックインして、シャワーを浴び、

くつろいで、寝っ転がっていたら眠くなってきたぞ



………(緊張感ゼロ)………



LFF妹たちからの 『姉さん寝るな~!』 メールになんとか目を覚まし

4割引で買ったブラウスに袖を通し

さて、そろそろ出陣しましょうか?

Les Freres Meeting for CLF Members 2012☆

会場で妹たちと合流

500円のドリンクチケットを握って、カウンターで引き換えです

一番奥のコーナーではスペシャルカクテルみたいなんを販売中

そこだけ微妙に空気が違う雰囲気な 『バー・キャトルマン』 (←うろ覚え) みたいな名前

ちなみにコレは追加料金500円

プラスチックのカップになみなみと注がれた

オレンジ色とカシス色のカクテル (←ゴメンこれも良く見ていない)

コレでプラス500円???

ああああ~、作っている方があの方だからプラス500円なわけね

はいはい、納得

もういっそあの方じゃなくて

兄さんがいんちきバーテンダーになってカクテル作ってよ~!!!

兄さんがシャカシャカとシェイカー振ってくれたら

ちびくま幾らでも払っちゃう

金に糸目はつけませんことよ

あ、カード払いでもよかですか? (今は持っていないらしい)

で、ちびくまはお金も無いし、あの方は別にいいので (ヒドイ)

普通に手前のカウンターで赤ワインを頂くことに

ホール内には持ち込み禁止らしいので

(ワンドリンク買わせておいて、ソレもおかしな話だと思ったけど)

仕方なくホワイエで乙女が立ち飲み

久し振りなお友達とも再会し、ほろ酔い気分で過ごしました

以下、イベントの事を書きますが

これぞまさにうろ覚えの大行進なので

あまりアテにして読まないで下さい

おまけに兄弟のことはあまり書かず、自分のことばっか書きます

兄弟の事を知りたい皆さんは

他に素敵なブログを書かれている方がたくさんいらしゃると思うので

そちらに行かれた方が正解です

イベントが終わってホテルで覚え書きメモを作成していたのですが

途中でボールペンがインク切れで書けなくなって

それも諦めました (人生なんてそんなもん)



本日のお席は左サイドの後方

通路側なので前列の方の頭が気になることも無く、ラッキーです

ワタシのすぐ後ろは2列空席、まあ、気にも留めていませんでしたがねぇ

場内が暗くなり、流れてきた曲は千里さんの 『恰好悪いふられ方』

で、この曲と共に登場するのは某Yさん

わかるような気がします (←え?)



(ああああああ…今年も司会はプロではないのね)

(ああああああ…)



続いて兄弟がなんと客席の後方から登場

バックの音楽は

兄→On y va!

弟→Courage!

妙にザラザラとした質感の音だなぁと思っていたら

留学中にリズムボックスに打ちこんで録音した音だそうな

貴重な音源だね

さて、登場してステージに向かう兄弟ですが

兄さん、登場して真っ直ぐ降りてくればワタシの横を通過するはずだったのですが

途中の通路でくるりと右向け右!であっちのほうに行っちゃった

そして、弟くんは反対側から登場して左向け左!で

ワタシの横を無事に通過

(ああ、人生なんてそんなもん)

ここで、お二人の衣装を思い出してみるのですが

兄さんは白にうっすら模様が入ったシャツ (腕まくり) とジーンズ←これもうろ覚え

で、弟くん…弟くん…弟くん…弟くん…はて?

わわわわ~まるっきり覚えてねぇ ガバリ (土下座)

えと…あの… (しどろもどろ)

ハダカじゃないかったことは確かなんすけど (あたりまえ)

えと…スミマセン…誰か教えてください

私の一曲☆

事前に募集した中から、兄弟がその場で箱の中から福引的に選んで演奏するという

もしや兄さんにとってはガタブルな企画 (←オフレコで頼みます)

選ばれた曲は Ocean とBBtY

弾ける曲で何よりでした←余計

それぞれの曲にまつわるファンの方の想い出も紹介されて

ちょいと胸きゅんです

ちなみに (応募はしてないけど) ワタシの一曲はやはり Happy Song

その理由を、イベント後の妹たちとの打ち上げで話したら

やたらウケたので、その件はまたいつかご披露します

(勿体ぶってみる)

続いてはファンの皆さんが演奏するレ・フレール

映像を楽しむコーナーです

いやはや、こんな企画には一生かかっても参加できんわねぇ

と、ぼやいておりましたら

今日は、兄弟が客席から一緒にその映像を鑑賞する手筈らしい

ステージから降りて、トコトコ通路を歩いて、こっちに……こっちに……こっちに……

キター!!!!!!!

ワタシの後ろの空席…空席…空席…

さきほどは気にも留めていなかった2列の空席…

みるみるうちに上がる心拍数

覚めたはずの赤ワインが今さらカラダ中を回る回る回る

きゃ~っ!

もはや、息も絶え絶え酸素吸入でもしたい状態なのですが

オトナだから、そんな素振りも見せず、取りあえず平静を装ってみる

いま、ちびくまの心臓は自分の背中にあります

背中がドキドキいってます~

ヘンな汗出そうです~

4割引きのブラウスなんです~ (関係ない)

兄弟の目はワタシの背中などに向くわけはなく

スクリーンに映し出される演奏に見入っていることでしょうが

もちろんワタクシちびくまも、ソレを見ているわけですが

実際見ているようで、実は全く見ていなくて、

そう言えば後ろの髪が少し跳ねていたんだ、どうしよう…とかどうでもいいこと思い出して

あっと言う間に終わってしまったのでした

そうそう、チェロで演奏された『桜』は素敵だったな (これは覚えています)

スタッフさんいらっしゃい☆

1にスタッフ

2にスタッフ

3,4が無くて5にスタッフ

スタッフさん交えてのトーク

Kマネさんがちゃぶ台抱えてきたので、なんか楽しいことでも起こるのかと思いましたが

起こりませんでした

それにしてもKマネさんが関西のご出身だとは存じ上げませんでした

いっそ予定通り新喜劇のテーマで登場してくれればよかったのにねぇ

もう、それだけ関西弁でいけるのなら

来年からFCイベントの司会は、ジョージことKマネさんでお願いしますよ

ちなみにジョージさんの腰にあるバッグには、何が入っているんすかね?

被災地訪問で、人力でガソリン給油していた時も下げていたけど

ドラえもんのポッケみたいにいろんなモノが入っているんだろうね

んなこたどうでもいい

で、スタッフさんとのトークですが

これと言って記憶にないので (ヒドイ)

たぶん皆さんすでにご承知的な内容だったと思います

スペシャル・ライブ☆

今回は新旧とりまぜ楽しかったなぁ

次にどんな曲が出てくるのか分からないライブって、ドキドキしますね

以下曲目を書きますが

順番はちょいと(いや、かなり)アヤシイです

なんせ、打ち上げの時酔っぱらいながら思い出したからね



G sign

Dos Caballos

Rainy Day

灰色の空の下

RGR

Follow me!

Happy Song

Improvisation

Happy Birthday

THEME FROM LUPIN Ⅲ


アンコール

宝探し

POPEYE THE SAILORMAN



ルパンを弾く兄ちゃんはやっぱり最高にカッコいいし (うっとり)

今日も汗汗汗だし

それに、ワタシの人生の一曲 Happy Song  を聴くことができたので幸せでした

記念撮影☆

ワタシの前には背が高い方がいらっしゃったので

どう転んでも、ワタシは写っていないと思われます

ぴょんぴょんジャンプすればよかったかしらん?

そもそも、兄弟がどこにいたのかさえわかんないよ

たぶん前方にいたのだろうけれど…

このお写真は後日送っていただけるらしいので、気長に待ちましょう

スペシャルプレゼント☆

この後、ゆるゆる解散かと思われていましたが

場内に流れるアナウンスに、会場のアチコチから乙女の悲鳴が!!!

どうやらお土産がつくらしい

そのお土産を兄弟が手渡ししてくれるらしい

んんんんんぎゃー!!(もっと可愛く叫べ)

前代未聞!

どうした、キャトルマン!

嬉しいけれど、そりゃ嬉しいけれど

あまりの待遇の良さに、妙に居心地が悪いぞちびくま(もぞもぞ)

やっとやっと、FCイベントらしいFCイベントになった感がある(泣)

そうだよ、みんなみんな、こんな日が来るの待ってたんだよ(泣)

年に一度、兄弟とつながることが出来る大切なお祭りだもんね(大泣)

お土産はクリアファイルとおんがくノート

クリアファイルはウーシーニュース2011年秋号

ちょうど真ん中、情熱、静謐、共鳴などの文字があるページと同じデザイン

おんがくノートは被災地訪問で子供たちに配られたものと同じ

(ちなみにノートは寄付金とかではなく、きちんと事務所で別に作成したそう)

クリアファイルは兄さんが担当

おんがくノートは弟くん担当

座席の順に一列に並んで、ホールの出口で受け取る形です

順番を待つ間、ちびくま無いアタマで考えた

兄さんに声をかけよう、もうこんな機会は無いかもしれない

言うんだ! 絶対言うんだ! 言うぞ! 決めた!(半泣)



守也さん、大好きです!!!!!



…………(言えるワケがない)←ヘタレ

結局、アリガトウゴザイマスしか言えず

兄さんのクリアファイルの手持ち分がちょうどワタシで終わったので

補充をしている間

弟くんからのおんがくノートを受け取れずにいたら

弟くんから、スミマセンと謝られ

なんやわからん間に、ワタシの一世一代のお土産手渡し会は終了したのでした

ああ、人生なんてそんなもん

会場を出たところで、またまた久し振りのお友達Sちゃんにばったり

気付かなかった!って言ったら

だって、ねーさん目がハートになってたもん! ですってよ

ハートになってたのかしらね?

なってたのかもね?

大好きですの言葉は飲み込んじゃったけれど

これからまた、何度でもココロで叫べばいいさ



守也さん、大好きです



むむむむきゃ~(今、顔から火が出るほどハズカシイ)

そんなこんなで(どんなんだ?)日本橋の夜は更け

ちょいと移動した神田の居酒屋で

今後の兄弟の活動を考えるシンポジウムを開催し(←単なる飲み会)

シアワセな夜は、まだまだ続くのでありました

今日のひとりごと☆

ピアノを始めて3年と5ヵ月

今まで 『始めて○年くらいだから、まだまだ弾けないの』 とずっと言い訳していたけれど

この言い訳って、いつまで使えるのかな

もう使っちゃだめかな

普通、3年も経ったらソコソコ弾けるって思われるよね

でも、実際弾けないんだよね

いつか 『趣味はピアノ』 って胸を張って言える日が来るかしら

| | コメント (8)

2012年8月 4日 (土)

ぶらりお江戸 其ノ壱

LFF乙女のみなさま、ごきげん麗しゅう

毎日毎日、暑いですね

『早くクリスマスが来ないかしらん』 と、最近ずっと思っているちびくまです

クリスマスまであと何日?

それはコチラの左サイドのカウントダウンをどうぞ

今日はクリスマスソングの楽譜集を引っ張り出し

さて、今年はどの曲に挑戦しようかしら?とページを繰りながら考えました

え? 早過ぎる? しゃあないやん、この暑さだもん

気分だけでも Noel de Quatre Mains

また今年も兄さんのチェックのマフラー見られるかしらね

……………(空想中)(暑)(汗)

暑苦しい(←オイ!)兄さんのマフラー姿の残像は置いといて

旅日記です

実は前からちょこちょこと書いてはいたのですが

途中で、ちょいとのっぴきならない用事ができまして

しばらくPCから離れていました

その間も記憶はどんどんと遠くなり

すでに虹の彼方どころかロンドンあたりまで行ってしまった感があります…って、意味わからんね

ではでは、細い細い記憶の糸を手繰り寄せながら書いていきますよ

これはあくまで単なる旅日記なので

兄弟の話しがいつ登場するのか自分でもわかりません

それでもいいわ!っていう奇特な乙女さんは先へお進みください

今回上京する際、ちょいとお洒落しようと

足にネイルを施して出掛けました

コスメショップでネイルの色をあれこれ悩んで、選んだのはパールの効いた薄いグリーン

基本、薄いタッチのブルーグリーンみたいな色が好きなので

出発の前夜、わくわくしながら塗っていました

塗って、出かけて、2泊3日たっぷり遊んで帰宅して

しばらく経ってから自分の足元をしみじみ見て気付いた

指先に10匹のカメムシがとまっている…(ように見える)

そうなの、ワタシが選んだ色って、カメムシ色だったの(泣)

(ウチのマンションの近くで時々異常発生するカメムシは、薄い緑色のヤツなのだ)

今度から、もうちょっと乙女な色にしようと思う(再泣)

7月20日(金)

朝、関東の天気予報をみて仰天するちびくま

斎藤気温…もとい、最高気温が23度???

最低気温の間違いじゃないの? ワタシ寝ぼけてるの?

目をこすってもう一度見ると、やっぱ最高気温が23度でした

オマケに雨模様

前夜に 『明日は猛暑で、滝汗で、ポタポタで、クラクラで…』

と、想定しながら旅支度をしたワタシ

想定外って、起こりうるのね

あわててバッグから日傘を取り出し、カーディガンやストールを追加

(でも長崎は朝から暑いので、何だか不思議な感じ)

雨傘は…どうしましょうね?

ま、いいや

あっちで買おう (いつもそうなのよ)

ワタワタと落ち着かない気持ちのまま、新しい旅の仲間キャリーバッグの『ボルドーちゃん』を引き連れて

汗だくで空港に向かいました

空港では某格安航空Pエアの関空行きが、急遽欠航になったらしく (整備不良か何か)

スタバで隣にいたオバサマが

『だから最初からちゃんとした航空会社にしときゃよかったのよ!!』 と、しきり

はい、大変ですね、心中お察しいたします

ワタシが乗るANAは定刻に離陸 (定刻に離陸って実はスゴイことなのね)

機内では例のごとく、りんごジュースを所望して、飲んだら即寝る!



あ、関係ないけど

ワタシ、飛行機では必ず23番の席を取るように心掛けています

にいさん!ってなんかトキメくでしょ? 覚えやすいでしょ?

『23H』 とか取れた日にゃ、にいさんえっち!と、そりゃもう大喜びさ

なんてな話しを某Kちゃんにしたら、 『うん、にいさんハグ!もありだね』 って言われた

あーん(泣)、こんなお下品なちびくまでゴメンよ!(号泣)

23Hはワタシにとって、にいさんえっち以外、何ものでもないんだよ

にいさんハグ!なんてそんなカワイイ言葉

思いつきもしなかったよ

これからは、もしにいさんえっちな席が取れても、にいさんえっちなんて口に出して言わないよ

(ココロでは言うのかい?)

もう二度と、金輪際、にいさんえっちなんて、口にもしません

にいさんえっちなんて、文字にもしません

『てゆーか、さっきから何度も嬉しそうに書いてるじゃん』 なんて突っ込み入れたアナタ

これからもヨロシクご指導下さいませ



話しが逸れた

飛行機は見事定刻に羽田に到着

京急の切符売り場で、ドキドキしながら suica にチャージしたのはいいけれど

まかり間違えて、5000円も入れちゃった

まいいか、どうせ9月はヨコスカだしぃ

電車に乗り込んで、お友達と待ち合わせの新橋へ出掛けました

新橋って、お父さんの憩いの場のイメージ

TVでおじさん達にインタビューするときは、ナゼかいつも新橋が舞台

いいねえ新橋

でも、今日は新橋の駅からちょいと歩いて、銀座でランチの予定です

本日の旅のお供はJさん

ランチを頂きながら、ヨーロッパツアーのお土産話をたっぷり伺おうという計画です

が、しかし肝心な新橋駅の待ち合わせ場所で出会えず、右往左往する二人

待ち合わせは1番出口だったのだけれど

二人して、違う1番出口で待っていたのよ

新橋駅は複数の路線が乗り入れているから、どうやら一番出口も複数らしい

いきなりのっけからキビイシイ都会の洗礼を受ける、田舎もんのちびくまでありました

さて、無事に1番出口で出会えた二人

Jさんが予約しておいてくださった、銀座のイタリア~ンなお店に直行です

もう、お腹ペコペコよ~

ランチセットは選べるパスタとお肉かお魚

ええ、肉です

肉食べてパワーつけとかな、これから戦いに挑むのですから(何の戦いだ?)

ランチタイムはドリンクが半額

あらやだ、ソフトドリンクもアルコールも同じ値段だわ

迷わず 『スパークリングワインお願いします』 (挙手)

はい、今日も昼間から飲んでます

それにしても、この店の給仕(給仕って言わないか?)のあんちゃんたち

皆さんナカナカなイケメンさんで、おしゃべりも上手

微妙な年齢の乙女二人が食事しているのにもかかわらず

何かと気さくに話しかけてくれる

『今日のFCイベントの司会に彼を呼びたいわね』 とかとか

なかなかヒドイことを言ってみたりもした

さて、このJさんとワタシ

お付き合いは長いのですが、いつもライブ会場で会って

お土産交換して、近況を話して、じゃまたね~と、慌ただしく手を振って別れる仲

ゆっくりおしゃべりするのは、実は初めてなのです

積もる話が有りすぎて、もうのっけからマシンガントーク

例のごとく、しゃべる、しゃべる、食べる、しゃべる、しゃべる、飲むの繰り返し

ヨーロッパツアーの写真も見せていただきながら

ルクセンブルクはあーだった、こうだった

守也さんがあれや、これや、それや、どれや、もりやだったとか

最近の例のあの事務所からのアレはいったいどうよ?(怒!)

みたいな話まで、尽きません

気付けばデザートまでたいらげ、2時間くらいおしゃべりしてました

次にJさんが案内して下さったのは、憧れのヤマハ銀座

出たばかりの 『月刊ピアノ8月号』 をチェックしようという算段です

うおー、ヤマハだ~

だって、ワタシの街、田舎だからヤマハのショップなんて無いもん

楽譜のフロアーはもう、めくるめく夢の世界

だってワタシの街は…(泣)

(いや、たとえ楽譜がたくさんあったとしても、ワタシの実力じゃ弾けないんだけどな)

で、月刊ピアノを二人して無言で立ち読み

で、二人して 『後で買おう』 ←今買えよ!

そう言えば、ベントリクルも売っていたわよ

お持ちでない方は、じゃんじゃん買ってね

1Fのフロアーに音符や鍵盤のグッズもあったのだけれど

可愛い音符柄の日傘があって、

今思えば、あのとき買っておけばよかったなあ (荷物になるから躊躇したの)

さて次はJさんオススメ、和食器のお店へ

可愛い箸置きが所狭しと並んでいて、見ているともう悩んじゃう

ここではキッチングッズの絵柄の手ぬぐいと、

Jさんとお揃いで、ピアノの箸置きを購入

グランドピアノの形をした箸置きなんて、珍しいよね~とご満悦

そろそろお茶にしましょうと向かったのは

これぞザ・ギンザ!

学生の頃からの憧れだった、かの 『資生堂パーラー』 であります (拍手!)

ちびくま、平静を装いながら、ココロの中では秘かにテンションアップ~!

Jさん、なんでワタシが行きたいとこ知ってたの?

(リクエストしたわけではないのだよ)

ドキドキ…

内装もとてもレトロな雰囲気でありながら、しかしモダン

外とは別の空気がここだけ漂っているような雰囲気です

着席する時に、きちんと椅子を引いて下さるのだよ

(慣れていないので、ちょいとドギマギ)

オーダーしたのは、えーと確か 『壺焼きチーズケーキ』

お飲物付きで2,000円くらいだったかしらん

ええ、お値段も外とは別の空気です

しかし、そんな雰囲気の中でも

相変わらず二人はしゃべる、しゃべる、食べる

Jさんの取っておきの宝物も見せてもらい、大感激

途中でお手洗いに立ったら

向こうのテーブルに某大女優のPさんがお茶を飲んでいたりして

(さすがギンザだす)

食べ応えのあるチーズケーキでお腹も一杯だし、

おしゃべりも力一杯したし

兄弟より大スタアのPさんの姿も拝めたし

すでに何だか終わった感がしてきているちびくま in  資生堂パーラー

なのでした

さあ、兄弟の話が出ず仕舞いで其ノ壱が終わろうとしています

期待して読んだそこの、お嬢さん、ごめんなさい

コレに懲りずまた遊びに来てね

ではまた次回

A bientot!

今日の横須賀はお祭り三昧

よこすか開国祭り

海上自衛隊サマーフェスタ

米海軍横須賀基地ネイビーフレンドシップデー

最後は花火大会

行きたかったなー!

一番気になるのは、やはりネイビーフレンドシップデー

どんな食べ物があったのかなぁ(色気より食い気だす)

今日のひとりごと☆

えーと、もうピアノジャックさんの方から

オープンになっちゃってるんすけど…ねぇ?

いや、いずれにしろ行けないけれど…

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »