« 2012年11月 | トップページ | 2013年6月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

お知らせ

本日をもちまして、当ブログ

LuLu LaLa Les Freres を終了することになりました

今まで4年間たくさんの皆さまにお世話になりました

皆さまからのコメント

皆さまからのメール

皆さまのクリック

一つ一つが私にとっての宝物です

本当に感謝いたします

ありがとうございました



2013年も皆さまにとって、幸せな一年でありますように

また、愛する兄弟のピアノの音色がいつもそばにありますように

お祈りいたします



2012年12月31日  ちびくま









今年最後の、そしてココで最後の 『こんばんは』

ちびくまです

突然のお知らせで申し訳ありません

本当はカウントが10万を越えた時に終了するつもりでしたが

皆さまの温かいお言葉もあり、なかなか決心がつかず

今日になってしまいました

決して兄弟への愛が冷めたわけではありません

彼らのことは日々大好きです

昨日より今日

今日より明日

来年は今年よりもっと深く、兄弟ことを好きになっていると思います

私の人生を変えたと言っても過言ではない二人

音楽に疎かった私が、ピアノの音の美しさに目覚め

クラシックを聴き、楽譜を読み

拙いながらも、ピアノのレッスンを続け

ブログを書き、全国にお友達が出来た

こんなにも楽しく私の人生を変えてしまったお二人を

どうしてキライになれましょう?

ブログを書き始めて4年

誰かを想い、誰かを信じ、その気持ちを言葉として綴り続ける日々でした

これほどまでに人への想いを文字にするのは

後にも先にも、もう無いことだと思います

それほど、書きました

そして、書き尽くしました

これからは、もっと別の方法で兄弟への愛情を表現したい

今はそんな気持ちです

それがどんな方法なのか、自分でもまだわかりませんが…

ブログを書いていると正直、時にはそれがプレッシャーになったり

時には苦痛を感じてしまうこともありました

しかし、それは小さな小さな思い出の一つ

他の楽しかった思い出に掻き消されてしまうくらいの小ささです

書くことが日常になっていましたから

しばらくは、何となく物足りなく感じる日々が続くかもしれません

でもそんな時間をこれからは

ピアノやふらんす語や写真の勉強で過ごすつもりです

少しだけ、新しい自分に変わりたいと思っています

ファースト・ステージが終了しました

セカンド・ステージには何が待っているのか

私自身も楽しみです







いや~!

皆さん、今までワタシのオタク、オマヌケ、追っ掛け、ミーハーでイタいブログに

お付き合い頂いてありがとう

もう自分で読み返すのもこっ恥ずかしくて

なんでこんなん書いちゃったのかしら?なんてな気分よ

口を開けば、兄さん、兄さん、兄ちゃん、兄ちゃんのオンパレード

で、今さらながら弟くん派にザ・土下座 (ぺこり)

ワタシ的には平等に書いていたつもりなんだけどなー!

LuLu LaLa Les Freres なのに

いつの間にか LuLu LaLa Moriya になっていたのは否めません (自己申告)

しゃあない、だって好きなんだも~ん

というわけで、ココではサヨナラですが

来年もアチコチ出没いたす所存でございますので

見かけたら逃げないでね

生存確認したい方は、夜な夜なついったで寝る前に必ず呟いているから

そちらを探してください

呟いていたら、たぶん生存してます

では最後にパクって終わります

バックに Endroll でも流してね~♪

あらやだ、泣いてるの?

あ、笑ってんのか~

なーんだ (^^♪





Special  Thanks to

Les Freres

Moriya Saito

Keito Saito

Office Quatre-Mains

Club Les Freres

Les Freres Fan sisters

Les Freres Fan friends

Yajima no Ojisan

My family



and YOU!!!!

| | コメント (12)

Les Freres管弦楽団 meets NYSE

先ほど、年越しそばやお正月の食材の買い物に出かけ

山のような荷物と共に、なぜか新しいバッグの包みを抱えていたちびくまです

どうもこんばんは、いよいよ大晦日ですね

おかしいな~、バッグを買う予定なんて全く無かったのに

どこで間違ったのかな?

ま、ちょいと一目惚れだったしバーゲンだったし、いいか

てなわけでNYSEとの共演の感想をさっさと書かないと

今年が終わっちゃうし、記憶も終ってしまいそうなので

頑張って書きます

大阪、福岡と2公演鑑賞しましたし

例のごとく、記憶はあやふやなので

詳しいコンサートレポなんて書けません

おまけにオーケストラについても素人

あくまでワタシの個人的な2公演分の感想なので

そこのとこよろしくです

記憶違いはお許しくださいね



本日のBGM

大晦日なので第9を!と行きたいところだったのですが

気付けば持っていません

ということでコチラ ベートーベン ピアノ協奏曲第一番

音楽学校の卒業課題だった曲ですね

頭の♪ソドを聴くと……あらやだ、やっぱりワタシ泣いてしまいそうだわ



お友達から、事前情報なしで行った方がいいよ、という話を聞いていたので

ネットでも極力レポなどのチェックは避け、当日に臨みました

入り口で渡されたプログラム

いやいや、ここまで我慢したのだから、これを開くのもよしましょう

まっさらの状態で、開けてびっくり兄弟からの玉手箱!みたいな気持ちで

次に何が演奏されるのか、ドキドキしながら待つことにしました



第一部☆


Prologue~Boogie Back to YOKOSYKA

オーケストラのメンバーが入場

続いて、本日の指揮 高原守さん

最後に兄弟

兄さんがインプロの準備をし、弟くんが座ります

耳に馴染んだプロローグの音色

はてさて、どうなるのかしら?とドキドキしていたら

バイオリンの美しい音も高らかにBBtYが始まりました

そうきましたか!

普段なら真っ先に手拍子を始める曲だけれど

オケの音色に聴き入ってしまい手拍子を忘れるほど

と、言いますか、自分の手拍手でオケの音を掻き消したくないというのが本当かな

今思い起こしてみると

今回のコンサート、オケと共演している曲は上記の理由から

まったく手拍子を入れませんでした

(兄弟だけの演奏の時は頑張って手拍子したよ!)

そしてこれは、もちろんBBtYなのだけれど、まったく別の作品として登場した

そんな新鮮な感覚でありました



For Kids

頭のスローな出だし部分をオケの美しい音で堪能

あまりに素敵なアレンジだったから、最初は何の曲か分かりませんでした

(プログラム見ていないし)

でもやはり子供たちがぴょんぴょんと飛び跳ねているイメージは健在


Ooh See Rondo

うーしー輪舞曲←わざわざ訳さなくてもよろしい

演奏が終わってから曲目が紹介され

それを聞いて一気に目頭が熱くなったワタシ

最初はテンポよく、まさにうーしーがくるくると回りながら遊んでいる景色

展開してスローな部分では、遠くに行ってしまったうーしーへの想いを綴るよう

2公演鑑賞したから、このテンポよい部分はすっかり覚えていて

時々鼻歌で歌ってしまうよ♪



約束

弟くんらしい、優しいメロディラインの楽曲

どうしてこうも弟くんは心の琴線にふれる曲が書けるのかしら

今回はオケのみの演奏

胸に染みました

そして、約束しました

(何を約束したかは内緒です)

兄弟の連弾バージョンも(もしくはソロバージョンでも)早く聴きたい



Cross ♯1~♯2~♯3

こちらもオケのみの演奏

こちらの3曲、どれも違うタイプの楽曲ながら

これほどオーケストラ・アレンジがマッチするとは目からウロコです

聴きなれた兄弟の演奏とは、これまた全く別物の作品

これは全世界どこに出しても恥ずかしくない素晴らしいアレンジと演奏でした

(いや、兄弟の全曲、どこに出しても恥ずかしくないけれど)

聴いていると、本当にうっとりしてしまい

あまりのうっとりに♯2あたりで、うっとり→こっくりzzz になったのはヒミツです


第2部☆


SAMURAI Funky

2部の始まりは兄弟のみの演奏

おお~、ここまで来て

何だか久し振りのような、懐かしいような感さえありますな

Funkyですね、いや~実にFunkyだ

手拍子も復活、ああやっぱり手拍子は楽しいわ

この曲を弾いている兄弟はホントに男前



Boogie Woogie インプロ

懐かしい演奏を耳にできて嬉しかった

アルプス一万尺とか

茶色の小びんとか

幸せなら手をたたこうとか

最近全く弾いていませんでしたよね

渾身のインプロも素敵だけれど

こんなふうに、少しだけほっとできるような機会があると

何だか得した気分です



NYSEの皆さまによる演奏

聴き馴染んだフレーズが聞こえたような気がしたのですが

何の曲だったのでしょう?

もしご存じの方がいらっしゃったら、ちびくままでご一報を!

心地よい聴いていて幸せになるような曲でした



Presage

アルバムでこの曲を聴くとき

オーケストラの演奏で聴くことが出来たらどんなに素敵だろう…

と思っていました

いつかはそんな日が来るかも…来ないかも…と、半分諦めたような心境でいましたが

(プログラムに目を通していなかったので)

始まった瞬間は、本当に信じられないような気持ちでした

オケの演奏で何倍もの厚みを持った壮大なPresage

目の前に何かとても広大な景色が広がるように感じます

コンポーザー モリヤサイトウ の新たな第一歩を胸に刻んだような思いです



Glory Moment

もうもう、この流れから行くと

ワタシに泣け!と言っているも同然ですね

はい、遠慮せずに泣きました

泣くという行為は非常に美しく

特に美人が泣くと、それはそれは絵になるのですが

ワタシが泣くと、なぜかこの日は左目からしか涙が落ちず

そうこうしているうちに、鼻からも涙が落ちそうになり (鼻水と言いなさい)

それはそれは、みっともない姿になります

いや、ワタシの泣く姿の話はどうでもいい



マスカラード

オケの演奏あり、いつもの兄弟の各々のソロ演奏もあり

何かと盛りだくさんな雰囲気

やはりこの曲で兄さんのクラシカルなソロ演奏を聴くと

うっとりしてしまいます

ああ、もうずっとこのまま弾いていて…と思ってしまいます

そして弟くんのソロ

目にもとまらぬ速さで超絶技巧を披露する弟くん

ふと気付くと、とあるバイオリンのお嬢さんが

ニコニコと嬉しそうに弟くんを見ていた

(大阪も、福岡もね)

あら、弟くん派発見 (違)

もしも、NYSE女子会なんてのがあったとしたら

きっと兄さん派、弟くん派に分かれて

あーだこーだ (英語で) おしゃべりしたに違いない

たぶん (絶対) 無いと思うけど



On y va!

オケとの演奏の時は手拍子は止めていたのだけれど

この時ばかりは解禁

だって、オケの皆さまも パン!パン! やってくださっていたのですよ

バイオリンの方は、楽器をアゴに挟んだりしてね

皆さん楽しそうでした

会場との一体感

オーケストラと兄弟とオーディエンスが一つになった瞬間



Le Chemin

横須賀で聴いて以来のこの曲

何度も言いますが、なぜに弟くんはこんなにも胸にせまる曲を書けるのでしょう?

前のブログで、兄さんが泣いていたと書いたけれど

福岡でこの曲を弾き終え、立ちあがって一礼する時

涙を拭っているように見えました

終わった安堵感と、これまでの葛藤の日々を思い返して

感極まっていたのかなと、勝手に想像しています



アンコール☆



シャクナンガンピ

この楽曲も美しいことは皆さんご承知の通り

指揮の高原先生が大阪でこの曲について語って下さいました



日本の若者が、日本の旋律と西洋の音楽を融合させ

こんなにも美しい曲を作るなんて……私は泣きながらタクトを振っていました



この上ない、ありがたいお褒めの言葉だと思います



Noel de Quatre-Mains

このシーズンにコンサートを開いてくれてありがとう

久し振りにライブで楽しむクリスマスメドレー

リトル・ドラマーボーイのミュート音

鳥肌がたちました

早さは全くCDと同じ、だからほぼアップテンポなのですが

オケの皆さんも楽しそうに演奏していました

やはり馴染んだ曲と言うのは、どこかホッとするものがあるのでしょうね

ああ、こんなに素敵なクリスマス・イブは生まれて初めてかもしれません

このままずっと、演奏が続けばいいと思ってしまいました

もうこれで終わるのか

オケの皆さまともお別れなのか

最後は少しキュンとなりましたよ



さああ~なんと、ココで福岡のみのお楽しみが待っていた

スタンディングオベーションで何度も出たり引っ込んだりの兄弟

遂にピアノに座ってくれましたああああああああ←狂喜乱舞

短いながらも力強い情熱的なブギ・ウギ・インプロ

福岡の公演では Le Chemin の途中からずっと泣きっぱなしだったちびくまだけど

この時ばかりはハジケたよ♪

楽しい

嬉しい

幸せ

兄弟大好き

何だかいつものライブの終わり方で、ちょっぴりホッとしました


駆け足で書いてきたけれど

今さらながら自分の記憶力の無さと

音楽的にコトを的確に語れない自身がもどかしいです

2公演を見て感じたこと

オーケストラと兄弟のピアノの融合は、それまで想像がつかなかったけれど

(某ニューイヤーコンサートの時は今一つピンとこなかった)←ゴメン

今回、実際鑑賞してみると、それは想像のはるか上を行く新しい音との遭遇でした

これは新しい方向性の一つ、選択肢の一つとして

今後も取り組んで行くべき活動だと思います

今だから申しますが、最初の何公演かは音が噛み合わず

とても辛い(演奏者にとっても、観客にとっても)公演だったと聞いています

まず完成させること、進化させるのはその後

それはコンサートだけでなく、世の中の全ての仕事に言えることだと思います

今回の経験を忘れることなくこれからも

アーティストとして

事務所として

前に進んでいただけたらと思います

以下、よもやま de  LF meets NYSE



☆指揮者 高原守さん

お写真だけで拝見した時には何だか厳しそうな先生?

ところが実際タクトを振っていらっしゃるお姿や

守也さんと呼吸を合わせようとアイコンタクトをする様など

とても紳士的で素敵なオジサマでした

福岡での最後に一言求められマイクを受け取ると、ユーモアいっぱい



オーケストラのメンバーは明日NYへ帰ります

(場内)え~~!

ワタシは残りますけどねっ!

(場内爆笑)



とかとか



私がメリークリスマスと言いますから

皆さんはすぐにハッピーニューイヤーと返して下さい



メリークリスマス!

(場内) ハッピーニューイヤー!

遅い、遅い!もう一回



メリークリスマス!

ハッピーニューイヤー!

メリークリスマス!

ハッピーニューイヤー!

メリークリスマス!

ハッピーニューイヤー!



会場も高原先生も笑いながら拍手喝さい

楽しい掛け合いでした



☆福岡最高~!

兄さんが最後に叫んでくれた

ありがとう、嬉しかった

九州のファンは情熱的に兄弟の帰りをいつも待っているんだよ

だから早く帰ってきて!



☆アイコンタクト

大阪では左サイド寄りだったので、ピアノの蓋で指揮者が見えませんでした

福岡では右サイド前方だったので

兄弟と高原さんのコンタクトを見ることが出来て

とても興味深かったです

殆どのコンタクトは兄さんが行っているようでした

(弟くんの時もあったかもしれません)

いつもは鼻息で兄弟二人して 『あうん』 の呼吸で演奏しているけれど

今回のように指揮者とタイミングを合わせるのは

兄弟にとって、とてもよい経験だったのではないかなと思います

兄さんが、緊張しながら真剣に、オケの音を包むように

高原さんと呼吸を合わせている姿がとても印象的でした



フルート☆

フルートのナタリー (たぶん) さん

演奏の音もさることながら、そのお姿もカッコイイ!

ちびくま、オケ演奏の時には

ついついナタリーさんばっか見ていたよ



日本人☆

日本人の演奏家の方が数人NYSEにいらっしゃいました

いずれも若いお嬢さん

異国で頑張って音楽で身を立てているんだなと

何だか親から目線になったちびくま

ガンバレ!日本女子!




レ・フレール管弦楽団 meets NYSE☆

あのー、今さなのですが

レ・フレール管弦楽団ってナンデスカ?

二人でオーケストラに匹敵するような演奏をしているのはワカリマスケド

このツアータイトルを初めて聞いた時から

?????でした


以上、ちびくま感想文でした

あら、今回は兄さんの汗がどーした、とか

前髪がどーした、とか

書いてないね

そう言えば、あんまり見ていなかったような気が…(珍しい)

| | コメント (3)

2012年12月30日 (日)

ちびくま2012

今年行ったライブのおさらい

ちびくまがどんだけ地方からノコノコと出掛けて行ったのか

一緒にチェックして、そして笑って、そして呆れてやってください

どおりでお金が溜まんないハズだよな~

あちこちでお会いできたお友達

どうもありがとう

そして、素敵なピアノの音を届けてくれた兄弟

どうもありがとう

来年は何回会えるかな

1月9日 PIANO SPATIAL in 岡山

1月20日 PIANO SPATIAL in 別府

1月22日 PIANO SPATIAL in 福岡

2月18日 PIANO SPATIAL in 和光

7月20日 Les Freres Meeting for CLF Members 2012 in 日本橋

7月21日 とうようズ・デイ in 武蔵野美大

9月2日 結成10周年記念 Le Chemin ~ピアノ道~ in 横須賀

11月10日 The Rise of Boogie Woogie in 下関

12月23日 Les Freres meets NYSE in 大阪

12月24日 Les Freres meets NYSE in 福岡

印象に残っているのは和光

震災で延期になって、一年越しでやっと実現したライブでした

それから横須賀

とても良い席に恵まれ

ライブアルバム The Best of Live の特典DVDに

こっそり自分が映っているのも思い出

ワタシにしかわかりません




楽しかったな2012年

早いね、明日はニューイヤーズ・イブ

さて、大掃除の続き、続き

すでに日は暮れかかっているのだが…

| | コメント (0)

ぶらり福岡

さて、旅日記第2弾

もはやコレは誰かに読んでもらおうとかではなく

自分自身の記録ですね

老後に読み返して

あら、そんなこともあったかしら

あら、こんなおバカなことやってたのね、うふふ

なんて楽しみたいわ

まあ、老後もおバカやってる可能性大ですが…

寒空でワインの酔いもすっかり覚め

ホテルに戻ってシャワーを浴び

ちょいと短いブログを残して、その日は就寝しました

次の日は9時過ぎの新幹線で一路福岡へ

バイバイ、大阪 また来るね (4月か????)

新幹線の中でもしゃべる、しゃべる、しゃべる

でも途中で二人とも寝ちゃった

新幹線の中は体力温存のプライベートな場

だから話しかけたり、追っかけたりしないでね

何の話だ?



無事に博多駅に到着

ああ、何だかやっと (ほぼ) 地元に帰ってきた感があるわ

クリスマス連休最後の博多駅はすごい人ごみ

ラッキーにも、かろうじてコインロッカーをゲットし

ボルドーちゃん…もといえんじ色のキャリーバッグを押しこんで

ランチへ出掛けました

気付けば旅日記って、食事の話が多いですよね

旅の一番の楽しみは食べることだから、それも当たり前かな?

今日のランチは博多阪急の中にあるカフェ

オープンした時からずっとずっと行きたくてたまらなかったのだけど

なかなか機会に恵まれず

本日やっと、Jさんをお連れして訪れることができました

さて、席に落ち着きメニューを眺める……ふむふむ

さっき新幹線の中でサンドイッチを頂いたばかりだから

イマイチお腹が空いていない

が、しかし

ワタシの目に留まったメニューは……期間限定その名も 『ノエル・セット』

サラダ、パスタに飲み物とデザート

写真で見るとボリューム満点

ワタシのこの小さい胃袋大丈夫かしら←ウソです

食べきれずに残しちゃうより、単品で頼んだ方がいいかも

とかとか悩むことしばし…結局ノエルというネーミングに引かれて

二人ともノエル・セットをお願いしました

店内を眺めていると、やはりその名を冠する雑誌の通り

インテリアもおしゃれで、スタッフさんが付けているエプロンもカワイイ

あああああ、お買い物したい

あああああ、でも今買うとすんごい荷物になっちゃいそう

外に目をやると、雪が降っています

ホワイトクリスマスだ

自分へのプレゼントに何か買ってしまおうかな

でも、今回のこの旅そのものが

一年頑張った自分自身へのクリスマスプレゼント

今回はモノより思い出

プライスレスな贈り物

そんなことを考えていると、お料理がやってきました

サラダにかかったドレッシングが美味しい

トマトソースのパスタも、程よい大人の酸っぱさと

生パスタらしい食感で大満足

そしてデザートはフレンチトーストのアイスクリーム添え

これがまた、お皿一杯に広がっているの

熱々のバゲットのフレンチトーストに

カスタードクリーム、生クリーム

ベリーのソースに、フランボアーズのアイスクリーム

ああ、今思い出して書いているうちにまた食べたくなってきました

ワタシは最近はあんまり甘いモノは食べなくなったのだけれど

今回は甘いモノ大好き全開!

熱いフレンチトーストとアイスクリームの連弾に夢見ごこち

(どっちが兄でどっちが弟でしょう?)

あっという間にお皿がカラになりました

そして二人して大笑い

さっき、食欲無いって言ったよね?

お腹空いてないって言ったよね?

単品でもいいって言ったよね?

出されればぺろりと食べちゃう

コレって食いしん坊の悲しいサガね

さてお腹も大満足したところで、天神の地下街をぶらりして

コンサート会場に向かうことになりました

お気に入りの韓国コスメのお店でパウダーと洗顔料をお買い物

このお店、ワタシの街には無いから

福岡に来た時は必ず立ち寄ります

それから雑貨屋さんや、洋服屋さんを冷やかす

途中、とても可愛いブラウスを見つけたのだけれど

お値段もまあまあだったのだけれど

3月のFCイベントに着て行きたいなとか

ちらりと頭をよぎったのだけれど

いやだから、今日は買い物はしないんだよ、うむむ…

(さっき買ったパウダーと洗顔料は生活必需品なのである)

時間も迫ってきたから

そろそろアクロスへ行きましょうか?

会場に着くとさっそく

『連絡は取り合わないけど、会場に行けば必ず会える』 お友達に遭遇

そんな熊本からやってきたSさんに、頂いたお土産はナント

くまもんのクッキー!!!

やったー、やったー!

くまもん大好き

ゆるキャラ大好き

は? だから兄ちゃんのことが好きなのか?←個人の感想です

このSさん、座席を聞くと最前列のセンターですと!

今回の座席の神様 (そんな神様がいらっしゃればの話) は

くまもんに舞い降りたらしい

コンサートが始まる前にSさんの座席にお邪魔して

ちょいと座らせてもらう

おおおおおおおお~♪

今回はオーケストラと共演だから

ピアノがいつものライブより前方にセッティングされているらしく

近い、近い、近すぎるぞ、コノヤロー! (今にも暴れだしそう)

手を伸ばせば、兄弟のおしりが触れそうなくらいの感覚です

いいな、いいな

兄弟のおしりが目の前だ

おしり!おしり!

ワタシがあまりに 『おしり~!』 と騒ぐので

Sさんは恥ずかしそうにしていました

そうなの、Sさんはワタシと違って女らしいのだ

ごめんよSさん、こんなワタシと一緒に 『チーム九州』 に入れられて (泣)

でも、やっぱり兄弟のおしりは気になるわ (はあと)

席に着くと、お隣はなんとお友達のMりんちゃん

(昨夜も大阪で会った)

ワタシとMりんちゃんはナゼか席が隣同志になる機会が多い

(そんだけ二人ともあちこちウロウロしている証拠だがね)

お隣が空いているなあ…と思っていると

トコトコとMりんちゃんがやってきて、ひょいと座ったりするのだ

今回もそのパターン

事務所にFCメンバーのお友達相関図なんてあるんじゃないかしら?

とか思っちゃう

いや、そんなの無いだろうけど

あったらあったで、そりゃまたかなりコワイけど

あ、開演のブザーが♪

そろそろ、クリスマス・イブのコンサートが始まりますよ

コンサート終了後は、お友達への挨拶もそこそこに

Jさんと地下鉄の駅へダッシュ!

二人とも時間ギリギリです

ワタシはもう一本長崎へ帰る電車を遅らせてもよかったのだけど

えーと、出来れば早く帰って早く休みたい(翌日は仕事である)

微妙な年齢になると、ハッスルした後のメンテナンスが大変なのだ

てなわけで、二人で地下鉄に飛び乗り、ワタシは博多で下車

Jさんはそのまま終点の空港まで

じゃあまたね!

元気でね!

3月にそっちに行くね!

バイバイと手を振って別れました

さて、これから長崎へ帰るわけですが

なんとこの日、特急の指定券が満席でとれず (あたりまえ)

自由席のサバイバルに突入することとなりました

ええ、もちろん勝利しましたとも!

かろうじて残っていた席へ滑り込みセーフ

いや~日頃の行いかしらね、へっへっへ!

長崎行きの電車に乗ると、そこはもう長崎のような気がするのは不思議

飛行機もそう

搭乗口の手前からすでにそこは長崎ムード

海外から日本に戻る時も

(それが海外の航空会社であっても) 乗ればそこはすでに日本

ポンと現実に戻るボタンを押されたようで

少し淋しくなりますね

でも、現実があるからライブが夢のように楽しい

楽しいライブがあるから、現実の生活も頑張れる

どちらも大事、どちらも必要

コンサートが終わって感傷的になっていたココロを

少しだけ引きずっていたので

その気持ちのまま、車中で短いブログをアップし

今回の私の旅はおしまい

長崎まで少し眠ることにします



おやすみなさい…



今日のひとりごと☆

大掃除が予定の半分も終わっていません

(ブログなんぞ書いているヒマなど無いぞ)

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

ぶらり大阪

通勤途中にiPodで Piano Pittoresque を聴きながら

とある楽曲が始まった時、とっさに題名が思い浮かばず

しばらくうーんと唸っていたちびくまです

こんばんは

そろそろヤキが回ってきたのかしらね?

そしてやっと思い出しました

『カタルーニャの風』

自分でショック! がーん! ありえへん!

だってワタシはこの曲に憧れて

兄さんが10代の頃に感じた風を、ワタシも全身で受け止めたくて

スペインに旅立ったんだよ

そんな大事な宝物のような曲を聴いて 『はて??』 とか思ってしまったんだよ

兄さん派代表取締役の旗は降ろさないといけないかしら (泣)

あ、ちなみに勝手に自分でそう呼んでいるだけだ

世の中で、自称ナントカと言うものほどアヤシイものはない

気にしないでくれたまえ

さてさて、大阪→福岡の旅日記を書きたいと思います

NYSEと共演したコンサートの感想は別に書くつもりですので

(書ければの話ですが)

それ以外の珍道中日記をお楽しみください

お楽しみくださいって言っても

楽しいのは自分たちだけで、読んでる方は全く楽しくないかもな

12月23日

今年最後の兄さんの日 (単に23日ってことね)

早朝6時のJRに乗るべく、自宅を5時30分に出ました

外は真っ暗、寒いし、どうしよう

そうだ、駅にコンビニがあるから温かい飲み物とおやつでも買って暖まろう

いそいそと駅へ行くと、なんとコンビニが閉まっていた

なんで閉まっとんねん!

閉まっとんなら、コンビニやあらへんやろ!

いやー、びっくりしました

さすが田舎の駅です

(ちなみに終点長崎駅の一つ手前の駅なの)

天下のFマートが閉まっているんですからね

どんだけ客がいないんだってハナシ

開店時間を見ると、朝6時~ それってワタシが電車に乗る時間なんですケド…

しゅーんと、諦めて寒くてガタガタ震えていたら

なんと、5時50分に開店してくれた!

コンビニのお姉さんありがとう

そして温かい紅茶とチョコレートを無事ゲットして

電車に乗り込みました

博多で新幹線に乗り換えて、新大阪まで向かいます

6時の電車に乗って、新大阪に到着するのは10時44分

4時間と44分の旅です

途中で読もうと、『月刊ふらんす』 をカバンにしのばせてきたけれど

読む暇もない 退屈感じるヒマもない

てゆーか、寝てた!

ひたすら 寝る♯1 寝る♯2 寝る♯3 の3部作 (クロスではない)

あっという間に新大阪に着きました

今回の旅のお供はJさん

Jさんが到着するまで少し時間があるので

駅カフェで大阪名物ミックス・ジュースを飲む

ちう、ちう、ちう…ぷっは~! めっさ美味しいやん!

サービスで熊本名物 黒糖ドーナツ棒が付いてきた

ああ、ワタシ九州人だから感動は薄いわ、ゴメンナサイ

カフェでまったりしている間に、Jさんが到着しました

Jさんは東京から、ワタシは長崎から

きゃ~!久し振り!(そうでもないか?) と、言いながら

さっそくランチのレストランへ

と、ここで衝撃の新事実発覚←大げさ

ワタシとJさんは 『地図の読めない女』 だったのだ

アッチの方向に行かないといけないのに

なぜかコッチの方向へ来てしまいワタワタ

行けども行けども、それらしきレストランや、今夜泊まるホテルが見当たらない

通りすがりのお姉さんをつかまえて聞いてみると

全く正反対の方向を、二人して何の疑いも無く進んでいたのだよ

すごすごと新大阪駅へ引き返し、さあ仕切り直し

しかしワタシ、東京では殆ど迷ったことは無いのにな

Jさんと二人して、自分のことは棚に上げ

大阪ってわかりにくいわよね~!とブツブツ

(大阪の皆さま申し訳ないです)

予約していたイタリアンのお店へやっとたどり着き

ランチを頂きました

ワタシはペペロンチーノをチョイス

え? にんにくが臭わないかって?

いいんだよ、別に兄ちゃんとデートするわけじゃないから

(したいけど…) (泣)

さて、例のごとくですが

しゃべる、食べる、しゃべる、食べる

よくもまあ、話が尽きないもんだと自分でも思うぞ

この時点でJさんはNYSEとの共演は何回か鑑賞済みだったけれど

あえて、ワタシの為にその話題は無し!

今日の大阪公演が終わったら、思いっきりおしゃべりしていいよ

で、他に何を話したかというと

ワタシのブログの話やら

兄さんの話やら

兄さんの話やら

兄さんの話やら

兄さんの話やら←誰か止めろ

ああ、話が終わらない

パスタをすっかり食べ終わり、デザートも平らげ大満足

で、これまた例のごとく

なんかー、もう終った感があるね~!

いや、いまからお楽しみ本番ですよ、お嬢さん方

(誰がお嬢さんやねん?)

ホテルにチェックインしたあと、さっそく梅田芸術劇場へ移動

さて、ちびくま

梅田芸術劇場へは何度か足を運んだことがあるのですが

いつも地元のLFF妹の後をくっついて歩いていたので

イマイチ場所を把握しておりません

おまけに今回はそのLFF妹は残念ながら不参加

残されたのは東京と長崎からやってきた 『地図の読めない女』 二人

こりゃもう人に聞くしかないでしょう (さっき学習した)

なんと言うかなぁ、地図上で把握していても

実際現地に行くと、どうも感覚がわからなかったりしますよね

そんな感じ

地図ではだいたいこのあたり、と見当はつけてきたのですがね

で、二人の人に聞いてやっとたどり着いたよ梅田芸術劇場

逢いたかったよ梅田芸術劇場

ヨシ、もう覚えた! この次はきっと、スムーズに行ける(ハズ)

そしていそいそと中に入りました

ライブに行くと、必ず顔を合わせるLFFお友達が数人います

特に頻繁に連絡をとりあったり

当日待ち合わせをしているわけではないのだけれど

いるかな?と思ったらやっぱりいた!的な出会い

ここ大阪でも何人かのお友達に会えました

そしてお互い確認しあうは

『明日は?』 『行く行く!』←当然じゃん!みたいな口調

おーい、みんな元気だな

明日は福岡だよ

遠い九州までわざわざ来てくれるんだね、ありがとう

ま、そんなワタシも遠い九州からわざわざ大阪に来たんすけどね

そして今回は嬉し楽し出会いも!

今までメールだけでお話をしていたNちゃんと初のご対面

ワタシの座席番号を知らせていたら、会いに来てくれました

不思議ですね

初対面なのに、まるでずっと友達だったかのように

自然におしゃべりしてるの

もちろん同じアーティストに恋をしているもの同志

話が合うのは当然なんだけど

やっぱりこれも レ・フレール・マジック の一つでしょうか?

Nちゃんは想像通りの美人で気さくなお嬢さん

来年、また会おうね!

さてコンサートも無事に終わり、その日のうちに福岡へ移動組を見送り

ワタシとJさんは大阪の夜を楽しむことに!

いや~家に帰らなくていいってステキよね

お家の雑事を考えなくていいってステキよね

わくわく、わくわく

さてどの店で飲もうか? (飲む気まんまん)

連休の夜だから、どこも人でいっぱい

で、やたらニホンゴが上手な

黒人のお兄ちゃんが頑張って客引きをしている店に行くことに

とかとか書いたら、何だか怪しげなお店みたいだけど

全然普通の鉄板焼きワイン居酒屋みたいなとこでした

スパークリングワイン→赤→白→ロゼ 計4杯飲んでみた

さあ、ここでもしゃべる、食べる、飲む、しゃべる、食べる、飲む

それで守也さんがね

だから守也さんがね

そうそう守也さんがね

でもって守也さんがね

君たちは 『守也さん』 以外の言葉は知らんのかぁ?

うん、知らねえだ

途中でゴスペルのショウも始まり

クリスマスソングで大盛り上がり♪

あぁ、楽しいな

酒は旨い

料理も旨い

明日はまた兄弟に会える

むきゃ~♪

と、外は寒いがココロは熱く

大阪の夜は更けていくのでありました



で、ワタシたちが、むきゃ~♪と雄叫びをあげていたその頃

先ほど登場したNちゃんは、トンデモ災難に遭っていたのでありましたとさ

今日のひとりごと☆

明日一日頑張ればお正月休み!

兄弟のDVDをゆっくり見たい

ピアノの練習もしたい

そして、レッグ・マジックを買おう!←ずっと言っている

| | コメント (4)

何と言ってもメリー・クリスマス

ノエル遠征が終了したとたん

お肌のお手入れに手抜きを始めたちびくまです

どもども、こんばんは

ノエル遠征までの数週間は、お風呂上りにコラーゲンドリンクをごくごく

DVD見ながら美顔ローラーみたいなんでお顔をコロコロ

それが帰って来たと思ったら、もうナマケモノ全開です

いや〜、ネがものぐさだから仕方ない

でもライブ前に付け焼刃でやったところで

お肌がキレイになるもんでもありませんな

次に兄さんに……もとい、兄弟に会えるまであと3ヶ月

しっかりお手入れしとかなきゃな

とりあえず、年が明けてから!←やりそうにない雰囲気

ファンクラブのメンバー向けに、メッセージムービーがアップされました

この前のアップは9月だったから、3ヶ月ぶり?

ううん、もっとそれ以上かな?

できればせめて1ヶ月に一度は兄弟のメッセージムービーを見たいね

ファンクラブの中には

なかなかライブに行けない皆さまもたくさんいらっしゃるはず

そんなファンのことも考えてほしいな〜

ではでは、ちょいとムービーに突っ込んでみることにしたぞ

Merry Christmas from Les Freres の文字

何だかクリスマスカードが届いたみたいで嬉しいね

画面に映るは右に兄さん、左に弟くん

最初にムービー見たとき、嬉しくて5回連続して見て

でもどうやら右側の人物しか見ていなかったらしくて

こりゃ、イカンなとか思ったのだけれど

今回、このブログ書く為また5回くらい見たら

やっぱり、気付けば右側しか見ていなかった

いや〜、努力はしているのですよ

でもね、左側に目線を移そうとすると、いつの間にか右側見てるの

ワタシの目線って正直よね←?

さて、今回はこのツアーで着用したスーツで登場

いや〜兄さん派の中でも賛否両論です

え? ワタシっすか? あーっと、ぶっちゃけ 『否』 っすね

私服では普通に素敵な大人の男の人なのに

なんでステージ衣装になると…こうも似合わ…あわわわわ

このまま続けているとさるぐつわをかまされそうなので

この話題はこのへんで…

いつもステージが終わった直後のムービーでは

息を切らして (若くないから)←余計

汗をがっつり拭きあげて、前髪ぴょこんだったりしますが

さすがに今回はオーケストラとの共演なので

汗もかかず (冷汗はかいたかもしれんが)←これも余計

落ち着いた大人の雰囲気ですね

画面も心なしか明るく見やすいし

兄さんの (弟くんも) 麗しいお顔がすっきり、くっきり

毎回こんなムービーだったらいいのにな

『クラブ・レ・フレールの皆さん、メリークリスマス!』

にっ!(兄さんの笑顔)

いきなり先制パンチで、嬉しくて笑いが止まらないぞちびくま

ひぃ〜ひぃ〜

『今、NYSEとの大阪公演が終わったところです』

きゅっ!(兄さんの一瞬な眉間のしわ)

実はちびくま

この兄さんの一瞬な眉間のシワが大好物です

一瞬男らしくなるんです

(普段が男らしくないわけでは決してないわけではない…)あれ?

一瞬大人の男の渋さが出るんです

ムービーやDVDの中で時折見せますので

発見したらきっとその日、ラッキーなことがありますよ

ああ、兄さん

今日は妙にスッキリした感じで、一段と男前だぞ

(普段がスッキリしていないわけでは決してない)

弟くんが左にいるので、例のごとくそちらばかりを向くのですが

おかげで大好きな左からの横顔のラインがたくさん見られて

うむ、実に幸せである

幸せである…とすっかり悦に入っているハタから

兄さんはくちびるなめて、顔さわって、鼻さわって

しまいには指の匂いかいで (え?違うの?)

相変わらず小動物的で落ち着きがない

もう39歳なんだから、ちょっとは落ち着きなさい

『何と言ってもメリークリスマス』

えーと、なんやよくわからんような、わかるようなセリフです

『今年もたくさんの応援ありがとうございました』

にこっ!(兄さんの笑顔) 

ぱたり……久し振りに倒れてみた (ホントに久し振りだ)

『メリークリスマス! よいお年を!』

にこにこと手を振る兄さんに

思わずコッチも手を振りそうになって

慌てて引っ込めて、でも振りたくなって

やっぱり最後にはその魔力…もとい魅力にあらがえなくて

コチラもにこにこと手を振ってしまいました

ああ、今年も最後までイタいファンだったなぁ

すみません

ムービーを見た方にはわかる

そうでない方には皆目わからない文章でした

いま、自分で読み返してみても

ザ・適当っぷりが全開です

てなわけで、そろそろ寝ます

お休みなさい

でもその前にあと5回くらい見ようかな

どうしようかな

やっぱ見ちゃう〜♪

| | コメント (2)

2012年12月26日 (水)

Best of Live その5

あらあら、とうとう 『その5』 まで引きずってしまいましたね

いい加減このあたりで完結しておかないと

他に書きたいこともたくさんありますから

では、すたこらさっさ!と駆け足で!



と、言いながらも

本日のBGMは、川井郁子さんのアルバム

『REBORN』←なんとご本人のサイン入り

Best of Live の感想を書くのに

何故か他のアーティストさんのアルバムを聴いているという

なんて器用なワタシなんだ←ちょっと違う

懐かしいですね 『ミューズの晩餐』 にゲストで出演したこと

兄ちゃんは弾きながら川井さんの方ばっか見てたな

(コラボして弾いてるから合わせるために見るのは当然なんだけど)

美人はいいなぁ……と、指をくわえて見ていたちびくま

ま、そんな話は置いといて…と



12 Flower Dance

国際フォーラムでの録音です

てことは、DVDと同じ音源ですね

カメラ目線の 1! 2! 3!が大変よろしいです

昔々、兄弟の存在を知ったばかりの頃は

当時のブロガーさん (皆さんお元気でしょうか?) がライブレポの中で

『フラワーダンスのHey!』 と書かれているのを読んでは

『ふらわーだんすのへいっ!』ってナンダ?

と、首をかしげていたほど、ウブなワタシでした

誰ですか? 今は百戦錬磨のツワモノだと言っているのは?

失礼しちゃう! ぷんぷん! (本人はまだウブなつもりらしい)

さて、ワタシは未だに

ライブで思いっきり Hey!をしたことがありません

ズバッ!と両手を揚げるのが恥ずかしくてならんのです

(たまに職場の廊下で思いっきりやるけど)

アタマよりちょいと高いあたりまで、握りこぶしを揚げるだけです

ちょいと可愛くネコっぽく Hey!じゃなくて にゃん!みたいな

誰ですか? そんなキャラは似合わんと言っているのは?

これでも、好きな人の前では恥ずかしがり屋なんだよ

何とも思っていない人の前では

Hey!で、両手どころか足まで上げちゃうよ

(何の話だ?)



13 On y va!

さあ、これは……オーチャードですね

オーチャードでコレを聴いたことがあるか、無いのかさえ

今はわかりません

一番最初に地元でのライブに参加した時

(ちなみにワタシはやはり参戦という言葉は使いたくありません)

(使っている方には申し訳ないですが)

2番目に印象に残った曲がこの曲でした



(一番印象深かったのは、やはり Happy Song )



周りの皆さんに合わせて、最初は恐る恐る

でも最後は楽しく パンパン! したのをよく覚えています

今はこの曲無しのライブなんて考えられませんね

さて、ワタシはいつかこの曲を弾ける日が来るのでしょうか?

(練習しなさい)



14 Bye Bye Boogie

ずんず・たった♪ ずんず・たった♪のイントロも楽しい楽曲

こちらも国際フォーラムですね

兄弟がピアノを弾きながら、片手をあげて微妙なタイミングでBye Bye

途中から立ちあがって

兄さんが弟くんのオシリから、椅子をひょいと外すのだけれど

このまま弟くんが知らずに、また座ろうとしたらどうしよう…

と、毎回すってんころりんな図を空想してしまいます

いや~、そんなNGシーンをDVDに入れたら楽しいよね

いっそ、NG集なんか作ってくれ

さて、この曲

ついつい、さーよーなーら~♪ と歌ってしまいたくなるけど

さーよーなーら~♪ またあした~♪

あしたも~♪ また会おうね♪ オヤツは半分こね~♪

と、なぜかワタシの中ではオヤツを半分こする歌になっています

ま、テキト~に歌っているだけだけど



14 Boogie Back to YOKOSUKA

今世紀最高の名曲です

横須賀芸術劇場です

『公演直前にここで録ろうという話になった』←月刊ピアノ

と、いうことは先日の Le Chemin のライブと理解してよろしいですか?

オマケDVDの映像と同じと理解してよろしいですか?

ということは最前列センターにいた (何気に自慢してみる)

ワタシの ひょ~!みたいな

ふふぉ~! みたいな 

!"#$%&'()=!”#$%&’()=!みたいな声も

もしや入っていると理解してもよろしいですか?

この曲のイントロ部分が始まると

嬉しくて本当に自然に ひょ~!みたいな声が出てきます

普段は恥ずかしがり屋で、もじもじで

Hey!すらできなくて

兄さんの顔すら見つめることができないワタシでも (ウソです)

この時ばかりはついつい大声で叫んでしまいます

友人に言わせると、ワタシの叫び声は意外とデカイらしい

これは良いことなのか? 特技と言っていいのか?

ちょいと叫ぶ練習でもしてみようかな?

でもあまりに叫ぶと、周りの皆さまに迷惑になるから

(人間、自覚は必要だわね)

ピンポイントで、ツボついて、ウケ狙いで、

兄弟を笑わせる!くらいの絶妙なタイミングと内容で叫べるよう

精進しようかと思います

とりあえず、ラストまで行きましたが

読み返してみると、ライブ盤の感想と言うより

図らずもワタシの思い出話を披露するコーナーになっちゃいました

お許しください

このあたりで、いい感じに過去を振り返ることが出来たなと

自分でも思っています

10周年で、ベストライブ盤が出て

じゃ、次は15周年かしら?

20周年かしら?

でもきっとその時、相変わらずワタシもバカやってんだろうな

ま、そんな自分が好きですけどね

何せ自分大好きO型だから~♪♪♪

今日のひとりごと☆

クリスマスツリーが跡形も無く街中から消えていた

Noel de Qatre-Mains も来年の9月末日まで封印です

淋しい…

| | コメント (0)

ぴあ インタビュー

大阪→福岡の出張疲れが

中一日おいた本日、急に出てきたちびくまです

そうなの、若い人はその日の夕方とか、翌日に疲れが出るのに

こうも大人になると中一日、ヘタすりゃ中二日とかなっちゃうのよね

昨日は疲れも出ず、

コンサートの余韻にふわふわと浸りながらも、大車輪で残業をこなし

大いに元気だったのにな…(泣)



さて、今さらで申し訳ないですが

(最近検索を手抜きしてんだよ~)

ベスト・オブ・ライブや、オーケストラとの共演に関する

兄弟のインタビューがありましたので

まだの方はどうぞ

指揮者の高原先生とのエピソードもありますよ

ぴあ インタビュー




ああ、それにしても

ここ数年はライブ終わったら、あっという間にしっかり現実に戻っていたのに

ちびくまは未だ夢見る夢子ちゃんです

むきゃー!←???

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

LF meets NYSE in 福岡

Le Chemin を聴きながら、涙があふれてきました

こんな感情になるとは、夢にも思いませんでした


今まで長かったね

しんどかったね

始まったばかりの頃は

いろいろ言われて

私もいろいろ言って

でも

一番辛かったのは二人だよね

今頃それに気付いてごめん

本当にごめん

今日、最後のステージが無事に終わったよ

最高の舞台だった

ありがとう




守也さんも泣いていました

| | コメント (2)

Joyeux Noel ☆

ノエルの願いはただ一つ

世界中の子供たちに

温かな食事と、柔らかなベッド

あふれんばかりの大人からの愛情と

そして Les Freres のピアノの音色を



Merry Christmas


Joyeux Noel




私は今のままで充分幸せだから

他には何もいりません

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

LF meets NYSE

幸せなひとときをありがとう

この日この場所で
この時間を共有できたことは
私の人生の中で
大切な宝物となることでしょう


Presage
Glory Moment


オーケストラの演奏で聴くことができるなんて

コンポーザー斎藤守也のファンとして
この上ない喜びです

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

サンタさん

明日の早朝に家を出ます

寒い朝になりそうな予報です

でも大丈夫

外は寒くても、心の中はぽかぽかふわふわ

だって、サンタさんに会いに行くのですから

二人の兄弟サンタさんが

大きな袋に音楽の贈り物をたくさん詰めて

大阪の街にやってきます

ホワイト・クリスマス

素敵な一日になりますように



おやすみなさい…

| | コメント (0)

Best of Live その4

12月21日がマヤ暦で言うところの 『世界の終り』 である

という話を聞いて

おお、それは大変なことだが

すまんが、24日の福岡でのコンサートが終わるまで待ってくれ!

と、思ってしまったちびくまです

こんにちは

世の中、ノエルなホリデーですね



今日のBGMは、クリスマス・シーズンの定番

スタンダード・ナンバー

もはや古典と化している趣さえある

マライア・キャリーちゃんのクリスマスアルバムです♪



12月21日どうのこうのより

マヤ文明の人々の物差しでいうと

現代の世の中は、すでに終りに近い

もしくは終わっている…ということかもしれません

環境破壊や、自然災害

高度な文明を発明し、身につければつけるほど

稀薄していく人と人とのつながり

古代のマヤ暦は現代を生きる私達に

警鐘を鳴らしてくれているのかもしれませんね

9 Follow me!

ええ、ええ、ついていきます、どこまでも!

というわけで、兄さんの楽しい手拍子教室

ライブ映像の中でも、大人も子供もそろって楽しんでいる様子が映っていましたね



そう言えば、オペラユニット・レジェンドのライブでは

ブラボ~!教室がありました

お腹の底から ブラボ~! と叫んで、楽しかったぞ


いや、そんなことはココではいい



客席が上手に手拍子についてくると

兄さんは親指立てて GOOD! なサイン

客席がちょいと間違えたり、バラバラだったりすると

ピアノ椅子から、ズルリと落ちそうになったり

アタマをぐりぐりと掻きむしってみたり

パフォーマンスをさせると、なぜにこんなに饒舌なのでせう?

普通のMCでは、なぜにこんなに……(以下省略)

と、今思い出しましたが

客席で手拍子をするときは、意外と緊張するもんです

何せ、元からリズム感がありませんゆえ

だれも手を叩いていない時に、思わずパン!!としてしまたら

どうしよう? (汗) とか思ってしまいます

ああでも、思い切り目立って兄弟から注目されるという

楽しい、嬉しい誤算もあるかもしれませんね

だからって、わざとやっちゃダメだよん (←確信犯?)

10 Club IKSPIARI

先日、来年の3月で閉店という淋しいニュースもありましたが

兄弟の楽曲としてこの名前が永遠に残ると言うことは

とても喜ばしいことだと思っています

以前も書きましたが

いつか王子様が♪

美女と野獣♪

星に願いを♪

ホール・ニュー・ワールド♪

この部分にくると

少しだけ、胸がきゅんとなります

職場でしんどかったり、いやなことがあったりした時は

こっそりと席をはずして、誰もいないところでメロディを口ずさんだり…

そうすると、泣きそうにはなるけれど

でもなんだか少しだけ強くなれそうな気がして

頑張れそうな気がして

二人の王子様に感謝をしながら、また仕事に戻れたりします

そうだね

大事なココロのお守りみたいな曲かな?

11 Presto

音楽用語で 『きわめて早く』 『できるだけ早く』 という意味

(月刊ピアノに書いてあった)

もはやオブジェと化している…なんてなウワサもある

我が家のメトロノームで試してみる

カチカチ♪カチカチ♪カチカチ♪

ううううう~、おおおお~

早い、早すぎる

あまりの早さに、聞いているだけで心臓がバクバクしてきました

ワタシのピアノの腕では、お呼びでない!感じ

『自分ではできなかった左手の早さを圭土にだしてもらっています』 by もりや

(これも月刊ピアノ)

素直に、オレは弾けない!と認めている兄さんが好きです

今日もひとり言☆

新年に発売される福袋

あまり買ったことはないけれど

最近はモノだけじゃなくて、いろいろなコトが入っているんだねぇ

プロのチームとサッカーの試合が出来る福袋とか

福島でフラ・ガールになれる福袋とか←こっそりそそられる♪

もりや先生がピアノのレッスンをしてくれる福袋ってないかしら?

(事務所に頼んでみよう)←うそぴょん

今日のおまけ

産経新聞さんの記事です

お写真もありますよ


レ・フレール 聴かせるオーケストラアレンジ 梅田芸術劇場でコンサート

| | コメント (2)

カレンダー 2013

何か楽しい話題が無いかな?

と、インターネットで兄弟の事を検索している時

あらまあ、良く似た文章を書く人がいるもんだわね!と、驚いたら

よくよく見りゃ、それは自分のブログだった…なんてなことが

時々あるちびくまです

こんにちは

相も変わらずマヌケですんません

本日は、ちょいと気分を変えまして

Best of Live の感想文ではなく

その Best of Live をFCから購入した際に

オマケに頂いた来年のカレンダーの話題で

お茶を濁そうと思います

カレンダーを手にしていない方は

申し訳ありませんが空想フルスロットルで

カレンダーをお持ちの方は

ぴらぴらとご一緒に

お茶でも飲みながらお付き合いください

まぁ、カレンダーが手元にあっても

たまに意味不明なこと書いて、皆さまを煙に巻くかもしれませんが

その時はゴメンナサイ

それからおそらく、片方の感想ばかり書くかもしれませんが

それもまたゴメンナサイ

(もう慣れた?)

さて、今はまだ12月なのでカレンダーも表紙です

兄さん、左腕のスジがいい感じに浮いていますね

年中365日、シャツの腕をまくっている兄さんですが

おかげで兄さん派の乙女連は

くっきりと浮き出た血管を写真や映像で愛でることが

この上もない日々の楽しみとなっています

いつだったか関西方面のTV に出演したDVDを

LFF妹に送ってもらった時

さっそく感想をメールしたのですが

その一声が 『守也さんの血管が~!』 といった内容だったことを

よく覚えています

(演奏に関する感想は覚えていない)

さて、このカレンダーの表紙

下段に鍵盤模様が印刷されているのですが

左端の5つの鍵盤が、ご丁寧に黒く塗られています

まあ、ステキ

ところで、そのインペリアルなDさんはどうなったのでしょう?

その後ウワサを聞きませんが……はて?

1月

Le Chemin のお衣装ですね

兄さんの目じりのシワ3本にドキドキです

ああ、久し振りにこっそり八重歯も見えているじゃないですか

この無防備な笑顔に、いままでどんだけ騙された……もとい

癒されたことでしょう

2月

えーと、おねえさん!

コッチのテーブル、取りあえず生二つ!

みたいな(違)

ああ、2月だから2本指なのね

このワン、ツー、スリー!って指で数えるの

何の曲でしたっけ?

今、途方も無くド忘れ状態

どなかた教えてください

3月

微妙な弟くんの不安定さに

????と思ったら、お写真自体がナナメなのですね

まあそれにしても、我らが弟ながら

イイ男でございます

ちょいとオデコのあたりも微妙に不安定ですが

それは…スルーします

だって兄さん派ですから

4月

我が街の最近の名物に 『角煮まん』 というのがあるのですが

兄さんの右手に、その『角煮まん』 がぴったりと収まりそうで

4月を見た瞬間、コレは兄さんにCMに出演してもらおう!

と、ちびくま勝手に決めました

そう言えば、ヨコスカのスカまんさんとこのサイトでは

兄弟が肉まん持ってポーズしてるけど

なんで兄ちゃんはまんじゅうが似合うんだろうね?

世界一まんじゅうが似合うピアニストとして、ギネスに申請しときます

5月

浮いています

髪が浮いています

どんだけ張り切って弾いているんだ、守也さん

(突然守也さんと言いたくなった)

その横で、汗が降りかかっても笑顔で我慢する弟くん

(顔で笑って、ココロで泣いて…ではないことを祈る)

美しき兄弟愛ですね

6月

吠えてます

兄弟ダブルで吠えています

と、言いますか

何か入り込んでいる感じですね

どの楽曲を演奏しているときかしら?

どなたか覚えているかた、ご連絡ください

7月

さあ折り返し地点

このお写真はなかなかのお気に入りです

ミュートをしている職人兄さんも

優しげな横顔の弟くんも

どちらの雰囲気もとても好きです

スパシアル・ライブのオープニング

ああ、もう一度

この空気を全身で受け止めたいな

8月

ささ、これも Le Chemin

(る・しゅまんのスペルを忘れないよう、しゅまんを、ちぇみんと覚えているのは内緒)

兄さんのこの含み笑いと言いますか

笑うのを我慢しているよな表情と言いますか

こんな笑顔、以前もどこかで見たことあるような気がするけど

どこだったっけ?

なんだか喉まで出かかってる感じだけど

思い出せないわ

お正月休みに資料ひっくり返して探してみよう←ヒマ

9月

兄さんは、くしゅくしゅ笑顔も大スキだけれど

こんな風に、ちょいとおすまししている顔もステキです

どこかの☆スト・クラブの看板みたい!なんて

ベリー・ナイスな感想もちらほらと聞こえましたが

ええ、☆スト、大いに結構!! 

もうドン・ペリ何本も開けちゃうわよ♪イェイ、イェイ♪

てな勢いです 

(行ったことはないけど)

さて、このシンプルな白シャツと黒ジャケット

これだけで一冊写真集が出来そうなくらい

素敵な兄弟だと思うのですが

なぜか出番が少ない

る・ちぇみん…あ、間違えた Le Chemin のパンフレットだけでしか

見かけないような気がします

(いや~、あのパンフもなかなかな☆ストっぷりでしたさ)

残念ね

出し惜しみしないで、大盤振る舞いお願いしたいです

10月

兄さんのソロ・フォト(←文法的にどうなんだ?)です

空白多すぎです

いや、あの空間にはきっと意味がある

モリヤ・スパシアルに違いない

そう、何事にも間 (ま) は大事です

(MCでの間は微妙ですがね)

何かこう、兄さんから吹きだしでも付けて

いろいろと語らせたら面白そうですね

『マイナー命!』 とか

『水泳したい!』 とか

しっかし、兄さん

いつの間にやら、ウエストラインがすっきりしましたね~

あの頃、一時期はどうなることかと

あの中にはいったい何が詰まっているのかと

大笑い…もとい…大いに心配したものですが

ワタシもアナタに負けないように

頑張ってダイエットしたいと思います

取りあえず、レッグ・マジックでも買うか

11月

何かと楽しい11月は、弟くんのソロ

乙女の理想の王子様を 『みえる化』 したらこうなるのかしらん♪

てな感じですね

兄弟ファンになりたての頃

常識で考えて

世の中の女子という女子は (一部の男子もかもしれんが)←??

皆きっと、弟くんの方を好きになると思っていました

だって、とてもカッコイイもの

ところが自分は、どんどんどんどん兄さんに惹かれていく

正直悩みました



ワタシ、オカシイノカシラ???

コンナニ魅力的ナ弟クンガ、ソバニイルノニ

兄サンガ好キダナンテ…



ところが蓋を開けてみると、どっこい

『ワタシトオナジ、オカシナヒト』 がいっぱい!

気付けば多数派、最大勢力

統計をとったことは無いけれど (どうやって取るんだ?)

最初は 6:4 くらいの割合かな?との感覚でしたが

しばらくすると、何となく 7:3 くらいに感じられて

兄さん派優勢なのであります

いや、あくまでコレはちびくま個人の感覚でありまして

実際はわかりませんよ

どちらも好き!って方もたくさんいらっしゃいますしね

今度総選挙でもやってみる?

さて、この弟くんに吹き出しつけて

何を語らせましょう

やっぱり 『Boogie Woogie 命』 かな?

12月

あら、普通に地味なお写真で、正直拍子抜け

(言いたいこと言って申し訳ない)

12月はやっぱり

弟くんはサンタの衣装

兄さんはトナカイの被りもんで登場してほしかったです

あ、丸いピカピカ赤鼻も付けてね♪



来年一年のカレンダーを見て行きましたが

こうして見ていると

あっと言う間に、一年終わっちゃうね

早いな~

来年もまた、兄弟とLFFお友達にたくさん会えますように

そして、2014年のカレンダー楽しみだな (気が早すぎる)

ノエルのお楽しみ☆

今年はシュトーレンをネットで注文

先日届きました

ただ今熟成中で、24日頃から食べごろなんだって

大阪→福岡出張から戻ってから

ゆっくり味わおうと思います

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

Best of Live その3

クリスマスの課題 『きよしこのよる』 

先の16日のレッスンで、やっぱりはなまるをもらえなかったちびくまです

どうも、ごきげん麗しゅう

いやー、予想通りの展開でしたなぁ~! あっはっは! (笑って誤魔化してみた)

年末30日に、今年最後のレッスンがあるので

それまでには頑張って仕上げようと思います

家で練習をしていると

やはり何となく集中力や緊張感が持続しないものですね

はて? どうすればいいかしらん???

と、そこで考えた

兄弟に聴いてもらうつもりで弾いてみよう

半径2メートル (←特に根拠は無い) に、兄弟が座って

ワタシのピアノに耳を傾けている

ヨシ! 頑張る!



♪♪~♪~♪………!”#$%&’()=‘‘‘@@@@@



ああああああ、ダメだ

緊張しすぎてダメだ

兄弟の苦笑いが目に見えるようでダメだ

兄ちゃんの熱い視線を感じてダメだ (←実際には無い)←あたりまえ

と、いうわけで大失敗

地道に平常心で行うのが一番のようです

(最初からわかっていたハズ)

さて、Best of Live の感想文を続けます



6 Happy Life

TBSさんの朝の番組 『はなまるマーケット』 の為に作られた楽曲ですね

作曲は兄弟共作 Les Freres となっていますが

思いっきり個人的見解で、ワタシの中ではこの曲は

守也ワールド全開

これぞ兄ちゃん節炸裂!

と、声を大にして言いたいー!

イントロの部分から、何だかワクワク、ゾクゾクしてきますよね

一番最初に耳にて、とある部分にさしかかった時

こここ…コレは、守也さん以外誰でもないでしょ?

と、思った

えーと、これはどこの録音でしょう?

あ、さくらホール

憧れのホールだわね

Happy Life はワタシにとっても、とても思い出深い曲です

(どの曲もそうなのですがね)

このTBS『はなまるマーケット』のレギュラーの皆さんとご一緒した

懐かしの『はなまるコンサート』

兄弟ファンになって、ネットでお友達が出来て

その顔も知らないお友達の皆さんと

皆で食事の約束をしたのが

このコンサートに参加するために上京した時でした

初対面なのに、和気あいあい

まるでずっと以前からの友達のように

楽しく語り合いました

このはなまるコンサートの模様はCS(BSだっけ?)で放送され

それを録画したDVDは宝物

時々取り出しては鑑賞しています



7 Saltimbanque

サルタンボンクと読みます (ふらんす語で大道芸人の意)

蛇足ですが、ワタクシちびくま

一度でこの言葉には絶対到達することが出来ません



えーと、えーと、何だったけ? 

あれれ?

サルティンバンコ? ちゃう、ちゃう

サルティンボッカ? ますますちゃう、ちゃう

あー、サル…タン…ボンク…やったっけか? (←自信無さげ)



この堂々巡りを今まで何回繰り返したことか…

ええ、これでもガチ兄さん派ですが、何か?

これでも万年ふらんす語入門者ですが、これまた何か?



ミュート音が、ギターの音色に聞こえますね

一台のピアノで連弾しているのだけれど

まるで二人のアーティストが、別々の楽器でコラボしているような印象

祭りの広場でパフォーマンスを見せる大道芸人

お客さんは皆楽しげに眺めながら

拍手喝さいしたり、大笑いしたり

でも、この旋律は

心の内を隠しながらも演技を続ける 『サルタンボンク』 の 悲しみに

そっと耳を傾けているような

優しいまなざしを感じます



しかし兄さん…

マイナーお好きですね

お陰さまで (?) ノエルを聴く度

毎回最後の 『Silent Nigit』 で、膝を抱えて泣きたくなってしまいます

どうしてくれるんですか (泣)



8 マスカラード

これはどこの録音かしら?

あら、ルクセンブルクのフィルハーモニーホール?

まあ、懐かしいわ (←ウソです、行ってません)

この曲は、二人のソロの部分で

互いの持ち味が非常にわかりやすく発揮された

素晴らしい楽曲だと思います

兄さんの奏でるクラシカルな音色に

もう何度心を持っていかれたことでしょう

もっと聴いていたいな…

ずっと弾いていてくださらないかな…

ブギ・ウギももちろん大好きだけれど

私は、私は…(再泣)








今日のひとり言★

年に数回、ライブ遠征を繰り返すようになってから

旅支度の方法が変わってきた

日常をそのままバッグに詰め込む感覚

ローションやら、クリームやら、美容液やら

普段使っているものを、鏡の前から

容器ごとバッグにポンポン!

かさばるけれど、少々重いけれど

帰宅してから楽ちんです♪

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

ピアノ屋さん

週末のコンサートに向けて、美容室へ足を運んだちびくまです

ども、こんにちは

長かった髪をばっさりと切ってから、半年以上が過ぎました

すっかりショートヘアに慣れてしまうと

以前のロングだった頃の感覚は薄れ

少しでも髪が伸びると、切りたくて、切りたくて

いてもたってもいられなくなります

まー、美容室行ったところで

元が、ほれ、ナンですから

たいして変わり映えしないんすけどね

お正月前だし、すっきりカットしてみたよ

DVD Boogie Back to TOKYO の特典映像の中で

『ぶらり横須賀ご案内』 に登場する 西ピアノさん

今年一杯で閉店されるというお話を伺いました

兄弟が発表会の前に、楽譜を買いに来た

と、いう思い出のお店ですね

DVDの中で兄弟は、2階のピアノ展示のコーナーで

縦横無尽(?)に動き回り

見事な Boogie Woogie インプロを披露してくれています

普段は一台のピアノで、頬よせあって(←これは余計)

並んで連弾をしていますが

この時ばかりは、ずらり並んだ数台のピアノを兄弟別々に

どんどん、どんどん

ブンチャカ♪ブンチャカ♪順番に弾いていくという

今思えば、これはとても貴重な映像ですよね

他ではなかなかこんなシーンは見ることができないと思います

映像の中に登場する兄さんの台詞

『いい感じにデチューンされています』

この言葉が私は妙に気に入り

ワタシの人生、兄ちゃんにイイカンジにデチューンされたなぁ~

と、事あるごとに考えては

ひとりニヤニヤしたりして←アヤシイ



私は一度だけ、西ピアノさんに寄らせていただいたことがあるのですが

思いっきり、見学だけして帰ってくるという

その時は、なんとも迷惑きわまりない客でありました

今さらながら、せめて音楽辞典か何かの楽譜でも買っておけばよかったと

後悔しています

その頃はまだ、自分がピアノを学ぶことになろうとは

夢にも思っていなかったので、仕方ないのですがね

でも、クラブ・イクスピアリさんの閉店ニュースに続き

また大事な場所が一つ消えていくのは

本当に淋しいかぎりです

閉店のいきさつなどは存じ上げていないので

私はこれ以上の詳しいことを、お話することは出来ませんが

関東方面にお住まいの方

いえ、関東以外の方でも

年末までの限られた時間ではありますが

一度、お店を訪ねていただけると嬉しいです

そして、私達LFFの大切な場所であったお店を

目に焼き付けて来て下さい

(出来ればお買い物も!)




LFFにとって、もうひとつの大切な場所

ヤジマレコードさんの、新逗子店も

先月すでに閉店されたというお話も伺いました

これもまた、淋しいことですが

DVDに登場した本店は、もちろん健在です!!

私はどう頑張っても、年に一回しか遊びに行けないから

(いや、お買い物もしてるよ)

皆さん、ぜひぜひ

ヤジマレコードさんへお出かけください

初めての方でも、地方の方でも、ダイジョウブ!

『ヤジマのオジサン』 が笑顔で迎えてくださいますよ

さて、ワタシはいつ行こうかな

今度上京するのは……3月????

(落選しなかったらの話)

今日のひとりごと★

コンビニやスーパーのレジで

あ!袋は要りません!

と、言うタイミングを逃し

店員さんがレジ袋に商品を入れ始めた瞬間って

なんだか敗北者の感があります


♪コメレスお待ちくださいね♪

| | コメント (2)

2012年12月15日 (土)

Best of Live その2

次の週末

大阪→福岡のはしご酒ライブ (酒は不要) に何を着て行こうかと

鏡の前でジタバタしているちびくまです

こんにちは

またまた雨の週末でございます

元々、服をそれほど持っているわけではなく

(以前ばっさり断捨離したので)

ま、ワタシ自身の雰囲気が地味ですから

はっきり言って何を着てもパッと冴えることはなく

一緒なんですがねぇ

しかしクリスマスイブの前日と当日という

夢見る夢子ちゃんも舞い上がるような日程

王子様に会いに行く乙女さんたちが

わんさかオシャレして出掛けていくことでしょう

負けてはいられませんことよ (何をもって勝ち負けか不明だがな)

何を着て行っても、王子様がその姿をご覧になるわけではありませんけど

そこは、それ、乙女の心意気というもんです

頑張っておしゃれして、最高の笑顔で会いたいものです

昨日はオーチャードでの公演でした

LFF妹たちからの報告によると

弟くんは相変わらず可愛らしく

兄さんは、なんかのハズミでズボンの裾が持ち上がり

ガッツリふくらはぎが見えて大爆笑だったとか

えーと、オーケストラとの共演終了後の感想が

真っ先にコレだったという

ブラボ~!な妹たちです

ああ楽しみ

兄さん、大阪でも足見せてくださ~い←何しに行くんだ?

さてさて、Best of Live の感想をちゃっちゃと書いていきます

(いや、やっつけ仕事風なつもりでは決してない)


3 For Kids'

ずっとずっとずっと前から

それこそファンになりたての頃から思っているのですが

キッズの後のアポストロフィーは何?????

要るの?????

えーと基本英語は好きで、学生の頃は英語で点数稼いでいたワタシですが

コレに関しては、どうもよくわからない

どなたか教えてくださいませ (ぺこり)

さて、これはどこでの録音でしょうか?

オーチャード…ふむ

いったいオーチャードに何回足を運んだのか

そこでこの曲を聴いたのか

思い出すのも面倒なので (オイ!) 止めておきますが

この曲に限らず、毎回アレンジが少しづつ違っていて

あっ!ココ!とか思ってしまいますね

そして、今日のアレンジ良かったな~!とか瞬間考えたりするのですが

帰る時には、もうどんなメロディだったかすっかり忘れているという

その繰り返し

だからライブ、それでこそライブ

このライブ盤のアレンジも楽しいですね

For Kids を演奏する時には、バックのスクリーンに

幼稚園ライブの模様や、兄弟が幼いころの写真などが映るのですが

(いやー、しかし、二人ともまんま大人になったカンジだね)

ついついその映像に見はまり、途中で気付いて

慌てて兄弟の方に目を移す、ということをやってしまっていました

最近は、バックに何が映ろうが

兄弟から目を離すことはなくなりましたがね

(だって一分、一秒が宝物だもんね)



4 ODORICO

一度聴いたら忘れられない曲

(ある意味、耳馴染みのよい、覚えやすい曲)

初めてライブで聞いたのは BTTO の福岡

これはどこの録音ですか? さくらホール? 行ったことないなぁ(泣)

ODORICOという曲の存在は、ずっと以前からファンの間では話題になっていたことなので

やっと音源化されて良かったな、という感じです

ODORICOにおける私の中でのイメージは

森鴎外の 『舞姫』

ずいぶん以前に読んだきりなので、はっきりとは思い出せませんが

主人公の恋人が踊り子で、とても愛し合っていたのだけれど

それゆえに悲しい結末になってしまうという…

それから、ドガの一連の『踊り子』作品

光り輝く太陽の下で踊るイメージではなく

何か、悲しみを内に秘めながらも

でも舞台で健気に笑顔で踊る踊り子

『だって私、そう生きるしか術がないのですもの』

いずれもそこはかとなく、物悲しい雰囲気なのですよね

もりや少年がこの曲を作ったのは15歳くらい

なんと多感な少年だったのでしょう



5 SAMURAI  Funky

はい、これはどこでの採録でしょう?

ほほう、横芸ですね

ワタシはPPツアーファイナルで横芸に行ったような気がするのですが

(きちんと思いだせ!)

(つか、忘れるなよ!)

あああ、確かに行きました

その夜はスカまん食べて、何かと語り合った記憶が…(遠い目)

翌日はずぶ濡れで猿島に渡った記憶が…

と、いうわけでその時のSAMURAI Funky だったら嬉しいなあ

え?あ? その時のなの? そうなの?

(DVDにもなってるけどね)

この曲を最初に聴いた時

あまりのスタイリッシュさに腰が抜けたようになりました

Funkyであります

いや、実にFunkyです

(そもそも、Funkyの意味もぼんやりとしか理解していませんがね)

SAMURAI という言葉と Funky をくっつけたところから、まずスバラシイ

凡人にはできないことです

アップテンポな曲調から、琴を連想させる和風の曲調をはさめ

そのまま、またラストまで突っ走るという

何だか突風みたいな曲

この曲ね、アルバムが出たころ思ったんだけど

古い昔の弁士さんがいたころの

白黒のまさに活動写真の時代劇のバックに流したい

これぞまさに Funky だと思うのですが、いかが?

はい、今日はこのへんで

さて、お茶でも飲もう

今日のお茶は コチラ

某紅茶専門店 ★ピシアの JOYEUX NOEL

パリの焼き栗をイメージした、フレーバーティーです

このシーズンになると飲みたくなる

ワタシの中での、季節の風物詩

今日は濃い目に淹れてミルクティにしようかな

| | コメント (4)

2012年12月13日 (木)

一問一答

インタビューです

まだご覧でない方は、こちらからどうぞ

舞台袖より愛をこめて

レ・フレール10周年記念コンサート

BUTAKOME 一問一答



さあ、ロッキーのテーマに乗って元気に行きましょう♪

あ、ワタシは卵かけごはんでいいよ

今日のひとりごと☆

12月も半ばを過ぎると

クリスマスグッズが割引になり

その隣でお正月飾りの販売が始まる

ほんの少し淋しい風景

本当は一番楽しい時なのにね

来年はアドベント・カレンダーを買おうと思う

クリスマスまであと何日?

兄弟に会えるまであと何日?

| | コメント (2)

2012年12月 9日 (日)

パリ菓子

最近よくEテレを見るちびくまです

こんばんは

そのEテレで、気になる番組が始まりました

有名なパティシエさんが、美しき女優さんとパリ菓子を作る、という魅惑の番組



その名も 『あこがれのパリ菓子』←気になる方はクリックしてみてね



パリでも有名な某パティシエAさんが (ちなみに奥様は元アナウンサーさん)

優しく面白く教えてくださいます

初回は、T・真由さんと作るマドレーヌ

画面をじっと眺めながら、ココロはパリ

彼の地のスウィーツ情報なども紹介されます

マドレーヌの美しい焼き色にうっとり

ああ、焼き菓子大好き

生クリームたっぷりのケーキより

ワタシは基本シンプルな、どっしりとした焼き菓子派なのだよ




そこで思う

兄さんは焼き菓子みたいな人だ

見た目は決して派手ではなく

地味な雰囲気はぬぐえないけれど

実はしっかり中身がつまって

甘く優しく夢見心地

デコラティブな生クリームケーキには絶対負けません



話が逸れた…



テキストもありますよ!という甘いお誘いに、ふらふらと本屋さんに寄ってみる

あった、あった!

ちょっと立ち読んでみよう、パラパラ、ぱらり

写真入りで、懇切丁寧

材料やお菓子作りの器具なども詳しく説明してあります

なにより写真がきれい

写真がきれい!というのは、ワタシの中でポイント高いのだ

ふむふむ、マドレーヌの次はレモンタルト?

ふむふむ、ふらんす語のお勉強にもいいかしら?

ぱらぱら、パラリ

最後まで軽く目を通して、そこでちびくま思った




たぶん (いやおそらく絶対) 作らない…(泣)



いや、テキストは実にすばらしい

ただ単に、ワタシがモノグサ、メンドウクサガリヤなだけ

ああ、買ってもたぶん

ふんふん♪鼻歌まじりで眺めただけで終わってしまいそうな気がするよ

と、いうわけで取りあえずテキストは買わずに帰ってきたけれど…

でも、このシリーズ見てたら

また買いたい欲がウズウズするかも?

その時は買ってもいいかな、目の保養に!

(誰も作るとは言っていませんよ)

今日は兄弟の話じゃなくてゴメン

たまにはいいでしょ

さて、晩飯のシチューでも作ろう

取りあえず冬はスープもんがあれば、後はなんとかなるね

美味しそうなかぶを買ったから、かぶのシチュー

あ、もちろん市販のルーですけどね

んじゃ、あびあんと~!

☆コメレス、お待ちくださいね

| | コメント (2)

2012年12月 8日 (土)

Best of Live その1

ピアノ教室の課題で 『きよしこの夜』 をせっせと練習しているちびくまです

どうも、こんばんは

毎日寒いですね……と、いうセリフもそろそろ飽きてきました

今年は 『きよしこの夜』 をクリスマスの課題に選んだのですが

耳に馴染んだメロディだし、早さもゆっくりだから大丈夫かな

と、こっそり内心侮っておりました

が、人生そんなに甘くはありません

アレンジがある意味絶妙で、どうも流れが掴めない

いや、コレはアレンジした方の責任ではなく

ひとえにワタシの実力の無さが原因なのですが

クリスマスまでに仕上げて、先生からはなまるを頂けるかどうか

不安なところです

と、言いますか

クリスマス前のレッスン日 12月23日は

大阪出張 (←?) のため、教室を欠席いたします

てことは、その前のレッスン日16日までに仕上げないといけないということね

思い起こせば、昨年も課題曲 『まきびと羊を』 を

クリスマスまでに仕上げることが出来ず

年が明け、松の内が過ぎてもずっと

ノエ〜ル♪ ノエ〜ル♪と弾いていました

あ、何だか二の舞になりそうな予感…ぷるぷる

そう言えば、今回この 『きよしこの夜』 初めて歌いながら弾いてみたけど

けっこう楽しいもんだね

気分は弾き語りだわ (違)

さて、レ・フレールとNYSEとの共演も

2公演を終了しました

ま、何かと色々見解はあるようですね

ワタシはまだ見ていないので、それに関してはノータッチということで…

ですが、皆さまが感想を述べていただくことは大歓迎です

気軽にコメントしてください

兄ちゃんがカッコよかったよか

兄ちゃんが素敵だったとか

兄ちゃん好きとか

そんな感想でもいいよ←いつも自分が言ってるけど

※弟くん派の皆さまは、兄ちゃん→弟くんに変換してね

さてさて、先月21日 『Best of Live』 が発売となりました

実はちびくま、ここで一世一代の大マヌケをしでかしてしまったのです

FCにCDを注文して、届け先は職場にしていました

その方が確実に早く手にすることができるからです

で、FC会員にはナイスなフラゲのプレゼント

発売日の前日 (20日)一斉に届いたのです

ところがですね、ワタクシその時

風邪で寝込んで、会社をお休みしていたのですよ〜

オーマイガッ!

フラゲも何もあったものではありません

職場のセンパイは、ワタシのデスクに置かれたFCからの宅配便を見て

あーあ、ちびくまもドジだなぁ〜 (くすくす) と思ったらしい

そんな思うくらいなら、お見舞いがてらワタシんちまで持ってきてよう (泣)

てなわけで、ガチ兄弟ファンのはずなのに

やっとCDを手にしたのは、11月の23日でありました

トホホ…

以下、感想をボチボチ書いていきます

感想というよりも、その曲にまつわる想いや

ライブの思い出話になると思いますが、許してね

ではまず…



1.Ooh See Boogie

国際フォーラムでの収録ですね

収録された場所はもちろんですが、収録日も知りたかったわ

いや、いっそ収録日だけでもよくってよ

そうすりゃ、場所はおのずと判明します

国際フォーラムとなると、DVDのBBtTと同じ音かしら?

何となく違う気もするけど…ま、それはさておき

やはり最初はこの曲で幕開けですね

残念ながらOoh Seeは天国へ旅立ってしまったけれど

このライブ盤聴いて、雲の上で走り回っていることだろうな

そして兄弟が、ステージでこの曲を弾く度に

きっとそこにいるのだろうな

2.Joker

来たぁ! Joker!

何が来たぁ!のかと申しますと、兄さんのグリッサンドです

ぐりぐりぐりぐり・グリッサンド〜♪♪(大喜び)

DVDでこの兄さんのグリッサンドを見る度に

むずむずして、嬉しくて、椅子から転げ落ちて喜んでいました

何が嬉しいのでしょう?自分でもわかりません

もうおそらく、今まで数えきれないくらい何度も映像を見てきたのだけれど

いつもいつも 『ちゅっちゅーん♪』 というグリッサンドの音と

兄さんの背中に、新しい幸せを見つけていました

(自分で書いていて、意味が良くわかりませんが)

さて、このライブCDを iPodに入れて

通勤のバスの中で Joker を聴きました

いつもはお家のリビングで 『ちゅっちゅーん♪』 を聴いて悶絶するのですが

今回はバスの中、どうするちびくま?

そして聞いた瞬間、やっぱり嬉しくて

やっぱり座席から滑り落ちそうになって

一人で笑いが止まらなくて、朝からヘンなヒトになってしまいました

ああ、いつもヘンなヒトなんですがね

というわけで、1:07 に登場する魅惑の(?)グリッサンド

アナタも一緒に、椅子から落ちてみませんか

あれ、まだ2曲しかチェックしてないやん

全部で15曲、おまけにDVDもあるよ

取りあえず、今回はココまで

年内に最後まで書けるかどうかわかりませんが

気長にお付き合い下さい

今日のBGM☆

51wea3wgtl__sl500_aa300_

ダイアナ・クラール Christmas Songs

予備知識ゼロ、全くのジャケ買い勝負でゲットした一枚

買って大正解でした

お馴染みのクリスマスソングが

ジャズアレンジでオシャレに生まれ変わった雰囲気

何しろ彼女の声が好き

変な表現だけど、カッコいい姐御肌な声と歌いっぷり

一緒にハミングしたくなるよ♪

| | コメント (6)

2012年12月 3日 (月)

ルクセンブルクフェア

毎日寒いなぁ~

こんな時は、美味しいものでも食べて

心も体も温まりたいなぁ~

と、ぼんやり考えているそこのアナタ

ぜひぜひ、こちらへお出かけください

銀座三越にて ルクセンブルクフェア

12月5日~12月18日まで

チョコやワインやソーセージ、いろいろ取り揃えているようですよ

年末の贈り物や、クリスマスパーティーの準備なんかにいいかも!

いやー、何度も言うけど

都会はいいなぁ

でも、ちびくまがもしこのイベントに出かけたら

お財布がスッカラカンになるかもしれないから

田舎育ちで正解かも??

詳しくはコチラ

ルクセンブルクフェア




チョコレート食べたい!

サンタさんにお願いしてみよう

サンタ・モリヤ………え??

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

TANK!

あ、また来ちゃいました

ちびくまです、どもども

先ほどブログアップして、またアチコチお散歩してたら

ムービーがありましたので

まだの方はぜひ見てね

12月5日の名古屋コンサートの告知ムービーです

いやー、しかし、けっこう押し迫ってからのアップですな

下の方にスクロールしていくと、『ムービーを見る』 がありますから

そこをチェックしてね

TANK the WEB




画面が大きいのが嬉しいな

兄ちゃ~ん!

カンペ覗きこまないでくださーい!

(画面に向かって叫んでみた)

| | コメント (9)

週刊誌

今日も寒い一日でした

私の街は曇り空、雨が降ると予報があったけれど

どうやら持ちこたえた模様

本来なら日曜日はピアノ教室の日ですが

今日は先生の都合でお休みとなりました

何度も書いているけど

自分から好きで進んで通っているピアノ教室なのに

お休みとなると、何だかほっとする

不思議だね

今日は朝から何もせず、本を読んだり、DVDを見たりのんびり過ごしています

うん…掃除だのなんだの、あれやこれや…もりや(赤面)

やらなければならないことはたくさんあるのですが

ちょいとサボってしまおうかしらん

何せ寒いし!

えーと、床の隅のホコリは見なかったことにして…と

とりあえず、晩ご飯用のミネストローネだけは作らなきゃ

冬はあったかいスープがないと始まらないもんね

先日、バギウギで司会をしてくださった原坂一郎さん

ブログをアップしてくださっています

いやはや、何ともお忙しく、精力的に活動をしていらっしゃる模様

バギウギ終了後の、兄弟との記念写真もありますよ

こちらからチェックしてね

笑顔の子育て笑顔の人生

イチローBlog

ロングロングブログ~この一カ月



仕事をやり遂げた後のお三人の爽やかな笑顔!

原坂さん、ありがとうございます

来春新潟でも!ですね

ええええ? 来春の新潟???

何スカ、それ?

ま、それはさておき

子育てプロフェッショナルとつながりがあるということは

素敵なことですね

なにかとね…

そうだね…

うん…

週間朝日を購入いたしました

11月27日発売との話だったので

会社帰りに本屋さんへ……が、無い!

続いてコンビニへ……あった!

でも何だか微妙に様子がオカシイ

こっそり立ち読みしてみた

えーと、目キキ&耳キキ…

ちょ、ちょ、●の実ななサンやん!!!

ちゃうちゃう、ワタシが見たいのはレ・フレール

とりあえず、ついったでつぶやいてみた

週刊誌って地方は遅れるの?

そうしたら四国のLFF妹が教えてくれました

コッチは明日だよ!

あ、そうなのね、四国が水曜なら九州もそうだわね

てなわけで、翌日仕切り直して本屋さんへGO!

ありました!平積み、山積み、会いたかったよ週刊朝日 (泣)

まー、何かと謝罪したりなんだりと、最近話題でしたが

それは置いといて、我慢出来ずに立ち読みパラパラ

48ページに到達したとたん、ワタクシ思わずパタンと本を閉じてしまいました

だって…

最近まれに見る、素敵なお写真だと思うのですが

皆さんはいかがでしたか?

兄さんのラフな私服姿

ここのところ、かなりなヒット率高し!です

もう正直書いてしまいますが

金色の鍵盤の衣装なんかより、コチラの方が数百倍ステキ

妙にデコラティブな衣装より、シンプルな方が

お二人の良さが引き立つような気がするのはワタシだけスカ?

そうでスカ?

笑顔もいいですね

ワタシはこの雰囲気の兄さんの笑顔が大好物です

はい、ドンピシャ、ドストライクです

この方以上の男性が、今後現れることはナイと確信しています

(いや~わかんねえぞ~)←天の声?

それにしても…カラーじゃないことが惜しい

せめて、モノクロでも紙質がよろしければ救われる

まあ、週刊誌は基本こんな藁半紙ですからね、仕方ないけど、

てゆーか、藁半紙って昭和の言葉?

今はなんて言うの?

…もともと、手本があるわけでもない。

導いてくれる人がいたわけでもない

手探りで、自分たちのスタイルを模索しながらの10年



この10年の兄弟の活動を思うと

今さらながら、試行錯誤、苦労と喜びが入り混じった年月だったであろうなと

そう想像します

ピアノの前に座るご本人達は、とびきりの笑顔で楽しそうだけれど

私たちが見えないところで、どれだけの努力の時間があったことでしょう

目先のプレースタイルや、かっこよさだけに目を奪われがちだけれど

私たちファンは、彼らのその陰の努力を理解して

応援しなければいけませんね



道って、強い 『思い』 があって、それに真面目に取り組んで行けば

いつか自然にできていくものだと思うんです



兄さんの言葉です

後ろを振り向けば、立派な道が出来ています

そして、目の前にはどんな道がありますか?

これからの目標の道も見えますか?

もし新しい道を見つけたら

迷わずにそちらに進んで下さい

並んで歩くことはできないけれど

沢山のファンが

お二人のこれまでの道と、そしてこれからの道を見守っています

今日のひとりごと☆

この時期になると見たくなる映画

『ブリジット・ジョーンズの日記』

『ラブ・アクチュアリー』

見終わって、幸せなキモチになれる映画が好き

そう言えばクリスマスには関係ないけれど

『ノッティングヒルの恋人』も好きだな

※注

ワタシは決してヒュー・グラントのファンではございませぬ

| | コメント (2)

2012年12月 1日 (土)

ゆるり復活?

あっと言う間に12月になってしまいました

ノエルがもうすぐそこだというのに

風邪引いて寝込んじゃって、なんだか損した気分です

だって一番楽しい時期に、お布団で唸っていたんだもん

駅ビルの大きなツリーにも灯りがともったのに

なかなか見ることが出来なかったんだもん

なんとか取り返さなきゃ!

というわけで、ゆるり、ゆるりと、復活するぞ!

テンション・アゲアゲ、イケイケ・ちびくまになるぞ!

(いや、イケイケは無理だ)

と、いうわけで

Best of Live の感想やら

週刊朝日さんの感想やら

送られてきたチケットの(封筒の)感想やら

誕生日を迎えた自身の感想やら (え、それはいらない?)

書きたいことは守だくさん…守だくさん?

あ、漢字ムズカシイネ

盛りだくさん!なので

順番に書いていきます

本日の話題はコレ!

北摂阪神の地域密着ブログポータルサイト

シティライフさん

情報誌として関西で配布されたもの(だと思います)

サイトにインタビューがアップされました

まだの方はこちらからどうぞ

マンスリープッシュアップ



オーケストラとの共演に対する意気込みなどなど

語っております

お写真もステキですよ

もうすぐ名古屋を皮切りにツアーが始まりますね

初日に参加される皆様、ドキドキですね

きっと兄弟もそうですよ

3日間のNYでのリハも終えて、今日あたりは帰国でしょうか?




☆ココだけの話

兄弟が日本にいないと考えただけで、無性に淋しくて

涙目になってしまいます

横須賀にいようが、NYにいようが

遠いところにいる人に変わりはないのにね




さて、ワタシは大阪と福岡に参加します

もう楽しみで、楽しみで

先日、思わずコンサートに着ようとワンピースを購入

おまけにそれに合わせてネックレスまで衝動買い

(決してお高いモノではありませぬ)←庶民だす

クリスマスイブに大好きな人(たち)に会う為の準備は

着々と進んでおります

そろそろダイエットもしなきゃ

(まず最初にソレやんなさいよ!)

と、いうわけで今日は土曜日出勤で

まだまだ仕事中なのでこの辺で

チャオ!チャオ! (急にイタリア人)

| | コメント (2)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年6月 »