« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

兄ちゃんの前髪

千里さんがニューヨークに帰ってしまったので

ちょっぴり淋しいちびくまです

こんばんは

千里さん、また日本へ戻ってきて、素敵なピアノを聴かせてくださいな

さて、そんな千里さんとご一緒させていただいた

Le Chemin ~ピアノ道~ ツアーも無事に終了いたしました

終了直後の熱気あふれる様子は

千里さんの(!)ツイートでしっかり確認済みでしたが

先日我らが兄弟 レ・フレールからも

ムービーメッセージが届きました

(こちらはファンクラブの会員のみが閲覧可能な動画です)

さっそく見てみよう

今回はあんまりアタマが回らないから (いつも回って無いけどさ)

軽~く流す感じで行きます

ちょいと兄ちゃん!

前髪がカワイイじゃないですか

ヒヨコのしっぽ(?)みたいにポワンと上に跳ねてるじゃないですか

ぴよぴよぴよ

さては、タオルでグワシっ!とオデコの汗を拭きあげましたね?

兄さんは、ライブの真っ最中からどんどん汗を拭きあげるから

ヘアメイクさん泣かせ

に、つけても弟くんは最初から最後まで

あまり髪型が変わりませんねぇ

ま、それはさておき

兄さんの前髪が上に上がっていると

兄さん派の乙女は妙に嬉しくなってしまうのですよ

そう言えば、ずっと以前 『ハピふる』 とかいう

朝のワイドショーみたいなのに出演した時

(昔はよくアチコチお呼びがかかっていたね)

兄さんのアタマのてっぺんの髪が

妖怪アンテナみたいにぴこん!と跳ねていて

妙にソレが気になって、ソコばっかり見ていたことを思い出した

※業務連絡→映像をお持ちの乙女さんは今すぐ確認するように 




ひゃひゃひゃ~っ (絶賛確認中)



ライブを終えたばかりのお二人

何だかアタマからホカホカな湯気が出そうな雰囲気ですね

Le Chemin ツアー、お疲れ様でした

兄さんの胸元が汗で光っているように見えますが

気のせいですか?

てゆーか、そんなとこばっかり見てしまってスミマセン

お年頃なんです (何の?)

全体的に弟くんは、なにやらドッシリと構えて落ち着きのある雰囲気です

兄さん、弟くんが話をしている時には

真一文字に口を結んで、大人しい(?)のですが

自分がおしゃべりを始めると

以前のように、画面から消えていなくなるほどのことは無いのですが

やっぱり妙に落ち着きのない小動物的で

いや、だからいちいち弟くんの顔を伺ったり

身体ごとそっち向いたりしないで

ワタシはココ……もとい、カメラはこっちですってば!

カメラ目線で、乙女キラー目線でお願いしますよ、まったくよ~(泣)

ま、そんなこんなでも、嬉しいんですけどね

(でれでれ)

さて、弟くん

ソロライブ全国5か所なんて言っていたけど

ムービー公開時点では、2か所しかオープンになってなかったのですよね

ああああ…あと3ヶ所は、どどどど…どこやねん????

と、ワタワタしていたら

はい、発表になりました

どうせワタシが行けるトコなんて無いよね…(泣)と諦めていたら

あった!

てなわけで、11月10日のライブに参加いたしますので

皆さま、よろしくね

ふぐ食べたいね~♪

目の中に入れても決して痛くない

大事な、大事な、大事な、大事な (しつこい) 弟くんのライブですもん

楽しみです

あ、兄さん

兄さんのソロライブには全国津々浦々、全て参加したいから

有給休暇、大事に取ってあるんですけど

いったい、いつになったらこの有給使えるんでしょう?

どれだけ長いスパンで待ち焦がれていたらいいのでしょう?

せめて、おばあちゃんになる前にお願いします(半泣)

(あまりに長すぎるスパンである)

10周年、ますます頑張りましょう!と、のたまう兄さん

その、モンドセレクション10年連続金賞受賞!!みたいな笑顔

(自分で書いていて、意味わかんない)

サイコーですね

基本、目が細い人は大好きですが

にっこり笑うと切り傷みたいな目になる、兄さんの笑顔は格別です

あーあ、またこの笑顔にKOなのかな

悔しいなぁ

たまには誰か他の人に持っていかれたいなぁ

ちびくまのココロを持って行ってしまうよな素敵なイケメンさんは

どこかにいませんか?

(ちなみに、敵は強大ですから覚悟してお越しください)

今日のひとりごと☆

通勤途中にシネコンの前を通る

貼られているポスター5枚、すべてが銃を構えた構図だった

朝から、なかなかな衝撃だった

殺し合いのない映画が見たい

見終わった後、幸せな気持ちになれる映画

この秋冬、どれくらいあるのかな?

| | コメント (6)

2012年9月23日 (日)

仲間入り

スカレーちゃんが我が家の一員に仲間入りして

20日あまり経ちました

もうすっかり落ち着いた様子で

毎日ソファにちょこんと座っては

ワタシを癒してくれています

ではでは、スカレーちゃんのひとりごと

こっそり聞いて見よう

こんにちは、スカレーです

横須賀まで、わざわざボクを迎えに来てくれたお姉さんと

(ホントは別の用で横須賀に行ったらしいんだけど、それは聞かないことにしてる)

飛行機に乗って、はるばる長崎へやってきました

長崎、遠いよ

こんな遠くまで飛べないや

長崎のボクの新しいお家から外を見たら

S_img_0660

こんな感じ

お姉さんは秘密にしてるけど

ボクは知ってる

お姉さんはコレの為にヨコスカへ行ったんだ

S_img_0664





ちょっと横向きで記念撮影してみよう

お姉さんが大好きな人は、左からの横顔がステキなんだって

だからボクも左を向いて見たよ

どう?ステキかな?

S_img_0665





後ろ姿も、結構セクシーだと (自分では) 思ってる

S_img_0666

ちょっぴりオシリがもりもりしてる?




お姉さんのお家にはピアノがあるんだ

ボクもこっそり練習してみることにした

上手になって、お姉さんに聞かせてあげるんだ♪

お姉さん、びっくりするかな?

S_img_0674




うんん……でも、ボクの手羽先じゃ

鍵盤が一個しか弾けないよ、どうしよう?

S_img_0677

あせ、あせ、汗びっしょり、手羽先パタパタ

そう言えば、お姉さんが大好きな人も

いっぱい汗かくんだって

いいオトコは、汗っかきなんだ、きっとそうだよ

S_img_0680

今、練習しているのはコレ

ボクはもうここんちの子になったから

ヨコスカへブギーバックすることは無いけれど

いつかお姉さんと、この曲を連弾するんだ

鍵盤一個しか弾けないけど、ダイジョウブ

大事なのはココロだよ

ピアノを弾きたい!ってキモチは神様にきっと伝わる

ボク信じてるもん

あ、お姉さんがピアノ教室から帰ってきた!

おかえりでスカレー!!

ごめん、ちょっと遊んでみました (汗)

さて、月刊ピアノ読も!

今日の一枚☆

またまたベランダに、にゃんこがやってきた

足先が白いから、ホワイトソックスって名前を付けていたんだけど

長くて面倒だから

最近は ホワちゃん って呼んでます

ホワちゃん!ホワちゃん! と毎日話しかけていたら

最近は、自分が ホワちゃんであると自覚したのか

ワタシの顔をじっと見ながら

話を聞くようになりました

(と、ワタシが思っているだけかもしれん)←ネコ親ばか

S_img_0685

| | コメント (2)

おはよう沖縄

おはようございます

ちびくまです

こんなお題目書くと、まるで沖縄に居るようですね

すみません、居ません

今日はピアノ教室なので

朝っぱらからPCに向かって遊んでいる時間など無いハズなのですが

(学生の頃の一夜漬けみたいに直前にガシガシ練習するんだよ)

(↑こんなことじゃいけません)

はい、本日は Le Chemin  ピアノ道 in 沖縄でございます

ライブに行ける皆さまは、兄弟ワールドを心行くまで楽しんでくださいね

ライブに行けなくて、お家でぐっすん(泣)なアナタは

ワタシと一緒にコチラを楽しみましょう

OTV 沖縄テレビさん レ・フレールからのメッセージ




うんん?

このメッセージ、以前は無かったような気がするけど

いつの間にアップされたんだろ?

もしや知らんのはワタシだけだったのかな

ちなみに昨日のTV出演はどんな様子だったのでしょう?

トークはうまくできたのかな?

あ、司会者さんがいたからダイジョウブだよね←オイ!

本日の沖縄は今一つのお天気のようですが

たくさんの方々がライブに出かけて下さり

兄弟のピアノをもっと愛して下さいますように




さー、ピアノ練習するぞ!

でも、その前に朝ごはん

朝メシ前という芸当、ちびくまにはムリです

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

ぶらり横須賀 2012 その3

クラブ・イクスピアリを聴いていてふと思い出しましたが

ディズニーの映画でお気に入りの一つ 『わんわん物語』

その中で、レストランの裏でデートするわんちゃんたちが

スパゲティー (パスタではないぞ、ここではあえてスパゲティー) を食べるシーンがあって

そのシーンを見るたびに (思い出すたびに)

ちょいと胸がキュンとしてしまうちびくまです

どうもこんにちは

LFF乙女のみなさん

家事に育児に仕事に介護

毎日大変だけど

時には胸きゅんなことを考えて、これからも一緒にがんばりましょうね

さて、旅日記最終章です

そうそう、ライブが終って、ホテルで眠りにつく前に

外でカミナリが鳴っていました

いつもいつも、天気予報では関東のお天気を気にして

あ、今日も暑そうだな…とか

明日は雨だな…とか

兄ちゃんバテてないかな…とか

雨の日はクルマの運転に気をつけて…とか

日本のすみっこから、遠い遠い街のことを思っていたけれど

ふと 『今、私は兄さんと同じお天気の下にいるんだ』 と、いうことに気付き

とても不思議な感覚にとらわれました

熟睡したような、しないような

浅い眠りの明け方

耳元に、遠くで鳴る汽笛と

電車のカタンカタンという音が聞こえました

ぼんやりとした意識の中で

ああ、私は今ヨコスカで朝を迎えているのだなと

ふわりとした幸せな感覚の目覚めです

起き上がり、カーテンを開け外を見ると

街はもう動き出していました

そう、今日は月曜日なんだね

9時にKちゃんと朝食の約束をしていたので

ゆっくりと身支度をして

千里さんのツイッターにメッセージを残し

スカレーちゃん (後ほど登場します) に、同じくツイッターで開店時間を聞いたら

すぐお返事が来て (どっかの事務所も見習いなさい)

さて、準備は万端

部屋を出ました

朝食は昨日のランチと同じレストラン

ビュッフェ形式で、パンもご飯もありますよ

ワタシは朝食は基本パンです

ビュッフェ式の朝食でも、結局パンをチョイスしてしまいます

サラダ、スクランブルエッグ、ハム

そしてバゲットにクリームチーズ、ラタトュユ

他のお客様はあまりいないし

昨日のお昼とは打って変わって静か

お天気もまあまあ回復し、外を眺めながら、ゆっくりとおしゃべりをしながら

食事を楽しみました

旅に出る前は、Kちゃんと一緒に

今日はどうして過ごそうかと、考えていました

一番の候補は、憧れの横須賀美術館

とても興味深い企画展が行われていたし

そこをゆっくり眺めた後は、ミュージアムショップでお買い物をして

海が見える眺めの良いレストランで食事をして…と思い描いていたのですが

まあ、なんと マンマミアー!

よりによって、企画展は前日まで

そして今日は休館日

どこまで縁が無いのかしらね?

きっとヨコスカの神様が、またおいで!と言ってくださっているのよ

と、勝手に都合よく解釈して

さて、ではでは、何をしましょうか? 軍港めぐり?

お昼はネイビー・バーガー?

いろいろ考えたけど、結局選んだのは

ここでゆっくりと時間を過ごして、チェックアウトした後は

街でお買い物をして、お茶

観光も何もしない旅というのは、実はとても贅沢な時間の使い方なのかもしれません

10時30分にチェックアウト

ワタシのキャリーケース

ボルドーちゃんと同じような色をしたトランク持った人がいたけど

それは、まあ、さておき

ぶらり横須賀へと出掛けることにしましょう

もう今まで何度通ったか分からないくらいのどぶ板だけど

やっぱりせっかくだから、今日も歩いちゃう

昨夜食事した●ーミヤンの横を通りながら

ミラクルな出来事を思い出し、思わず泣いてしまう……わけはなく

(そんな多感なお年頃じゃない)

酒屋さんの前を通り過ぎ

がぼちゃの前を通り過ぎ

兄さんが華麗なる 『昭和な兄コケ』 を魅せる…じゃなかった見せる付近をスルーし

大通りへ出て、三笠ビル商店街を冷やかし

そして向かった先は 『横須賀海軍カレー本舗』 さん

今まで、こちらでカレーは何度も頂きましたが

今日はスペシャルなお買い物をしたくてやってきたのだよ

それはコチラ

S_img_0653_3

スカレーちゃん! 

(先ほどツイッターですぐにお返事くれた、機動力抜群のカモメさん)

愛しのスカレーちゃん!

横須賀海軍カレーのゆるキャラ、スカレーちゃんのぬいぐるみ!

会いたかったよ、スカレーちゃん

さあ、ワタシと一緒に長崎へ帰ってくれる?

『うん!!』 

と、スカレーちゃんが大きな声で返事をしてくれたので (←ウソです)

大きなスカレーちゃんと、ちびスカレーちゃんをセットでお買い上げ

うむむ、カレーも食べたいところだが

さすがに、ちょいと、まだ小腹も空かないのだ

(カレーは飲み物だから、飲んでもいいんだけど)

さて、スペシャルなお買い物を済ませたあとは

もうひとつスペシャル・アンコールな場所へ (←スミマセン、意味わからんね)

海軍カレーのお店から戻ること、徒歩数分

やってきました 『ヤジマレコードさん』 

実はちびくま、こっそりヤジマのオジサンの大ファンで

兄弟には会えなくても、ヤジマのおじさんにはぜひともお会いしたい

というわけで、一年ぶりにお店を訪ねました

お店の入り口のポップはこんな風

10周年を記念した力作ですよ

(写真撮影、ブログ掲載の許可は頂いています)

S_img_0650_3

S_img_0647_2

さて通称 『ヤジマのオジサン』 ですが、ワタシ的微妙な年齢のものが

オジサンをオジサンと呼ぶのは、はなはだ失礼のような気もして

かと言って、オジサンを 『ヤジマのおにいさん』 と言うのも、なんだか違うような気がするし

兄さんと呼べるのは、ワタシの中でサイトウモリヤだけなので

でも、お名前のSさんでお呼びするのは、別人のような気がするし

ま、面と向かってオジサンとは呼ぶことはできないけど

取りあえずココでは『ヤジマのオジサン』 てことで…

(説明長い)

はい、お店の地下に降りるといらっしゃいました

階段はこんな感じ

S_img_0645

相変わらずの笑顔で迎えてくださいます

店内のポップはこれ

歴代のアルバムが壁にズラリ 

(これはほんの一部)

S_img_0633_2 

オジサンはLFFにとても優しく接してくださるのですよ

話しをしていると、止まらなくなるというのはホント

以前何度か伺った時も、あれやこれやお土産をくださったり

貴重なお話を聞かせて下さったり

今回はラグタイムピアノやブギ・ウギのおすすめCDを教えていただき、さっそく購入

おじさん曰く、

こうやって上手に薦めてファンの人に買ってもらうんですよ~!

商売上手ですっっ!てば

それにまんまと乗せられながらも、楽しいぞちびくま

ヤッホウ!

ちなみにコチラ

ジ・エンターテイナー ジョプリン ピアノラグ集

41s0p7jc4fl__sl500_aa300_

とうようさんの熱血解説付き

伝説のブギ・ウギ・ピアノ

41hf96k43kl__sl500_aa300_

あ、それからBoogie Woogieの貴公子のCD

BOOGIE WOOGIE FAR EAST

(もちろん持ってはいるんだけど、予備ね)

そうそう、オジサンに

『ファンってCDは必ず2枚買うんですよ』 っていったら、驚いてた

(↑え、アタシだけ?)

お買い物をしたのでポイントカードにスタンプを頂きました

このカード、最終購入日から1年が有効期間

で、昨年の9月3日にお買い物をして以来だから

あらま、なんとジャスト1年!

前回は、1年のうちには来られないかも…とか思っていたけど

来ちゃったよ

取りあえずポイントカードはつながったので良かった

次に来るのはまた1年後かしらね?

おっと、そうだ

ちびくま今回はオジサンにお土産持参で来たのだよ

いつも何かしら頂いてばかりなので、今回はワタシからオジサンへのプレゼント

長崎ならではのお菓子です

ぶっちゃけ、ワイロです! (なんつって!)

『兄弟には贈り物はしたことないけど(←これホント)

オジサンには食べていただきたくて、持ってきました!』

って言ったら、オジサン笑ってたよ

こんな風に、オジサンはオジサンなりのやり方で

ファンと熱心に交流して、兄弟を支えているんだよね

有りがたいお話です

ファンの私達にとっても、本当に大事にしたい宝物のような場所

皆さんもどんどん遊びに行って、もちろんお買いものもしようね~

さて、あまりに長居しては商売の邪魔です

ではでは、オジサン

また来るね

次は1年後かな?

電車の時間まで少し余裕があるから

モアーズシティのアフタヌーン・ティーでお茶することに

期間限定という言葉に弱いワタシは

葡萄とマスカルポーネクリームのショートケーキと

ラ・フランスフレーバーのダージリンをチョイス

普段は生クリームがのったケーキなんて、殆ど食べないのに

どうしちゃったのかしらね

甘い甘い、うっとり夢見な乙女になっちゃったのかしらね

(↑自分で書いていて、気持ち悪くて、なんやムズムズする)

最後の最後まで、Kちゃんとひたすらおしゃべり

だって次はいつ会えるか分からないものね

さて、気づけば、電車の時間が迫っています

Kちゃんは新幹線だから品川まで

ワタシは羽田まで

えーと、京急蒲田で乗り換えだよ、川崎じゃないよ

(汐入まで行く時は蒲田と川崎と間違えそうになりワタワタした)

電車の中でもずっとおしゃべり

来年は仙台に旅行に行きたいな

ライブじゃなくてもいいからさー

長崎にもおいでよ

たぶんライブは無いけど (←やっぱ?)

そんな話をしていたら

あっという間に京急蒲田

じゃ、またね

バイバイ

手を振って別れました

羽田で一人

ワインとサンドイッチでランチをとり

長崎行きの飛行機に乗り込みました

座席はもちろん 23H

相変わらずで申し訳ない

ちょいとひっかけたワインのおかげか

機内ではぐっすり……あっという間に着いちゃった

ああ悲しい現実ナリ

でも、そんな現実があるからこそ

ライブが心から楽しめる

ライブがあるからこそ

日々の現実に耐えられる

今回の旅でご一緒してくれたお友達

素敵なパフォーマンスを見せてくれた兄弟と、千里さん

どうもありがとう

またひとつ

大事な想い出の宝物が増えました

やたらと長いばかりの旅日記にお付き合いくださって

どうもありがとう

最近、カウントの数字が上がるのが早くて

ちょい緊張してしまいますが

これからもマイペースで

兄弟のピアノを愛していきたいと思っています

こんな場所ですが

よろしくお付き合いください

今日の気づき☆

そういえば横須賀中央の駅前に

千里飯店て中華屋さんがあった!

ウケました

| | コメント (4)

2012年9月14日 (金)

3大ピアノ☆プロジェクト(追記しました)

斎藤雅広さんとご一緒させていただく

3大ピアノ☆プロジェクト

10月5日に開催されます

もうすぐそこに迫ってきましたね

レ・フレールの他にも素敵なピアニストさんが参加されるようで

また一層、楽しみが増えた様子

(と、言いましてもワタシは行かないのですがね)

斎藤雅広さんが、ブログをアップされています

よろしかったら、どうぞ

斎藤雅広さんのブログ まさひろ瓦版



えーと、そこの乙女さん

PCの前で苦笑いの後、深いタメイキついたりしないように

(そりゃ、ワタシだよ…)

キーワードは良くも悪くも 『スリリング』

なんだ、そりゃ?

懐の大きな斎藤さんに、おまかせしましょう




以下追記(9月17日)

9月16日に確認いたしましたが

斎藤さんのブログに修正が加えられています

『改訂版』 と、表示されておりますが

実際、元のブログの文章の原型は殆ど留めておりませんし

レ・フレール、レの字も登場していません

修正される以前のブログをお読みになった方は

以下の私の心情を理解していただけるのではと、思います




ファンとして、非常に恥ずかしく、また情けなく

斎藤さんに対し、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです

これはレ・フレール本人達の活動云々と言うよりも

あきらかにマネージメントの失態です

これを一つのきっかけにして、

事務所の営業活動に対する考え方が

少しでも正しい方向に軌道修正していくことを願ってやみません

普通に 『好き』 ならば、ここまで怒りません

何よりも兄弟のピアノに惚れこんでいるからこその

この怒りなのです

| | コメント (10)

2012年9月13日 (木)

BEST OF LIVE 予約開始

●川急便のドライバーさんの写真集が

かなりな大ヒットであると聞いて、ちょいとオドロイたちびくまです

どうも、こんばんは

どうやら 『●川萌え』 なる言葉まであるらしいよ

ま、たしかにウチにいらっしゃる●川さんも、なかなかなイケメンさんであるような気がする

(しげしげと眺めたことないから、ワカンナイけど)

(兄弟が●川の制服着たらどんな感じかしら?)←うひゃ!

以前、お坊さんの写真集が出た時もビックリだったけど

いやー、ニホンの女子は元気だね!

さて、そんな 『●川萌え』 なんて、どこ吹く風なそこの乙女さん

アチコチで、11月発売のCDの予約が始まったようですよ

オフィシャルでは発表されていない収録曲が

コチラにはしっかり表示されているので

ま、毎回、なんだかなぁーとは思いますが

取りあえずチェックしてみてね

新星堂さんのオンラインショッピングサイト


アマゾンさんのショッピングサイト



どちらもお値段が魅力ですね

新星堂さんは、毎回なにかしらオマケがついたりするのですが

今回はどうかしら?

FCでの取り扱いはガッツリ定価ですが

なかなかプレミアムな特典もあったりするので

さて、悩むところです

悩んでたら眠れないわ

ニホンの女子は真夜中でも元気!




収録曲書いてみた

【CD収録予定曲】

1.Ooh See Boogie

2.SAMURAI Funky

3.Joker

4.ODORICO

5.For Kids'

6.Saltimbanque

7.マスカラード ~完璧なお城変奏曲より~

8.Happy Life

9.Follow me !

10.Presto

11.On y va !

12.Flower Dance

13.Club IKSPIARI

14.Boogie Back to YOKOSUKA

15.Bye Bye Boogie




4のODORICO(踊り子) と、6のSaltimbanque(サルタンボンク) は

アルバムには収録されていないので必聴ですよ

どちらも兄さんが、留学中の多感な少年時代に作った曲

こんな形でまた出会えるなんて、感激です

あ、今ふと思ったんだけど

ライブの度に違うアレンジ、豊かな表情を見せてくれる Eagle

この曲だけで、アルバム一枚出来そうな気がするんですけど

無理ですか…ね?

マニアックすぎる…てね?



んじゃ、皆さま

せっせと予約しましょうね

今日のゴメンナサイ☆

コメレスお待ちくださいませ

| | コメント (0)

2012年9月10日 (月)

ぶらり横須賀 2012 その2

人生において、3度目の断捨離に突入しようとしているちびくまです

どうもこんばんは

まわりを見渡して思う

いらないモノが多すぎる

言い換えると

レ・フレール以外は何もイラナイ!!

これくらいの勢いで進もう、そうだ、女に二言はナイ!

旅日記を続けます

前回どこまでお話しましたっけ?

ああ、そう

横須賀芸術劇場のホールに着席したところですね

ミラクルなお席とお伝えしましたが

どんだけミラクルかと言うと

ライブの前に送られてきたチケットを手に

芸術劇場のサイトでお席を確認した時

ううああああああああぁぁぁぁぁ~!”#$%&’@@@@

家人が 『何事か?!』 と、すっ飛んで来るくらいの大声を上げてしまいました

最前列のほぼセンター

ワタシ、今まで座席運はあんまり良くなくて

(そう悪いわけでもないんだけど)

でも地方でのライブはまあまあ

そこそこなお席をいただいたりもしていたのですが

地元横須賀で、それも結成10周年の記念ライブで

こんな席……

ああ、もうこれで一生分の兄弟運、使い果たしたわ (泣)

着席するとき、お隣の方に声をかけました

(ワタシは基本、お隣にご挨拶をしてから座ります)

関西から来られたと言う女性の方が、開口一番

『すごい席ですよね~』

ちびくま応えて

『いやもう、ホント、ミラクルですよね~』

それからお話が弾み、開始まで楽しく過ごすことができました

舞台のスクリーンには ペールブルーに Le Chemin の文字

センターよりほんの少し右側だから、手元は見えません

今日はお二人の表情をゆっくり楽しみたいと思います

ささ、始まりますよ

さて、ワタクシちびくま

ライブレポが書ける体質 (?) ではないことは

ここに来て下さる皆さまは周知の事実

もとから記憶力はないし

現場でメモする元気もないし

(メモする時間があったら兄ちゃんのこと見ていたいし)

だからゴメンね

あんまり大したこと書けないよ

最近は便利な世の中になったもので (?)

ツアーのプログラムが販売されて、その中にセットリストがきちんと書いてあるから

それを見ながらボチボチと、記憶の糸をたどることができるようになったの



※ライブが終わった後、ホワイエに貼り出されたセットリストに

乙女さんが群がって写メしていた光景も、今は昔



てなわけで、プログラムまる写しセットリスト行ってみよう

これからライブを見る方は、スルーしましょうね~

(ちなみに千里さんのステキな乱入はプログラムには書いてありません





1 Ooh See Boogie

2 Ocean

3 Joker

4 Shamrock


ここで千里さん登場で、ソロ演奏

格好悪いふられ方 ジャズバージョン

続いて、兄弟との夢のセッション

Legendary Standard アップテンポバージョン


5 Cross #2

6 灰色の空の下

7 Eagle

8 シャクナンガンピ

9 For kids

10 Boogie Woogie impro

11 On y va!

12 Club IKSPIARI

13 Le Chemin

☆アンコール

Boogie Back to YOKOSUKA

Boogie Woogie Impro with Senri




プログラムに書いてある以外の事は (書いてあることでも)

微妙にうろ覚えなので

もし違ったら突っ込みお願いします

今回のお衣装はお二人とも上下黒…だったと思っていたけど

妹たちの情報によると、弟くんが何だか少し紫がかっていたとかなんとか

ゴメン、見ていないんだよ (オイ!)

シャツの右胸に縦に鍵盤の模様、

と、ココまでは今までもあった

が、今年はこの鍵盤の白鍵の部分が、なんとゴージャスな金色

白鍵じゃなくて、金鍵って呼ばないといけないかしらね

さすが10周年だわ

でももうそろそろ、鍵盤から離れてもいいかも……うぐうぐ……(さるぐつわ?)

後で気付いたのですが、兄弟のシャツの襟の形が微妙に違っていて

弟くんは、胸元にチーフを巻いていて

弟くん派の妹たちからは

『鎖骨とか、2番目ボタンあたりのセクシーな胸元とか、そんなのが見えないからヤダ!』

と、若干不評でした

姉によく似て、ふしだらな妹たちでスミマセン

兄さん名言集

『10年経ってもこのしゃべり』

たぶん20年経っても変わんないと思うよ byちびくま

最初にOoo Seeが聞こえてきた時には、ああ、やっぱりそうだよね

絶対うーしーだよね、と思った

何だかうし子が、ピアノの周りをぴょんぴょん跳ねているようだった

きっと彼女は、その場にいたと思う

Joker

兄さんのグリッサンドが聴けるかも…と、心して悶絶準備をしていたのだけれど

DVDとはちょいと違うグリッサンドでした

いやんもう、最前列で椅子から転げ落ちるくらい悶絶しようと思ってたのに

千里さん登場

ジーンズに白地に赤の模様入りのシャツ

いつものメガネに今日はお帽子も

最初、何を弾いて下さるのだろう???と思いながら

じっと聞き入っていると

洗練されたジャズの旋律の中

耳に馴染んだ、聞き覚えのある、懐かしいメロディーが流れてきた

まさに 『格好悪いふられ方 2012』

千里さん!

掴みはOKです

スバラシイ

これで、ある一定年齢以上の微妙な乙女さんのココロのツボを

一気に捕えました

もうこれだけで、本日来た甲斐があったというもんです

格好悪いどころではありません

『格好いいふられ方』です!…てな話しは兄さんが言っていた

ステージの向かって右側に椅子が3客用意されて

千里さんを交えてのトークの時間

左から弟くん、千里さん、兄さんの順で座ります

スクリーンに映し出される写真を見ながら

一緒に10年を振り返りましょう!という企画です

このコーナー、千里さん無しでは絶対に成り立たない

ハッキリ言って、兄弟だけじゃムリムリムリムリ!

止めなかったら一人で延々しゃべっていそうな勢いの千里さん

(お声は例の、ちょっと空気が抜ける感のあるヴォイス)

どうもありがとう (泣)

お写真はたくさん紹介されたのだけど

例のごとく覚えていないので (オイ!)

と、言いますか

会場の皆さんが写真に注目している間

ワタシはこっそり兄さんばかり見てたので

(言い訳すると、最前列にいるとピアノが邪魔してスクリーンが良く見えないんだよ)

てなわけで、印象に残っているのだけご紹介



☆PIANO BREAKER ライナーの写真撮影風景

ライナーの見開き真ん中にある写真ですね

下がガラス張りになっている台に立って、ポージングする兄弟

弟くんはスパーダーマンみたいな

ロングブレスダイエット (?) みたいなポーズでカッコいい

兄さんは何だか…くすくす

その兄さんのポーズを見て、千里さんひとこと

『夏祭りみたいですね!』

ひぃひぃ~(お腹痛い)



☆宇宙飛行士野口さんとのスリーショット

たしかモバレフでも配信されたと思います

白いお揃いのTシャツ着て並ぶ3人

そこで千里さんひとこと

『野口さん、パイプの詰まりを直しに来た人みたいですね~』

爆!爆!

ちびくまツボを突かれました

もう笑いが止まらん!

ステージの上は次の話題に入っているのに、

未だ 『パイプの詰まりを直しに来た野口さん』 の笑いを引きずり

一人肩が揺れていました

しかし、今さらだけどこの野口さんとのセッションの話

NHKの夜の7時のニュースで、トップで取り上げてもいいくらい

大ニュースだと思うのですが

なんでこんな地味な扱いになっちゃったのかしらん



☆インプロ中に跳ねてる兄さんの写真

千里さんひとこと

『もはやピアニストではありません』


兄さん名言集

千里さんのヒゲを見ながら

『ボクはココにしかヒゲが生えないんです』

トークの後は、お楽しみ

伝説のシス・マン (時折サンク・マン)←兄さん片手率高し

Legendary Standard の シス・マンバージョン

千里さんが、『もうドキドキする~!!』とおっしゃっていましたが

始まってみれば、なんとも楽しげな3人

見ているコチラまで、楽しさが伝わってきて笑顔になります

で、千里さん

両手の甲に、肌色の湿布みたいなの貼っていらっしゃったけど

大丈夫だったのかな?

帰国して、思わず張り切りすぎちゃったんじゃないのかな

若くないんだから、あんまり無理しないでください←あ、スミマセン (ぺこり)

Cross#2

クロス三部作の中で、一番好きなのがこの#2

(皆さんはどれが好き?)

今日はちょっと贅沢な聴き方をしてみようかなと思い立ち

目を閉じて聴いて見ることにしました

ステージのお二人を目で追いながら聴く音とも違う

ipod で耳を傾けるいつもの音とは、もちろん違う

耳が…というより身体全体が包み込まれるような

不思議な感覚

私と兄弟のピアノとの間に、遮るものが何一つない空間

なんて贅沢なひと時なんだろう

正直、なんだか身体が浮遊するような感覚でした

Eagle

ライブでは久し振りに聴くような気がするなぁ

Eagleを弾くときに、兄さんは顔がちょっと変わるから

その変化する表情を眺めるのも楽しみ

じっと見つめてしまいました

うん、今日もやっぱりどこか遠いところに飛翔してしまったね

Club IKSPIARI

9月8日のブログでも書きましたが、Club IKSPIARI さんの閉店が決定しているそうです

そんなことになると知っていたなら

もう少し、じっくりと、心で聴きたかったなと思う

ワタシは

いつか王子様が→美女と野獣

星に願いを→ホールニューワールド

この2か所のメドレーの部分が大好き

女子はいくつになってもプリンセスに憧れるもの

ああ王子様、ワタシはココです (うっとり目線) ←誰に向かって言っているのだ?



余談ですが 『王子様』 と表示したくて

間違えて 『おおじさま』 と、入力

変換すると 『おオジサマ』 になってセルフで大爆笑

当たらずとも遠からず←え?

皆さんはきちんと 『おうじさま』 と入力しようね

Le Chemin

新曲が聴けるとは思ってもいなかったので

サプライズな贈り物を受け取ったような気持ちでした

聴いていると、最初は兄さんの曲かなと思っていたのですが

途中から、いやいや、これは弟くんの曲だ!と思い直して

終ってからパンフレットを見ると

やはり弟くんの楽曲だった

今まで頑張ってきた道を振り返り、誇らしく思うような

目の前に広がる大地に、夢を抱くような

そんなイメージ

もう一度聴きたいな

次のアルバムに入るといいな

BBtY

この曲を弾かないと、この曲を聴かないと帰れないよ!

と、思っていたら

アンコールで登場しました

ちびくま嬉しくて、思わず ふぉー!と叫んでみた

(普段はあまり、いや、殆ど叫ばない)

(一度くらい叫んでみたいよ………守也さーん!) (泣)

楽しかったな

こんなに楽しいBBtY、初めてかもしれない

(周りの方もマナーが良い方ばかりだったし)

もちろんスタンディングオベーション

最後のアンコールでは、千里さんも引っ張られる感じで登場

そうだよ、千里さんのピアノも聴きたいよ

伝説のシス・マン、本日2回目

ああああー、嬉し、楽し、ダイスキ

このままず~っと弾いていなさい、君たち (←上から目線)

演奏が終了した兄弟と千里さん

お互いに握手とハグの応酬

ワタシも仲間に入れてくださ~い! ハグハグハグ!

この日のライブは、今までになく本当に時間が短く感じられ

まさに、あっ!と言う間に終わったというのが正直な感想です

幸せな時というものは、とてつもない速さで過ぎ去ってしまうものなんだね

いつもよりも、とても力強く感じられた兄弟のピアノ

頼れる兄貴的存在の千里さんが

ぐいぐいと兄弟を引っ張ってくれたような

だからなお一層、楽しめたのでしょうね

ライブが終了して、座席を立ち、ホールから出る瞬間は

実はとても淋しいはずなのに

今日は充実感でいっぱいでした

ありがとう、兄弟

ありがとう、千里さん

人だかりも随分と引いたので

過去のお衣装展示コーナーへ

一番目に付いたのは、オニツカさんのスニーカー

名前は忘れたよ

えと、なんだか和風と言うか、アジアと言うか

そんな着物柄みたいな模様

あ、これも PIANO BREAKER のライナーのお写真で履いていたみたい

こんなん履きこなせるのは兄弟しかいませんよ (断言)

でも、私が一番好きなお衣装は

実は展示がされてなかったので、ちょいと淋しかったけど

それはDVD BBtTで着ていた、シンプルなもの

兄さん→黒シャツ・白パンツ

弟くん→白シャツ・黒パンツ

兄弟のカッコよさは、実はこんなシンプルな衣装でこそ

なお、際立つものだと思いますぞ

時間の関係で帰らなければならないお友達とは

ここでお別れ

また今度ね、バイバイ!

さて、本日はヨコスカ泊まりのKちゃんとワタシ

泊まらないけど付き合っちゃうわ!のYぴょんちゃんとTちゃん

4人で打ち上げしましょ!と、手っ取り早く

どぶ板にある中華ファミレスに入りました

兄弟の 『ぶらり横須賀』 のDVDにも、チラリと映っている●ーミヤンね

取りあえずビール! 取りあえず餃子!

えーと、酢豚! それから天津飯!それからそれから…何食ったっけ?

いやー、ライブの後のビールは旨いね (何度も言ってるけどね)

イイ男の話をツマミに飲むのも、また楽しいね!

と、言いつつビール飲んでるのワタシだけ

一人で酔っ払って申し訳ない

酔っ払いついでに、ツアーパンフレットを取り出して眺めてみる

ひゃひゃひゃひゃ~

兄ちゃんのプロフィール写真を眺めていたら、笑いが止まりません

なぜだかわからないけれど、後から後から笑いがこみあげてくる

たぶん嬉しいんだろうね

たぶん楽しいんだろうね

兄さんのお写真が、あまりにカッコいいからね

ちびくまって単純だね (今に始まったことじゃないけど)

そして、2杯目のジョッキも飲み干し

Tちゃんはお手洗いへと行ってしまい

ほろ酔いで、窓の外のどぶ板通りをぼんやり眺めていた時

ミラクルが起こりました

千里さん、兄弟、スタッフ数名が

ガラス越しの通りを歩いてくるではありませんか!!!!!!

んんんぎゃぁぁぁぁぁ~(ココロの叫び) (じたばた、じたばた)

あわててKちゃん、Yぴょんちゃんに知らせる

『窓の外を見て!』

ああああ、Tちゃん、ナゼにキミはこんな時にトイレに……

おそらくライブの後の打ち上げにでも出かけていたのでしょう

場所はきっと ●●●ですね←伏せ字の意味なし 

(多分アルファベット3文字ね)

夜はとっぷりと暮れていたし、暗い通りだったのだけれど

やっぱりオーラがある人は、一目でわかりますよ! ねえ千里さん!(え?)

ほんの数秒のガラス越しの出会いだったけれど

嬉しかったな

縁、タイミング、偶然、不思議だね

(その後お手洗いから戻ったTちゃんが、しばらく茫然としていたのは言うまでもない)

お友達を見送って、ホテルに戻ることに

明日の朝食の時間を約束して、Kちゃんもワタシもそれぞれの部屋へ

シャワーを浴びて、短いブログをアップして

横になったまま、またパンフレットを眺めてみる

あんまり眺めていると穴が開きますよ

いいよ開いても

その為に2冊買ったんだもん

くっくっくっ…やっぱり笑いが止まりません

もしかしたらワタシ、今

世界一おマヌケで、アホで、でも一番幸せな人間かもしれんな

んなこと考えてたら…

ぼんやりと…

意識が…

遠のいていきます…

ああそうだ…

ワタシ昨日あんまり寝てないんだ…

兄ちゃん、おやすみ……




その3に続く

今日のBGM☆

千里さんのアルバムを聴く

boy mature slow

ヘヴィロテ確定です

(Kakko Warui Hurarekata 入ってますよ!)

| | コメント (6)

2012年9月 8日 (土)

ぶらり横須賀 2012 その1

BBtYの兄さんのパートを弾いてみたくなり

挑戦したのは良いのですが

自分の指先のあまりの不甲斐なさに

なぜか笑いが止まらなくなったちびくまです

どうも、こんばんは

取りあえずひぃひぃ笑いながら、黄色い兄さんの写真に

『すまん』 と、謝ってみた

さてさて、行ってきましたヨコスカ

Les Freres 結成10周年記念ライブ

そんな大事なイベントに、ちびくま馳せ参じなくてどうしませう

てなわけで、以下旅日記です

兄弟の話が登場するか否か、今書いてる本人もわかりません

それでもいいわ

ヒマだから付き合ってあげる!とおっしゃる、ソコの優しい乙女さん

どうもありがとう

ささ、ずいっと奥へ……

ライブ前と言うのは、神様のいたずらか

はたまたワタシの日頃の行いのせいか

なぜだかいつも妙に忙しい

たった一日有給を使うだけなのに…

今回はことのほか仕事が山積み

だって、月初は怒涛の忙しさなのだ

その月初の月曜日に、無謀にも有給休暇を申請したんだから

そりゃ、休み前に働かなければクビってもんですよ

(休暇の申請をした時の上司の顔は、苦虫をかみつぶしたようなカンジ)

てなわけで、前日チカラ一杯働き、ヘロヘロで帰宅し

ユルユルと旅の準備をし、ボチボチとお友達へのお土産のラッピングをし

すでに出発当日の夜中になった時点で、短いブログをアップし

5時半に目覚ましをセットし

取りあえずベッドに入ってはみたけれど

寝過ごすのではないかと不安になり、うつらうつらとしていたら

5時半のアラーム フラワーダンス♪が部屋中に響きました

あああああ…眠い

長崎→羽田行きは、9時出発

今回もやっぱり座席は 『23H』 を取ってみました

ちなみにHは通路側

ワタシは基本通路側が好きです

だってお手洗いに行きやすいし、荷物の出し入れも便利だし

何かあったらすぐ逃げられるし←そんな怖いことを考えてはいけません

席に着いたら機内誌に目を通して、飲み物頂いたら

あとはひたすら寝る…寝る…寝る……



すー…

さて、空港に着きました (あっと言う間だ)

が、しかし今日はココからが実は大変なんだよ、ちびくま

横須賀でランチの約束をしたのはいいけど

それも、ワタシが言いだしっぺ幹事なんだけど (一番遠方のくせに)

飛行機の到着時間を勘違いしていて

どう考えても、約束の時間にレストランに到着できないことが発覚したのが旅立ちの数日前

順調に行けば10時40分に羽田着

11時4分(あれ2分だったっけ?)の京急に乗ることが出来れば

最小限の遅刻で済むのだけれど

あのねー、地方から羽田に来る飛行機って

ものすごーく遠い到着ゲートに着いたり

もしくは、到着した遠い滑走路で降ろされて、あとはターミナルまでバスで移動

とかとか

なかなか不便なんだよ

で、今回はバスで移動のパターン 

(このバス、イヤになるほどユルユル進むのだ)

(バスの中で走りたい心境)

ターミナルに到着して、人押しのけて我先にバスから飛び出して

キャリー引きずりながら、オラオラ~!どけどけ~!

走る走る、走れメロス!走れちびくま!

走りながら思う、あああSuica買っといてよかった…

改札を走り抜け、電車に飛び乗ると、あっという間にドアが閉まりました (大滝汗)

羽田→京急川崎→金沢八景→汐入

都合2回も乗り換えなきゃいけないんだよ

居眠りしているヒマも無いっす

乗り換え駅でいちいちKちゃんにメールしてみる

『京急川崎なう』

(メールされた方は返事のしようがないね)

途中、『ワタシも遅れます~』 と、LFF妹からメールが入る

おいおい、しっかりしろよ←オマエもなっ!

と、ワタワタと汗が引く間もなく

しかしながら無事に、汐入駅に到着したのでありました

本日のランチは汐入にあるホテルの19階

とても眺めのよいレストランなのですが

残念ながら本日はお天気も悪く、海もきれいに見えません

でもね、今日の目的は海を眺めることではなく

お友達と楽しく美味しくおしゃべりすること

横須賀でのライブが決定してからすぐに (まだ春も来ないころ)

当日のお昼、みんなでゴハン食べよう!と誘ったら

10人のお友達(と、おこちゃま一人)が集まってくれました

みんなありがとー!

ねえちゃん、ウレシイ(泣)

サラダとパンと飲み物はビュッフェスタイル

メインはお肉かお魚

お久し振りのお友達から、

今回 『初めまして!』 の方々も一緒に

食べる食べる、しゃべるしゃべる、飲む飲む

昼間っからスパークリングワイン飲んでみた!←10周年のお祝いだからいいの←言い訳

ちなみに統計によると、私を含めオトナ11人の内

お肉派は8人、お魚派は3人

LFF乙女さんは圧倒的に、肉食系女子が多いようだ

うーん、それに兄さん派、弟くん派の統計をからませたら

面白い結果になるかしらね

誰か調べてみてよ!

ちなみワタクシは、肉食系兄派女子です、えっへん!(威張ってどうする?)

そして、デザートはこちら

S_img_0604

桃のグラタンのお皿に、特別にお願いして

ディナーライブのデザートに負けじと

チョコで音符を書いていただきました~♪

ビストロ・ブルゴーニュさん、めるしー!

お腹もいっぱいになったところで、別会場へ移動

次のお楽しみは 『ピアノごっこ♪』

レストラン近くのピアノ室を2時間貸し切り

皆でピアノを弾いて、聴いて、手拍子して遊びましょ~

えー、取りあえずワタクシも楽譜持参で参りました

でも、殆どピアノに触れないまま旅に出てきてしまったもんで

オマケに慣れないピアノで (←言い訳) もう弾けない弾けない

この前発表会で弾いたバッハをご披露しようかと目論んでいたのですが

指先がしどろもどろ、あたふた、滝汗

全然バッハになってないじゃん!

あのー、発表会の時はもっとまともに弾けてたんです (もじもじ)

さて、次は名誉挽回で 『流雲』 を弾いて見る

あ、なんとか弾ける?かも? と思っていたら

人生そんなに甘いわけもなく、やっぱりミスタッチ

いいの、兄弟だってミスタッチするもん (開き直ってみた)

さて次はSんごちゃんちの御曹司、まーくんが腕前をご披露

選曲、渋すぎるちゅうに(爆!)

なんでも保育園で練習しているらしい、その名も 『古い日記』

てか、ワタシ

その曲がそんな題名だったなんて、そのとき初めて知ったわ

あの頃は~~ハッ!! ってヤツですね

(知らないお嬢さんは、まわりの大人の人に聞いてね)

で、まーくんが弾いているとき、側で ハッ!!と、言ってみた←迷惑

ワタシ以外は、みなさんピアノの達人なので

兄弟の曲を次々と弾いてくれるのだ

On y va!ではモチロン、ぱんぱん!できるし

連弾のパートナーが本日欠席のお友達は

周りでその分歌ってみたり

BBtYの兄さんパートを、口でちゃららん♪と歌った時は妙に楽しかった




以下余談

ちょいと辛口なこと書きます

苦手な方はスルーしてください

ライブ会場で兄弟がピアノを弾いている時に

大声でそのメロディを集団で歌うのは、いかがなものかと思います

まわりのお客様はあなた方の歌声を聞きに来たわけではなく

お金を払って兄弟のピアノを聞きに来ているのですよ

楽しい気持ちは拍手と、手拍子と、時折の掛け声

そして兄弟へ向ける愛情のこもった笑顔で表現しましょう

この部分を読んで不快に思われた方がいらっしゃったら、申し訳ありません




話しが逸れました

ピアノを弾いている横では、おしゃべりも花盛り

ヨーロッパ組のお土産話や、アルバムのお披露目

(いやー、Jさんのアルバム力作でした!)

あれやこれやもりやけいと

2時間貸し切っていたんだけど、あっという間に過ぎちゃった

次、またいつか 『ピアノごっこ♪』 するときには

もっと上手に弾けるようになっていよう

そう誓ったちびくまなのでありました

さて、そろそろ開演の時間も迫ってきましたよ

ホテルにチェックインして、ちょっと休憩したら出かけましょう

横須賀芸術劇場

最後に来たのは、PPツアーのファイナルでした

懐かしいな

何年前だろう? (考えるのも面倒だな~、まいいか)

久し振りのお友達とも再会して

ツアーパンフレットも2冊購入して (1冊は予備なのだ)

過去のお衣装展示を見たかったけれど、黒山の人だかりでたどり着けず

だから、もう席に着いちゃおうかな

ドキドキするな

だって、あまりにミラクルな席だから……



その2に続く

今日の一枚☆

ウチのマンションのベランダに、時折ネコがやってきます

ここ9階なんですけど?…はて?

S_img_0600

| | コメント (2)

Club IKSPIARI -クラブ・イクスピアリ-

千葉在住のLFF友、Nちゃんから情報を頂きました

ライブハウス Club IKSPIARI (クラブ・イクスピアリ)さんが

来年2013年 3月31日をもって閉店することが決まっているそうです

メジャーデビュー前の兄弟を支えて下さった、かけがえのない場所

そのご恩返しの代わりに、ディズニーのメドレーに付けた題名は

Club IKSPIARI

兄弟のフォトブック Piano Hearts atrium の中で

このクラブのマネージャーさんが熱いメッセージを寄せて下さったことは

まだまだ、記憶に新しいところです

つい先日の横須賀でのライブで、思いがけずこの曲を聞くことが出来て

とても幸せな瞬間であったことを思い出しました

願わくば、どうか Club IKSPIARI が消えてしまわぬうちに

一度でいいからその地で Les Freres のピアノを聴きたい

叶わぬ夢でしょうか

大好きなこの曲も、今日は少しだけ悲しく胸に響きます

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

明日のごごばん

ニッポン放送 ごごばんさん

以前、レ・フレールのお二人もゲストに呼んでいただきました

その節はありがとうございました (ぺこり)

さてさて、明日のゲストはナント!

我らがレ・フレール Le Chemin ツアーのスペシャルゲストでいらっしゃる

大江千里さんです (拍手!!)

お時間が許す方は、ぜひラジオのスイッチをオンに!

ニッポン放送 ごごばん さん




千里さん、レ・フレールのお話

少しでもいいから触れてください

お願いしま~す

(聞きたいぞー!うおー!)

| | コメント (0)

『BEST OF LIVE』 CD発売決定

とてもとてもうれしいニュース

オフィシャルから発表がありました

2012年9月3日に結成10周年を迎えたレ・フレールの記念アルバム。

デビュー以降のライブツアーより行なってきた数々のレコーディングから

ライブならではの選りすぐりのテイクを集めた「BEST OF LIVE(ベスト・オブ・ライヴ)」。

CD未発表曲を含み、二人の躍動感

そして会場の熱気がダイレクトに伝わる、これぞライブ!といえる一枚。

ライブアーティストとして定評のあるレ・フレールの真骨頂と完成した音楽スタイルを味わえる充実の内容。

限定盤はSHM-CD & DVD付予定です。
-------

レ・フレール「BEST OF LIVE(ベスト・オブ・ライヴ)」

限定盤 / SHM・CD+DVD付予定:UCCY-9016 3,500円(税込)

通常盤 / CD:UCCY-1027 3,000円(税込)

リリース日 / 2012.11.21

レーベル / ユニバーサル ミュージック

★詳細は決まり次第、オフィシャルサイトなどにアップします!







実はファンクラブのメンバーには

こっそり収録予定曲が発表になっています (うふふ)

聴きたかったあの曲、この曲

あれや、これや、それや、もりや

今からもう待ち遠しいぞ、ちびくま!

考えてみると、メジャーデビューしてから

ライブのDVDは発売になったけど、CDとしては初めてですね

聴いても、見ても楽しいレ・フレール

自分が参加したライブの音源なら

聴きながら、その時の演奏風景を頭の中に思い出すのも

また新しい楽しみ方の一つ

あら、この曲はどっちがプリモで、どっちがセコンド?

このときは兄さんの滝汗が全壊…もとい、全開で…とかね

ファンクラブで予約したら、またとってもステキな特典がつくかしらん?


今日の昼メシ☆

昨日夕方、スーパーで半額で買ったお弁当

その名も 『鮭菜弁当』

ご飯の上に鮭と菜っ葉がのってます

しゃけなべんとう~♪

シャケナベントウ~♪

シェキナベイビー!!♪♪

と、歌ってしまったことは内緒です

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

結成記念日

Les Freres

斎藤守也さん

斎藤圭土さん

結成10周年おめでとうございます




目の前に広がる無限の音の世界に

自らの道を切り開き、そして刻んで行くお二人

その道を後ろから一途に歩んで行くのが、ファンの仕事だと思っています

10年という長い時間の中

一緒に過ごしたのは、ほんの6年だけれど

これからも歩みを止めることなく、進んで行きたい

Le Chemin

それはお二人の道でもあり

私の道でもあるのです

| | コメント (4)

2012年9月 2日 (日)

9月2日@ヨコスカ

Club IKSPIARI を聞く度に、ほんの少し泣きそうになる

Whole New World♪

Les Freres のお二人との出会いは
私にとって、文字通り
『全く新しい世界』の始まりでした

素敵なピアノをありがとう
神様に感謝します



今日のひとりごと☆
ツアーパンフレットを眺める
何だか眠れそうにないなぁ
昨夜も寝てないんだけどね
大丈夫でしょうかワタシ…

| | コメント (0)

9月2日

そう、去年の今頃は

飛行機が飛ぶのか、飛ばないのか

そればかりを考えて、ココロはずっと泣きベソ顔でした

まるで昨日の事のようにおぼえています

一年なんて、ほんとうにあっと言う間だね

今までそうしてきたと同じように、こうやって日々兄弟のピアノを愛しながら

過ごしていると

20周年なんて、すぐにやってくるのかもしれない



5時間後に旅立ちます

20周年へ向けての、新たな最初の一歩です

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »